ピンチをチャンスに

テーマ:
まぁ、今現在なかなかに、色々と身の回りがバタバタしている私なのですが…

何とか、自分なりにやっております。

夫や妹の手を借り、また元気があり余っている娘に、元気をおすそ分けしてもらいながら。



何とか日々をこなしておるワケですが、あぁ、この参ってしまう状況さえもきっと何か自分が前に進むための絶好の機会なんだろうなと思えたのが、ほんの2〜3分前の出来事。



いつかは、どう足掻いても、自分の思ってもみないタイミングで、神のみぞ知るタイミングで終わらせられてしまうこの人生、常に挑戦者でいるためにも、やってやろうじゃありませんか、変えてやろうじゃありませんか。

ピンチをチャンスに。



て、思ったことを忘れない為の、備忘録として。


AD

これぞ…

テーマ:
SNS的な投稿をしてみる。



スタバなうニヤニヤ



{41FB4711-FC08-4329-AFA2-25DE63882006}

そして、期間限定のフラペチーノの写真も載せてみたりして。




あーーーーー

こそばゆい!!!



やはりこの流れは体質に合わんわ(笑)



でも、フラペチーノ自体はとても爽やかな私好みの味で、美味しく頂きましたデレデレ
AD

深夜にふと思う

テーマ:
人生には、どうしてもどうにもならない出来事に出会う瞬間と言うのがあるわけで。

大人になると、それに対して何らかの意味をもたせて、自分を納得させようとする。

そこに学びがあるとか、それは必要なことなんだ、とか。



あとは、30を過ぎてやっと少しは大人になったから(遅っ!)、頭の中の切替スイッチがちゃんと働くようになって、そんな状況下でも前に進む、やるべきことをやるということが少しはできるようになったかな。

昔より。

今、あーだこーだ考えても仕方のないこと、考えても結局自分のエゴでしかないことは、考えるのよそう。

みたいな。

でも、それが薄情に思える瞬間があるのも事実。



こういう時、ウダウダ考える間さえ与えてくれない3歳児の居る生活に、心からありがたく思う。



こうやって、昔から我々人間は命を繋いで来たのだなぁ。



誰かの目に留まればという期待半分、別に誰にも読まれなくてもいいやといういい加減さ半分で書けるSNSというツールに、気持ちを思うがままに吐き出せるこの2016年に感謝。



はー口笛口笛口笛



さて、寝よ寝よ。
AD