奈良 吉野へ

テーマ:

1日ぽっかり予定が空いたとある日、天気もよかったので急に奈良の吉野へ行こうと思いました。

私の秋の遠足です音譜

目的は、山を歩くことと金峯山寺 秘仏本尊特別ご開帳 へ行くこと。


近鉄電車に乗って吉野駅へ。


花のように side:B-12100301



少し歩いて、ロープウェイ千本口駅から吉野山(山上駅)へ


花のように side:B-12100302

ロープウェイは乗車時間3分。

この季節はお客さんが少ないので平日なら座れることも多いと思います。

お花見の季節は長蛇の列です!


ロープウェイを降りると、今度はケーブルバスに乗ります。


花のように side:B-12100303

花のように side:B-12100304

バスに乗って、細い山道を登っていきます。揺れる揺れる!

しかも、20分くらい乗って終点の奥千本口で降りたの、私一人だし…ガーン


以前に奥千本口で降りたときにお参りに行かなかった金峯神社へ。

金峯神社は吉野の地主神である金山毘古命を祀る神社で、修験道の勤行場でもありました。

バス停から坂道を登るんですが、運動不足の身にはかなり厳しい坂道でございました。

坂を登るとひっそりと拝殿が建っています。


花見の季節に1度奥千本までバスで行ったのですが、そのときはそれなりに観光客がいて、

もちろん私みたいに一人で歩いている人もいたので、安心して歩けました。

でも、今回は誰もいないしょぼん

さすがに人がいないのはちょっと怖かったです。


花のように side:B-12100309

吉野水分神社までこんな感じの道を一人で…

次はちょっと考えようと思った。


吉野水分神社(よしのみくまりじんじゃ)のあたりは少々民家もあり、ようやくほっとしました。

吉野水分神社は前に行ったときも、いいな、落ち着くなと思ったところ。


花のように side:B-12100307


楼門の雰囲気も好き。

花のように side:B-12100306


吉野水分神社から少し下ると花矢倉展望台があります。
花のように side:B-12100310
桜のシーズンはとてもきれいです。ここまで来た甲斐があると思います!


ここからまたさびしい道をひたすら降りると(ここもさすがに一人は怖かった)

旅館やお店が立ち並んでいる通りに出ます。


そして、お目当ての金峯山寺蔵王堂へ。
花のように side:B-12100308

金峯山寺 秘仏本尊特別ご開帳 は行った甲斐がありました!

平日だったからか人も少なく、ゆったりとした気持ちでご本尊様と向かい合うことができました。


そして蔵王堂からロープウェイ吉野山駅まで歩き、ロープウェイで下りました。


ケータイの歩数計見たら、7キロ以上歩いていました。すばらしい♪


家に帰った後から翌日まで筋肉痛に襲われたことは言うまでもありませんあせる

でも、山の美味しい空気をたくさん吸って

ちょうど咲いていたキンモクセイのいい香りを愉しんで

たくさん歩いてたくさん汗をかいて

いい気分転換になりました。気持ちよかった。

しばらく、がんばれそうですグッド!がんばりまーす!!

AD

桜 2012 奈良 吉野

テーマ:

奈良の桜も京都の桜も見に行ったにもかかわらず、

まだ無性に桜が見たかった私は、吉野山へ行きました。


もともと桜の花は大好きなんですが、

今年は本当にいろんな桜が見たくてしかたがありませんでした。

自分でもよくわかんない。


で、吉野の桜です。


花のように side:B-12100501

ちょうど見ごろできれいでした!


桜のシーズンって、急に思い立っていくものではないですね…

まず、駅で特急券を求める人の行列にあい、

運よくラスト1枚の特急券を握り締めてなんとか座って吉野まで。

駅からすぐに臨時バスのバス停があり、

そこからバスに乗って、中千本公園まで行きました。

その臨時バスに乗るのも一苦労!結構頻繁に来るし、バスも大きいのですが、

なかなか自分の番に来ませんでした。

それに、乗ったはいいけど、道路がこんでいてバスが動きませんしょぼん

本当は、竹林院からケーブルバスに乗り継いで、奥千本まで行きたかったのですが

大して本数がないのに、すごい行列であきらめました。


そんな訳で中千本あたりから近鉄吉野駅に向かって歩き始めました。

桜を見るというより、人を見に来たって感じ?


でも、せっかくきたので、吉水神社へ立ち寄りました。

吉水神社は、源義経や後醍醐天皇、豊臣秀吉ゆかりの、歴史のあるところです。

書院には、「義経潜居の間」や「弁慶思案の間」などがあります。

それに、源義経着用の鎧や静御前の衣装、美しい襖絵、古文書などなど

書ききれないくらいの宝物がたくさんありました。

見学してみてよかった。


これは、境内にある「一目千本」とよばれる桜の名所です。
花のように side:B-12100404
山がピンク色!

ここもすごい人ですけどね…


そのまま下っていって、さてロープウェイに乗ろうかと思ったら…

これまた、いつになったら乗れるかわからないくらいの人・人・人…


待っている時間で駅にたどり着けるだろうと思って、

歩いて駅に向かいました。

下りだからまだマシだったものの、七曲坂は結構距離があり

いっそう足が疲れてしまいました。


駅に着けば、当然のことながら、特急は満席で、

急行に乗って帰りました。


いやー、それにしても、すごい人だった。

15年以上前に一度だけ、バスツアーで吉野に行ったときも

すごい人だったのを思い出しました。

私って、全然懲りてない。


でも、桜が見れて、よかった音譜

桜 2012 京都

テーマ:

とてもお天気がよくて、どこかに出かけたくなったので、

京都へ花見に行きました。


加茂川沿いを車でくるま。R

花のように side:B-12100401

とてもきれいでした。


せっかく久しぶりに京都へ来たので、

今宮神社におまいりして、あぶり餅を食べることに。


花のように side:B-12100403


実は私、あぶり餅が大好きで、以前はよく食べに行ってました。

今までずっと一和さんにばかり行っていたので、今回はかざり屋さんへ行くことに。


花のように side:B-12100402


ひさしぶりのあぶり餅は美味しかったです音譜