峰山道独言

   みねやまみちは 石ごろごろ  坂道 よこ道 けもの道 いのちの道  
  めぐりくる 日々を しばしとどめて つむごう


  5 月

  27日(金) 29日(日)

  31日(火) 休療の予定です


  28日(土)は 昼の

  12時まで受け付けます


  6月は田植えの関係で  
  予定が立ちません

  あしからず


  通常の受付時間は   午前9時から 午後4時半まで です


  にゃー オンライン予約 ができるようになりました パソコン

    チューリップ黄 パソコン用は こちら

    チューリップ紫 携帯用は こちら

  わんわん 当日の予約は 電話にて お願いします 電話


NEW !
テーマ:
  今年は苗代の稲が育たない。
  理由はいろいろ考えられるが、こんなに育たないのは初めてだ。
  主な原因は、大雨の時に水がたくさん入ったこと。 籾が流れたか、水が多くて冷たかったか、抑えの木が転がって芽を傷めたか。 薫炭が多すぎたかも、というのもある。
  今年は苗を買うことになった。 売っている苗は機械植え用だから、買って来たものを苗代に置いて水に浸して、大きくしてから、手で1本植えする。 我が家でも、家人が籾を撒いて苗を育てている。
  今日、買った苗が田んぼに到着。 仲間が田んぼに出て、作業してくれた。 どうなるだろう。



  今年は餅つき用のもち米を買わなければならないかな。 残念だね。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
  今日は暑い。
  寝不足と、朝から坂を上り下りしたせいか、アタマがくらくらする。
  熱中症というやつかしらん。(アイスクリーム食べたら治らないかしらん)(それより治療せんか!!)



  今日は家人が田んぼで育てていたタマネギを収穫しに行った。
  新タマネギ!!
  焼いたり蒸したりすると、甘過ぎて食べられないほどだと仲間が言っていた。
  まずは、生でスライスだね。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
  鍼療所開設以来、水を宅配してくれるウォーターサーバーを使用している。
  私が契約するまで、この地域は配達可能地区になっていなかったのだそうだ。 いくらか貢献できただろう。
  6年も利用させてもらって、遅すぎるという感じだけれど、コストがかかることや水をよそから買うということなど、あれこれ考え続けていた。
  とある大型店舗の閉店時刻間近、話だけでも聞いてください、と呼び止められ、他者のウォーターサーバーの話を聞いた。 今使っているものより便利な気がするが、コストは今より高くなる。
  で、ウォーターサーバーについて、調べてみた。 よくも、というくらいたくさんある。 全国的なものもあるし、地域密着型もある。
  ペットボトルの水をそろえるよりも、災害時に未開封の飲料水を貯蔵できるという良さはあるが、貯蔵してあるところまでたどり着けなければ意味が無い。

  我が家の水は文句のつけようのない水なので、それを毎日運ぶのをいとわなければいいだけなのだけれど。



  鍼療所以外でもネットにアクセスできるように、タブレットでも手に入れようかと、電器の量販店に出かけてみた。 タブレットは使えない環境だということがわかった。

  ついに、ケータイを買うしかないのかなあ。



  量販店の駐車場で、はっとする色彩。 出庫途中でまた停めて、カメラを構える。
  ああ。 さっきは陽が反射してわずかに輝いていたのに。
  一刻も、同じ景色は無い。



  ブレてしまった。
  だいだい色の満月。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
  今宵は秋の朗読会のミーティング。
  鍼療所に戻ってきたら、向かいの山から、遅い月の出。
  十四夜。



  この前のピースリーディングに参加して、私は各種の心理学やボディワークや瞑想などの心・身・精神について学ぶのも好きだが、声や表情や体を使った表現をすることがかなりわくわくする、ということを感じた。
  表現をすることは、方向は違うけれども、心・身・精神の学びになる。
  登り口が違うように見えて、頂上は同じなのだと思う。



  さて、あとひと月半で、何を読むか考えなくてはならない。
  どうしようか。
  わくわくしてきたぞ。
 |  リブログ(0)

テーマ:
  朝のみねやまみち。
  ムカデみたいだったタケノコが、ちゃっかり竹になっている。
  なんで、あんなケモノみたいな皮におおわれているんだろう。 ケモノに食べられないように、だろうか。 あんなに香っていたら、すぐにバレちゃうのに。



  山からぶらさがっている白い花を撮っていたら、ミツバチがやってきた。 目にも舌にも、うまいんだね。


  山藤もあっという間に終わり、タニウツギも終わって、山には私の好きな、白いけそけそした花があちこちに顔を出している。


  新しい芽が伸びて、また電線に簾をつくっている。


  夕刻、のぞいてみたが、うすぐもりにつき、十三夜は銀色の姿を見せなかったよ。
 |  リブログ(0)

テーマ:
  春だからか、山にタケノコが無くなったからか、数日前、久々にみねやまみちでイノシシに出会った。 まるまるしていた。
  1日おきごとに出会うカモシカは、なんだかやつれている。
  1週間くらい前には、ヤマドリの雄に会った。 ラッキー!! という感じでうれしくなる。 キジみたいに長い尾を持つ、宝石のような鳥だ。 キジは青っぽいが、ヤマドリは赤っぽい。 山に暮らしていてもめったにお目にかからない。
  林をつがい(?)のカケスが飛びまわる。 白と青の羽が、緑の中で、ホントにきれいなんだ。 キセキレイは車の先を先を飛んでゆく。 時速40キロくらい出てるんじゃないか。
  川沿いの道に山の斜面から水が出て流れになっているところで、近頃、クロアゲハやアオスジアゲハをよく見る。 産卵に来るのかと思ったら、いつか、水を飲みに来るのだという記事を読んでびっくり。 なぜ、この季節にそういう姿を見かけるのだろう。 合コンかしらん。
  そろそろ、やまねこもお相手を探しに里山を徘徊し始める。
  今朝は、鍼療所の向かいの山にサルがきゃっきゃと騒いでいた。 ヒトを襲うことはめったにないと思うが、群れで来るので、ちょっとびびるなあ。

  日中、鍼療所から外を眺めると、あんまりいい天気なんで、室内に籠っているのがうらめしくなる。
  で、仕事が終わってから、テレビ用イヤホンを買いに、ドライブ。
  夕焼けが夕闇に変わるころ。
  微妙な紫がたまらない。



  おっ。
  この高さだと、明日が十三夜かな。



  アップで見ると、たこ焼きかマッシュルームに見えるよね。 見えんか?
 |  リブログ(0)

テーマ:
  今朝、車庫のほうに降りてゆくと、すぐ近くで元気な鳴き声。
  車の陰に隠れて、そ~っとカメラを取り出す。
  いつものホオジロくんだ。



  今日は鳴き声が 「位置十一キロ」 と聞こえた。

  今日は、「ことばの日」 だそうだ。
  言葉を怠って、知人に迷惑をかけてしまった。
  「ことば」 という言葉には、かならず “想い” が含まれている。
  思慮が浅いんだなあ。

 |  リブログ(0)

テーマ:
  昼ごろには雨は上がる予報だったけど、1日しらくらとしとしとしていたな。


  どうも昨日から調子がいまひとつなので、「とろろ寄席」 は欠席。 今日の午前のバランスボールエクササイズも不参加にさせてもらった。


  昼間の気温は上がるとのことだったが、家の中は案外涼しい。
  アタマのためにテレビを見る? と今まで何度も提案するたび、「いい(要らない)」 とすげなく断ってきた家人が、急に、相撲を見たいからテレビを、と言い出した。 で、ホコリをかぶっていたテレビと地デジチューナーを階下に運んでセッティング。 おとといから観賞。
  久しぶりに見ると、やっぱ、うるさいな。 余分な情報、うそ八百の情報が多くて辟易する。 けど、疲れている時にぼんやり眺めると気分転換になるかも知れない。
  あ、イヤホン、買ってくるの、忘れた。



  午後は母の治療へ、生家に。
  だいぶよくなってきた。 もう少し。 耳鳴りがよくならないか、と言うので、耳と頭を念入りにマッサージ。 すんごく顔のツヤがよくなった。 とても、もうすぐ米寿には見えないぞ。
  これから、田んぼ作業で、なかなか来られなくなりそうだ。
  キャベツとキュウリの漬けもの、グリンピースご飯、大根なますをいただく。



  縁側の向こうから、きれいな花がのぞいていた。
  写真を撮ろうとしたら、つまらないものを撮る、と母が言う。
  彼女は人物写真しか意味が無いと思っているのだろう。
  意味があるかないかなんて、ひとそれぞれなのだから、あなたが指図することではない、とは、話さなかったけど。



  名前を忘れた。 調べてみた。 クジャクサボテン、かな。
 
 |  リブログ(0)

テーマ:
  今日の7時から。
  まだ間に合うよ。
  当日だと、2500円だけど。
  丁子屋(静岡市葵区丸子のとろろ屋)さんの 「とろろ寄席」。
  前回行ってみたら、おもしろかった。
  丁子屋さんの雰囲気で寄席、というのがたまらなくいいんだ。
  今夜は、豪華4組。

    春風亭百栄(落語)☆地元興津出身!!
    桂治門(落語)
    町田加代子(民謡)
    地元ゲスト☆magicianYOMOGI(マジック)



  写真は前回の。(私もひっそり写ってます) 丁子屋さんのフェイスブックからお借りしました。
 |  リブログ(0)

テーマ:
  昨夜はいたさんのお通夜の後、あきらめかけたけど、やっぱり仲間に会いたくて、ピースリーディングの打ち上げに出かけた。
  会場に着いたのは21時前だった。
  ひとりひとり、想いを語っているところだった。
  わずか8日間で40名をまとめ上げた、主宰のあべさんはすごい。
  協力したスタッフもすごい。
  ものすごい集中力がすべてのメンバーに働いたのだと思う。
  それぞれの想いがいとしい。
  この、ふつふつとあたたかい感じ。
  本当に、参加してよかったと思う。



  今日は、他県に住む中学の剣道部の同級生が用事で静岡に来るというので、付き合わせてもらって、恩師の剣道部の顧問だった先生に会いに行った。
  途中で地元魚の鮨折りと惣菜セットとわらび餅とヨモギの柏餅とお茶を仕入れ、先生宅へ。
  85歳(くらい)の先生は、足と目がしょぼしょぼだが、頭も声も耳も元気だ。
  何千人(?)と教え子がいるだろうから、記憶は薄れるだろうが、覚えていてもらえるのはありがたい。 先生の教えが、あれから自分の中で育って、今の私をつくっているのだから。
  友人が誘ってくれなければ、同窓会が得意ではない私は、おそらく先生とは疎遠になる。 友人のおかげで、こうして絆を紡いでいられる。
  友人は仕事のかたわら、舞台に立っている。 去年の舞台のDVDを会う前に見たら、とても感動した。 友人が住む豊川は、戦前から巨大な工廠があったところで、そこで働く女工たちの話だった。
  私が参加したピースリーディングも彼女の舞台も 「戦争はいやだ」 ということがテーマである。 ピースリーディングの主宰のあべさんが言っていたが、戦争を扱うとドラマチックになってしまう場合がある。 まかり間違うと、“美学” になってしまう。 そちらに行かずに、この2つは表現していると思う。
  観客にどのように伝えるか、ということはもちろん大事であるが、何よりも参加者にとって意味があるように思う、と私は友人に話した。 彼女と一緒に舞台に立った若い女の子たちは自分たちで勉強して、どんどん変わっていったと、彼女が言った。
  私は知らなかったのだが、先日亡くなった演出家の蜷川幸雄さんが高齢者を中心にした 「さいたまゴールド・シアター」 という劇団を主宰していて、メンバーに 「変わるつもりのないやつは出てけ!!」 と怒鳴った、という話を彼女がしてくれた。 怒鳴った蜷川さんも、「変わる」 と決めている70代・80代のかたがたも、スゴイ、と思った。
  自分はこんなもんだと、ヒトは、決めてしまいがちだ。
  自分で制限をつくる。
  変わらないほうが楽だからだ。
  変わらなきゃならない、ということではない。
  変わらないものだってある。
  でも、いくつになっても、ひとは進化・成長ができるのだ。
  変わろう、と思えなければ、固執、退化に変容するかも知れない。
  
  私にできるだろうか、と思う。
  変わることを恐れずに、いや、変わることを楽しんで、一生いられたら、と思う。
 |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。