みねやまみちひとりごち (峰山道独言)

   みねやまみちは 石ごろごろ  坂道 よこ道 けもの道 いのちの道  
  めぐりくる 日々を しばしとどめて つむごう

   峰山鍼療所 (みねやまはりいやしどころ) のひとりごとです ♪


   1月 の休療予定

   24日(火)・

   28日(土)午後・31日(火)

   

   2月休療予定

   3日(金)・4日(土)午後・

   11日(土)・12日(日)・

   25日(土)午前・28日(火)

 

  

   通常の受付時間は

    午前9時から 午後4時半まで です



  にゃー オンライン予約 ができるようになりました パソコン

   こちら  から どうぞ チューリップ紫 (前日の5時までにお願いします)

  わんわん 当日の予約は 電話にて お願いします 電話


NEW !
テーマ:
  今日は午前に地元の治療会。
  治療させていただいたかたが、「楽になった」 と言ってくださると、私もにっこり。
  来月もがんばろうと思う。

  午後は、生家へ。
  みかんを10キロ、母の手作りのひじきの煮物と黒豆の煮物と生姜漬けと白菜漬けをいただいてくる。
  冷凍のカニを持って行くかね、と言うけれども、母よ、そういうものは私だって買えるのだ、あなたの手作りが何よりのごちそうなのだ、と思う。



  母は、何かにつけ、つらくてもがんばろうよ、と言う。
  つらくはないよ、私は楽しんでやってるよ、と言うと、そうかね、と言って笑う。
  母は、仕事も、家事も、かつては楽しんでやったことが無いのだろう、とふと思う。
  そういう時代もあるだろうけど。
  母の人生の中で、今が一番、好きなことをして、気楽にやっているだろう。
  仏壇に線香をあげて、母の平安を祈る。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
  雲の端をオレンジに縁取(ふちど)って。
  なかなか、出ない。



  2階の温度はマイナス2度。
  風が冷たい。
  パジャマの脚のスネを、あしのうらですりすりしながら。



  出た。


  と思ったら、追いかけてきた雲が隠す。


  おっ。
  右側の雲がすごい。



  明日は、今日よりも冷えるそうだ。
  明日は、月に一度の地元での治療会で、車では来られないかたを家人が迎えにゆくのだが、道が凍ると、危なくて、難しくなってしまう。
  急な坂のヘアピンのガードレールも無い道が凍ったら、歩くのだって怖い。
  患者さんをおんぶして来るわけにもいかない。

  心配しても、悩んでも仕方がない。
  自然まかせ、だね。



  イスに座ってパソコンなんか打っていると、白衣のズボンのおへその上が少し締め付けられる。
  冬につき、たくさん着ているせいかと思っていたが、‥‥。
  受け付けのガラス窓に映っている顔が丸くなっているのに、今日、気づいた。
 
  がぁぁぁぁぁ~ん。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
  朝、布団の中で、もぞもぞしている。
  まだ早いだろう、とか、勝手に思いながら。



  出そうで出ない、ようで、突然、出る。


  家人から 「出たよ」 と声をかけられ、がばっと飛び起きて、カメラのカバーを外して電源を入れながら階段を駆け上がる。


  ひの出を撮りながら、風が寒いと思ったのは、この冬初めてだ。
  零下の日もあったけれど、きんとした冷たさと、風の寒さは違うのだ。



  今日は1日風が強かった。
  換気扇やドアがバタバタがたがたと鳴る。
  今も、時折、風がびょおびょおと鳴く。
  
  今使っているプリンターの正規のインクを、最寄りの量販店で販売しなくなった。 互換インクだけだ。 ほかの店でも売り切れが多い。 ネットの通販を見ても、品薄だ。
  もうすぐ廃番になるのかな。
  互換インクでパンフを印刷したら、インクの乾きが悪くて、すれてきたなくなってしまった。 刷り直すか。 悲しいなあ。
  
  最近、愚痴が多くないかい?
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
  毎年1月のデイサービスは恒例になっている蕎麦打ち。
  小学生もスタンバイおっけー。



  地域で、小学生と一緒にそば蒔きをするのだが、今年もデキがよくなかったようで、どっかの家の収穫したのを買ったのだろう。

  捏ね鉢(こねばち)にそば粉を入れて水と合わせると、ふわ~っとさわやかな香りが立ち上がる。 これがそば打ちの醍醐味のひとつだろうと思っているのだけれど、今年は準備でばたばたしていて、嗅ぎ損ねた。



  田んぼ仲間のそば打ち好きが、ここ数年、参加している。 ほかの利用者さんが何も言わないので、よしとさせていただいているけれども。
  やっぱり、もともとの利用者にとってモンダイがあるかしらん、と今回は思った。
  どの家でも、そば打ちをしたことがあると思われる山里だから、たぶん、大先輩たちはほとんど打つことができるはず。
  それが、ここのところ、「打つ人」・ 「見ている人」 に分かれてしまっているようなのだ。
  それに、校長先生以外、若い先生がたが手を出さない。



  “上” のほうの方針か、近頃赴任してくる先生は、ド若い。
  学校を出てすぐの先生も必ずいる。
  私ごときがエラソウに言えることではないとじゅうじゅう承知しているが、色々な場所に赴任してゆくのだから、「学校で生徒を教えること」 以外にも、それぞれの地域の自然や住民との付き合いをもっと楽しんでくれないかなあ、と思えてならない。



  「自分が何をしたいのか」 ―――
  それが大事だということはわかる。 つまり、どんな教育をしていきたいか、どんな教育者を自分は目指すか。
  だけれども、地域にとって、学校というところは生徒だけのものではない。 子育て・家庭・文化・スポーツ・伝統・交流などなどの中心であり、発信元であり得るのだ。
  おそらく、教師は、教育学部でそういうことは教わらないに違いない。 各地でのふれあいや軋轢やらの中で学んでゆくのだろう。
  ウチの地区には 「奨学の会」 というのが昔からあるということの歴史と意味をかんがみることなく、ここは地域付き合いがめんどくさいなんて感じないでもらえたらなあと願っている。
  先生がころころ替わるし、だ~れも説明なんかしないから、仕方ないのだろうか。
  今度、でしゃばってみようかなあ。 奨学の会の会長さんに、年度始めに先生がたに説明してくれるように。 今年度、初めて奨学の会の総会に参加してみたけど、あれでは、初めてこの学校に来た先生がたは 「引く」 かもなあ、とちょっと思ってしまったし。

  そうだなあ。
  先生がたのせいにするより、デイサービスを主催するこちら側の進行にも、というか、それが問題なのかもなあ。
  先生と、生徒と、利用者さんを分けないこと。



  いつもの 「はなのき」 にお稲荷さんを取りに行っていたら、もうすでにみんな、そばを食べ始めていた。
  まあ、ゆでたてがうまいからね。
  ソーメンみたいな細いのから、ほうとうみたいに太いのまで。
  うん、味があるね。
  自分の器の写真を取り損ねたので、食べている人のを撮らせてもらう。

  そば打ちのあと、古い 「ビルマの竪琴」 の上映会で、今回のデイサービスは終わり。



  先週、雪のせいで、神楽の稽古を見に来てくれたけど帰って行った仲間のために買った酒粕で甘酒を作って、デイサービスのあと、我が家に寄った仲間たちといっしょに飲む。
  生姜を入れるとうまいんだ。 3杯くらいは飲んじゃう。
  仲間が帰ってから、甘酒のせいか、急に眠くなって、夜の神楽の稽古に出かけるまで、少し横になる。 家人も急に疲れが出た、と言っていた。



  寒いし、疲れたし、で、神楽の稽古はサボっちまいたい気分。
  しかし、ふと思う。
  家人もそうだが、師匠たちは、仕事が終わってから、教えに来てくれているのだ。
  ひとりの師匠は、朝の7時に仕事に出かけ、仕事着のまま、下の街からはるばる来てくれる。 
  へとへとの日もあるだろうに。 無償で。
  昨夜は、その若い師匠が、小学校へあがる前のこどもや、太鼓を習う小学生に、熱心に教えていた。 そのようすが、愛があって、じ~んとくる。



  なんて、有り難いことだろう。


  ヒトのことを “~あるべき” とか、ヨソで批判しているのなら、自分が変わればいい。 自分が、何を伝えられるのか、考えたほうがいい。 行動したほうがいい。

  すぐに忘れてしまうんだな。
  学ばせてもらってるな。
 |  リブログ(0)

テーマ:
  なかなか咳が抜けない。
  ので、今夜の 「ことばもちよりカフェ」 には行かなかった。
  
  なかなか治らないことの原因はたくさん思いつく。  
  ということは、どうしようもないとどこかで思っているわけで、つまりは、自分で治ろうと考えていないということで。
  不健全なのか。
  それをわかっているということが心身の柔軟性だ、とも思っているけれど。
  これでは、言い訳を話す患者さんと変わらないかなあ。



  なんだかんだ言っても、結構気持ちは元気なのだ。
  明日、雨が降れば、心身も多少、潤うだろう。
  
 |  リブログ(0)

テーマ:
  昨夜は、酵素玄米もどきを炊いて、大根菜とひじきのふりかけ、白菜のトマト煮を作っていたら就寝が遅くなったので、今朝のひの出はあきらめていたのだけれど。
  なんだか、とてもいい夢を見ていた。
  そこへ、7時を過ぎたのだから仕方ないけど、家人がラジオのボリュームを上げたので、起き上がると、障子にオレンジの光。
  まだ間に合うか?



  龍のような雲の下に、お出まし。
  雲が多いといい感じだ。



  パソコンの前で、拡大した写真を見ると、泣きたくなる。
  赤くて。
  黄金で。



  最近、我が家がなんかにおうぞ、と思ったら、縁側に、大根と人参の切り干しが並んでいた。
  大根はかおるんぞね。
  酵素の関係かしらん。



  今日は、患者さんに、今日から発売開始という清水JAの 「こん太」 をいただいた。
  そのまま食べられるという金柑だ。
  普通の金柑の、食べ終わった後の舌にくる感じが苦手な私だが。
  ぱくっ。
  ほんとだ!! 全然苦くない。
  ぱくばくばくぱく。



  表面もつるっとしていて、何か違う果物みたいだ。
  豊かな気持ち。
  ありがとうございました。
 |  リブログ(0)

テーマ:
  職場でじゅうぶん充電してゆくのに、朝、ひの出にカメラを向けると、すぐに電池切れのサインが現われる。
  充電池が寿命なのかと思っていたが、ひょっとすると、寒さのせいかも知れない、と思い始めた。
  電池が切れちゃった、とカメラを片づける私の横で、定期的に血圧を測っている家人が、「あ、電池切れだ」 と血圧計を見ていたからだ。
  即座に、「温度が低すぎるせいかも」 と言ってみた。
  今朝、彼は、ストーブの前で血圧計を温めていた。
  こうすると動く、と言っていた。
  私は昨夜、寝る前にカメラを充電コードにつないでおいた。
  さっき調べたら、氷点下の状態で充電するのは事故につながる可能性がある、そうだ。
  よかった。
  今朝は、3度だった。
  3度でも温かく感じる朝だった。
  今夜から寒さが緩むとのこと。
  カメラをストーブで温めるのはどうかと思うので、助かった。
  明日には、玄関先の日陰の雪も消えるだろう。
  畑の野菜たちが、雪焼けして、しなしなだ。



  ガソリンスタンドから出て、カメラの電池を確かめようとした時、車のバックミラーの上のライトが点かなくなっていることに気付く。
  やいやい。
  これは、温めても点かないだろうなあ。
 
 |  リブログ(0)

テーマ:
  余裕を持って目覚ましをセットするのだが、布団の中でうだうだしているうちに、うとうとしてしまう。
  近頃は、家人が、「(陽が)出るよ」 と声をかけてくれる。 ははは。



  昨夜、寝る時、寝室の温度は0.7度だった。
  夜明け前の2階の温度は、なんと。



  マイナス5度だ。
  こんなの、ヤマへ越してきて、初めて見たかも。



  2階にそなえてあるお茶と水が凍っている。
  お茶が凍っているのも、初めて見たかも。



  なかなか出て来ない。
  息が白い。
  こんな中でも、人間には体温があって、ちゃんと窓を開けていられる。
  大したものだ。



  昨夜も、風呂でじゅうぶん温まって、布団を頭までかぶって横になっていると、自分の体温がまわりを温めて、寒気から身体を守ろうとしていることに、ちょっと感動した。
  0度の部屋でも、ちゃんと眠れるのだ。
  実は、温度計の数字にびびって、ヒーターを点けて寝ようかと一瞬考えた。
  その必要は無かった。
  すぐに空調を使ってしまう人は、順応性やら自律神経の柔軟性やら、いろいろと鈍らせているのだろうなあと思った。



  おはようさん。
  O八四SUN。



  7時を過ぎても、寝室のデジタル目覚ましの温度計は測定不能。
  LOW & LOW & LOW ♪



  カメラを使い始めてすぐに電池マークが点るということは、やっぱ、電池が寿命みたいだ。
  今日は充電コードを持って帰らむ。
 |  リブログ(0)

テーマ:
  昨日は家人と友人と、初温泉。
  風花が舞ったり、みぞれが降ったり。
  咳が止まらないので、入湯は1回だけにする。
  せいせいと楽しめないのは、残念。



  この晩は、神楽の初稽古。
  フェイスブックやブログにも載せ、温泉からごいっしょして我が家で夜まで待つつもりの友人もいたのだけれど、山だからか、夕方から、車の屋根に積もり始めた。
  ちょっとまずいんじゃないか。
  帰れなくなるんじゃないか。
  外の雪を見た友人は、神楽をあきらめて、帰途に着いた。



  初稽古には3人の師匠が舞ってくれるはずだったが、おひとりがのぼって来られなくなった。



  おまけに、習いに来ている子どもたちの2軒とも、雪で、会場まで出て来られない。
  師匠3人とほか13人の初舞になるつもりだったのだけれど。



  初舞につき、師匠たちがちゃんと清沢神楽の幕と榊とお神酒なども用意してくださった。
  やはり、師匠たちの舞はすごい。
  なんて、ぜいたくな。



  十六夜の月が美しい。
  雪はそんなに積もってはいないが、普通のタイヤだとちょっと心配。
  明日の朝、仕事にゆけるか、超心配。

  そして、朝。



  この冬、初めての積雪。



  雪の舞う朝日を撮りたかったのだけれど、電池切れ。
  最近充電が早く無くなるような気がする。
  ボタン電池の替えどきかしらん。



  明日は日曜。
  タイヤをいよいよスタッドレスに替える決心をする。
 
 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。