みねやまみちひとりごち (峰山道独言)

   みねやまみちは 石ごろごろ  坂道 よこ道 けもの道 いのちの道  
  めぐりくる 日々を しばしとどめて つむごう

   峰山鍼療所 (みねやまはりいやしどころ) のひとりごとです ♪

  

  5月 の 30日(火) は 

   急ですが休療しま


   6月 の  

   2日(金)・日(日)

   11日(日)・16日(金) は 

   休療する予定で


   通常の受付時間は

   午前9時から 午後4時半まで です


  にゃー オンライン予約 ができるようになりました パソコン

       NEW 予約のURLが変わりました !!

   こちら  から どうぞ チューリップ紫 (前日の5時までにお願いします)

  わんわん 当日の予約は 電話にて お願いします 電話



NEW !
テーマ:
  2ヶ月近くもサボっていた編集の仕事。
  いよいよ余裕が無くなった。
  明日、天気の都合でしろかきをすることになった。
  泥の中でひたすら足踏みをするという過酷な作業だ。
  それでも、終わってからまた編集せねば。
  明後日も朝からありがたいことに予約が入っているし。
  
  おお。 またも幻想が膨らんでいるな。
  ちょっと書き換えてみよう。

  田んぼのしろかきは、緑の中で、ここちよい風に吹かれて、老廃物をぼろぼろと汗とともにデトックス、仲間と楽しくお昼を食べて、すっかりさっぱりやり切って、あとは田植えだ。 わ~いわい。
  好きでやらせてもらっている編集の仕事。 わくわくとこなして、達成感。
  水曜日も、感謝して、出会いを楽しんで、治療させていただく歓びとともに、いい感じ。 その夜も編集さくさく。 編集会議にはばっちりなのさー。



  よーし。
  明日は暑くなりそうだ。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
  今日は、2ヶ月前の初級講座のあとから計画されていた 「伝筆(つてふで)」 の宛名書き講座。
  メリハリをつけながら、決められた空間に文字を “組んで” ゆく難しさ、おもしろさ。
  同じ見本を見て、習って、倣って、書いているのに、みんな違う。
  私は見本を正確に写そうと一生懸命。 やたら時間がかかる。 おそるおそるの筆文字になる。
  4時間半の講座だけれど、時間押し押し。 練習がおっつかない。 焦る。 集中。
  最後の、本当に郵送するためのはがき、2枚仕上げるのがやっと。



  おもて書きは4つの見本の中から選ぶ。 私はカラーの筆ペンを持っていなかったので、1色で書ける文字を選んだ。


  「天真爛漫ですか」 と尋ねられる。
  いやいや、願望ですよ、と答える。
  ちっとものびのびしていない 「天真爛漫」。
  のびのびと、自分らしく書けるところまでいきたいものだ。

  今年は、港のカンヌウィーク、行けなかったな。



  いましがた、気配がして、カメラを持って、飛び出した。



  おっ。


  おー。


  月も輝きだした。


  あー。


  2連休とらせてもらった。
  もりだくさんだった。
  さあて、締め切りが迫っている地域の仕事をやり遂げなくっちゃ。 (本業もちゃんとやってるって !!)
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
  今日は午前中、空き。
  少しゆっくり起きて、ためてあった手洗い衣料の洗濯。
  い~い天気だ。
  午後は、勉強会と気功。
  出かけて行って、出会う導師から、同じ方向の言葉を受け取るような気がしている。 自分がそういう方向を向いているということだろう。
  
  今日、久しぶりに富士山を見とめた。
  雪が解けて、黒々とした姿だった。
  まだ春の気分だけれども、小満も過ぎたし、文句なく夏なんだよね。



  山に向かって帰り道、昨日が新月だったのに、細いながらももうすっかりとくっきりすっきりの月。
  何度撮っても、ブレてしまう。
  悔しや。

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
  今日は、「人類遺産」 という映画を観てきた。
  ピースリーディングの打ち上げの時、観に行ったかたが語ってくれた。 昨今はさっぱり映画館に足を運ばない私であるが、観たい、というか、観ねば、と思った。
  今日が最終日で迷っていたけど、思い切って、患者さんを口説いてみた。 早めに終わってもいいか、興味が湧いたらいっしょに観に行かないか。 オッケーが出た。
  かくして、ぎりぎりセーフで観ることができた。
  ナレーションも音楽もテロップも無い。 ただただ、定点カメラの映像と、その時点でマイクが拾う音が流れる。



  原題は 「HOMO SAPIENS」。
  もろ、人類。
  邦題は 「人類遺産」 だが、映されるのは廃墟ばかり。 人類は、ひとりも出て来ない。
  その中には、フクシマの街も。
  ピースリーディングの仲間が、これが、外国で上映されているのだ、と話した。 監督はオーストリア人(?)だ。
  もうひとりの仲間は、こわかった、と話した。
  私は‥‥言葉にならない、まだ。

  残念ながら、静岡では今日が最後だ。
 |  リブログ(0)

テーマ:
  一番茶が、ウチのほうの標高が高い地域でもほぼ終わって、あちこちでは新たに伸びた鮮やかな緑の縞模様が目を引く。
  そのとなりの、手入れを、収穫をあきらめられた茶原に、さらにこころが引かれる。 となり合わせて、ひとつの景色。 これがもう当たり前になっている。
  えらそうなことは何ひとつ言えないけれど。
  患者さんから、ご近所さんから、すばらしいオリジナルストレート茶を毎年いただいている。 生産者さんも様々な想いの中、作り続けているのだろう。
  茶原のそばに住む私にとって、春夏秋冬の茶の姿、色、香り、周囲との共鳴、それはもう、暮らしの構成要素の一部だ。
  お茶に、感謝したい。

  日本では多くの地域で、お茶の生産が衰退している。
  輸入茶の増加や、茶葉離れなど、生産者が意欲を保つのが難しい流れが確かにある。

  それでも、それでも。



  おいしいお茶が、ここにあります。
  新茶の風味は、茶農家が1年かけていつくしんできた証(あかし)。

  緑萌える里へ、お出かけください。
 |  リブログ(0)

テーマ:
  今日は夜ヨガ。
  先週の火曜からこっち、田起こしはあったし、ほぼ休み無し、‥‥のせいではなくて、昨夜遅くに食べ過ぎたせいだろう。 午後になったら、だんだんだるくなって、なんだか風邪を引きそうな気配。 仕事が終わってから出かけるのはやめにして、自分の治療をする。 うとうとして、がばっと起きたら、15分前。 会場は近くなので、間に合う。
  足や腕を回す動作や、いろいろなアサナ(ポーズ)をすると、左右でまったく感じが違う。 すんごく歪んでいるのだな、と思う。
  歪むのは、仕事をしていればあり得ることで、仕方が無いことだと思っている。 大事なのは、順当な循環。 歪みを元に戻そうとする、ささえようとする、こころとからだのしなやかさ。
  よく、「体が硬いからヨガはちょっと‥‥」 と言うヒトがいるが、「そんなの関係ねぇ」 のよ。 自分との対話だからね。 こういう機会でも無いと、なかなか自分のからだと丁寧に向き合えないだろう。 たまに、アタマはいろんな思考や不安を追っかけていたりする。 そうすると、先生が 「思考を止めて」 「いま・ここに意識を集中して」 と言われる。 これもまた、自分ひとりではなかなか気づきにくいこと。
  私にとっては、とても大切な、貴重な、必要な時間なのだと感じる。



  だるさにめげず、ヨガに行ってよかった。 風邪の気配が遠のいたよ。
  今日は、今年になって初めて、ヨガのあと、あたたかいね、とみんなで会話した。
  車の窓に、雨粒が落ちてきた。 明日はめぐみの雨だな。
 |  リブログ(0)

テーマ:
  ひとっ走り、下界まで。
  夕暮れの景色と伴走。



  あれ、と車を停める。


  おもしろいシルエット。


  これこれ。


  誰かが隠れていて、アタマだけ見えてる、みたい。
  となりの宇宙人?
 |  リブログ(0)

テーマ:
  3日前の話だけれど。
  金曜に、家人と田起こしに出かけた。



  4月の終わりから5月にかけて、それぞれ自分の持ち分の田を起こす。 田んぼ仲間のひとりが、年が明けないうちに起こしておくと、刈り株が分解しやすくなるという知識を得てきて、3年くらい前から、我が家でも早くに田起こしするようになった。 そうして、水が入る前に、もう一度起こす。
  今回も、家人が前に起こしておいてくれたので、非常に楽だ。 表面をかじるように、さくさくできる。 田の表面にはヘビイチゴや小さな花がびっしり。 ごめんね。 田んぼの肥やしになっておくれ。



  お昼を食べて、もうひとがんばり。
  終わったー。



  終わってから、家人はとなりの田んぼに草刈り機。
  私は、家人がスコップを入れた、ウチの田の畔のスイバを引っこ抜く作業。 スイバは、若い芽は食べられる野草であるが、なかなかデカくなる。 鍬では歯が立たないと思った家人が、この日はスコップを持ってきたのだった。
  なんで鍬で掘らないのか、すぐにわかった。 根はものすごく伸びて、深いし長いし太いし。 とても掘り切れないのだ。 それで、スコップで、深めに根を断ち切るのだ。 根が残るのはしょうがない、生えてきたらその時はその時、ということだ。 根っこはまっ黄色で、まるで、たくわんみたい。 煎じて飲めそうな。
  最初のうちは、スコップで断ち切ったその先が気になって、ものすごい労力をかけて、さらに鍬で掘り返していた。 それにも限度があった。 畦にぼこぼこ穴が開いた。
  スコップで切り取った根についた土を払い落とす。 その土の中に、ミミズがたくさん住んでいる。
  やりながら、考えた。 こんなに縦横無尽に根を張っているのならば、むしろ、畦は強くなるのではないか。 生えて来るものと、闘う必要は無いのではないか。 こんなにミミズが寄ってくるということは、きっと根には滋養があって、むしろ田にはいいのではないか。
  そう、家人に話した。 畔(に生えてくるスイバを除去するの)はいいにするか、と家人がつぶやいた。

  稲刈りした後の田に、今年は50本だけ植えたタマネギを収穫した。 いつもより少なかったからか、今年はナリがよいそうだ。



  ウチへ帰って、スライスして、柿酢としょうゆで和えて食べた。
  めっちゃ、うまかった。
 |  リブログ(0)

テーマ:
  今日は田んぼの合同作業の日なのだが、ピースリーディングの打ち上げがあるので、お休みさせてもらう。
  田んぼ仲間、と言うか、家人に申し訳ないのだけれど(と、やっぱり思ってしまうなあ)、早めに街へ出たら、カンヌウィークとかで、七間町がにぎわっている。

  手回しの楽器を鳴らすおじさんたち。 空気がなごむなあ。



  バルーンアートのおねえさん。


  揚げピザ。


  ビルの窓に双子の夕日。

  どとーるで一服して、打ち上げ会場へ。



  とっても、しあわせだった。
  こんなみんなといっしょにやれたことが、本当にうれしくてたまらない。
 |  リブログ(0)

テーマ:
  今日もしっかり働いた。
  昨日の田起こしはそれほど響かなかったようだ。
  明日、(疲労が)来襲するかしらん。

  最後の患者さんが、「味噌カツ食べる?」 とお弁当を作ってきてくれた。 カツにみそがかかってなかったけれども。

  ごちそうさまでした。



 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。