【ミニマム収納術】スーツケース1つで生きる

一生片付けに悩まない生き方
お部屋から一歩理想の自分に近づく ミニマム収納術


テーマ:
お部屋から一歩理想の自分に近づく
ミニマム収納術
整理収納アドバイザーの寺尾江里子です。




自己紹介の意味も込めて、
私の生い立ちから、
私が整理収納術のお仕事をするようになったきっかけ、そしてミニマム収納術誕生までのストーリーをご紹介したいと思います。

連続して8回「寺尾江里子」ってどんな人なのか?
My Storyをご紹介しています。


私がお伝えするミニマム収納術は
「捨てるモノ探し」からの脱却」
「本当に必要なモノだけを選び取る」
ことで自分の生活がシンプルで楽になり
二度とリバウンドしない、
一生片付けに悩まなくていい部屋作りです。



理想の自分の生き方に一歩近づくことが最大の目標です。


第5回目の今日は
結婚、出産で生活が変わりました。
ひとりで住むのと家族で住むのは違う。
そして整理収納との出会いについてご紹介します。


================

2007年友人の紹介で会った、夫と結婚。
夫は私の友人とワーキングホリデーでカナダにいたときに出会ったそうです。
夫の名前は友人を通して知っていましたが、会ったことはなく、初めて会った飲み会で意気投合。
その後出会って1年後に結婚というスピード婚でした。


結婚当初は夫は静岡に住んでいたので、
週末行き来する「週末婚」
その後仕事の転勤願いが叶い、夫が上京。
最初の
1年は都内の2DKアパートに引っ越しました。



お互いひとり暮らしだったので、引っ越しの際、持ってくるモノ、置いてくるもの、人にあげるモノ、新たに買うもの、と分けて新居に持って行きました。



しばらくその都内のアパートに住んでいましたが、じつはそのアパート、オバケが出るんです(笑)

信じます???

私は見ていませんが、見える人に指摘されたんです。




確かに夫が金縛りにあったりして、もしかしたら・・・

それでちょっと気味が悪くなって、引っ越しを考えました。



その時に今後は賃貸より、マンションを買った方が良いのではないか?と考えて、実家の近くに建設中だった駅前の3
LDK分譲マンションを購入しました。





2009
年には子供が生まれ3人暮らしが始まりました。

1年育休を取って仕事に復帰しました。
仕事に復帰してみるとそれまで順調だった仕事と家庭の両立がだんだん難しくなってきました。




仕事と家事、どちらも完璧にこなしたい。
そう思っていた私は仕事以外の時は、
ほとんど育児と家事に時間を取られ、
自分の時間を失っていました。


家が広くなった分、スペースも増え、
家族の人数も増えたのでモノも一気に増えたのです。






掃除の場所も広がりました。
子供が生まれてから片付けてもすぐまた散らかり、
家にいても落ち着かずなんだかイライラ。



そんな時にインターネットで目にした
「整理収納アドバイザー
2級講座」
という資格認定講座でした。




とにかく受けてみよう!と思い、申し込みをしました。
この時はまだずっとOLを続けていくと思っていたのでした。





明日に続きます・・・・



My Story
ミニマム収納誕生秘話① はこちら
ミニマム収納誕生秘話② はこちら
ミニマム収納誕生秘話③ はこちら
ミニマム収納誕生秘話④ はこちら





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

寺尾江里子@ミニマム収納術さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。