わんぱく息子とペナンで過ごした3年

マレーシア 移住したい国ナンバー1
南国で3年過ごし、またまた四季を味わえる日本での奮闘気


テーマ:
マレーシアのペナン島で気になってた

この真っ青の建物

ペナンに来ても、観光という観光は

ほとんどしたこともなく、調べたこともなかったので

気にしていなかったんですが。。。

ある日、ふと、気になったパワースポットっ

あるのだろうかという疑問

早速調べたら、この青の建物こそが

パワースポットだと

そうだとわかると行ってみたい私

いろいろ調べてみました

まず、正式名称
Cheong Fatt Tze Mansion 
チョン・ファッ・ツィー・マンション で

このインディゴブルーの外観からブルーマンションと呼ばれている

ジョージタウンでも有数の豪邸だそうです。

とっても鮮やかな外観

{6C068F3C-721E-46A3-820F-DD43CF3B2DB3:01}
豪邸という感じよりも、どこか神秘的なところに入っていく雰囲気
{760DBD01-2224-40E8-A9BC-12C7543904AA:01}

そして、2階から見た中央吹き抜け
{5804D2C0-5769-4E62-A31C-E89831EE375C:01}

{EF5614AB-0AEB-4602-B8E8-FA693C366E10:01}
鮮やかなステンドグラス
{EEDD9B08-DC47-40C9-9130-AB4705760C35:01}

風水を駆使して作ったと言われているので

中央吹き抜けの石には気のエネルギーが集まる

パワースポットになっていて、一瞬、ここだけ空気が違うのが

感じ取れました

そして、左右対称を重視しているため、ホントに、

左右、同じつくりになっていて、柱も2本あったりと

絵だったら半分にしたら重なりそうです

中には、彼の歴史や、彼の7番目の奥さんについて

書かれたものもありました。
(どうやら7番目の奥さんと暮らした家みたいです)

古い二胡やタイプライター、レコード盤などや衣装なども

展示されていました。

(2014年7月現在)
ツアーは1日3回 11:00と14:00と15:30 の回あります。

6歳~12歳はRM

大人RM でした。

2011年ころはRM12と書かれている方が多いので

値上がりしたんでしょうねぇ~

英語のガイドのおばさんが付きますが、

話が長かったぁ。。。英語苦手の私には5分で断念でした

場所:14 Leith Street, 10200 Penang 
Web: http://www.cheongfatttzemansion.com/

駐車場は、外に黄色い枠線があるので、そこに止めてって言われました。


あと、別で予約すると、

中国語のガイドさんや、日本語のガイドさんもいるようでしたよ。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

myuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。