こんばんは! 

「アメブロを女性が喜ぶお仕事ブログに育てる方法」 中野由美です。

 

今日はいよいよ明日モニター募集を開始する、

「ブログで信頼を創り、お仕事に繋げるための『輝きポイント』を伸ばすブログ診断」の内容を詳しくお伝えさせていただきます。

 

まず最初に、なぜブログ診断が必要だと私が思ったのか。

 

一人でなんでもやらなきゃ病の私でも、一人でブログを書き続けることは流石に辛かったから

ここだけは、確信を持って私がお伝えできることです。

 

私がブログを書くのが辛い時に、一番欲しかったのが

「一人でこれでいいのかな?と書き続けてきたブログについて相談する人だったから」です。

結婚式ではとにかく周りに迷惑をかけたくなくい気持ちが先走り、

なんと「二次会の幹事も誰にも頼めずすべて自分で準備と手配。二次会のビンゴゲームの仕切りもやった花嫁」にならざる得なかった私でした。

そんな私でも、「一人でお仕事ブログを作るのは限界がある」ことを感じました。

 

なので、私のブログ診断はただ紙に出して終わりではなくて、そのあと「ブログ作戦会議」と「1ヶ月のフォロー期間」をつけることにしました。

 

ブログ診断で、あなたのブログを見て申し込んでくれる人が増える理由

これはWEBページに限った話ではないのですが、

あなたがお仕事をする時に宣伝をするとします。

 

それを「いいな!」と思った人が申し込んでくれるわけです。

 

でも、

「いいな!とは思ったけど申し込むほどではないかな」

「本当は申し込みたいけど、○○がわからないからちょっと不安だな」

「自分には必要かもしれないけどもうちょっと様子を見ようかな」

 

ここまで感じてくださった方がいるかもしれません。

かなり惜しいですよね。

 

一方で

「私には向いていないわ」

「必要ないかな」

「そこに興味があるけどあの書き方だと私とは考え方が違うのかな」

 

こんな人たちも正直いるはずです。

こういった人たちに、ブログを読んでもらうだけで

「やっぱり申し込もう」と思ってもらうのはかなり難しいです。

 

 

 

 

 

「申し込まなかった人」の中にはここまであなたのブログを読んだ感想にも差がありますが、一応括りとしては「申し込まなかった人」というひとくくりに入ってしまうわけです。

そして、「申し込まなかった人」というひとくくりに入ってしまうと、当然ですが接点がないわけですから、あなたが接する機会はほぼないはずです。

当然「かなり惜しかった」人たちに、申し込んでもらうためのポイントは多分一人で発信し続けていてもわからないままです。

 

でも、案外そこに

「今よりもわかりやすく」

「今よりもお客様の目線に立って」

「今よりももっとお客様の満足度を高めていける」

ポイントが隠れています。

 

そして、まずはそういう「惜しい」層に実際にお客様になっていただくのが一番発信する側としてもストレスがなく、お客様の満足度も高いものになっていくんです。

 

皆様に、そのようなブログを作ってもらうためのブログ診断にしていきます。

 

 

ブログ診断シートの内容とは?

 

まず最初のページはこんな

 

○あなたのブログの第一印象

○ブログ診断チャート

○6つの診断項目のポイントをお伝えします。

 

6つのポイント

・わかりやすさ

・人に紹介したくなる

・頼みたくなる

・申し込みまでの動線

・検索エンジン対応

・スマホ対応

 

に分けて診断します。

次のページではこの6つのポイント別でのあなたのブログをさらに細く分析し、それについてあなたに向いている変更ポイントがわかります。

 

これによってあなたのブログの強みと弱点がわかります。

弱点は隠すものではないということを昨日のブログに書きました。

強みを生かすだけではなぜ突き抜けられないのか。お仕事ブログでは「弱点を活かす」といい理由。

 

 

そして最終のページでは、

○あなたのブログにオススメする改善ポイント

○あなたのブログの輝きポイント

 

この2つをお伝えします。

 

 

この診断メニューの流れは、こんな感じです。

 

 

 

ちなみに今回はこちらのメニューを始めるにあたり

モニター募集を行います。

モニターは5名、実際の金額8000円のところ、今回のモニター期間においては3800円で行います。

 

お申し込みスタートは明日の夜20時からブログで募集をさせていただきます。

 

もし気になっていただけた方は、明日の募集を楽しみにしていただけると嬉しいです。

 

 

今後の更新状況がお伝えできるよう、読者登録していただけると嬉しいです。

 

アメブロカスタマイズに興味がある方はこちらのボタンをご確認ください。