薬局に売っている顔用パックって、
今やすごくたくさん種類があるんですねパック?

10代のころ、市販のパックを使って
顔がかゆくなったことがあり、それ以来一回も使ってないなぁ。

私が10代のころから使っているパックは、
ガスールというモロッコの泥なのですが、

これはまた違う機会に記事にするとして、
今回書くのは米ぬかを使ったパックについてです。


我が家は無農薬の玄米を仕入れて、
白米を食べる時は、それを自宅の精米機で精米してます米


なので、出るのですよ、米ぬかがべぇ~


で、よく聞く米ぬかパックを試してみようと思いまして、
ネットでちゃちゃと調べたら、なんと小麦粉と水でできるというへえ

で、さっそくお風呂でやってみたところ・・・


お風呂から出たばっかりのスッピンですウフ




自分で言うのもアレですが、

でも、本当に、、、


透明感のあるスッベスベのお肌になりましたきらハート



いつも写真は色味などを編集するのですが、
矢印は一切手を加えずに載せましたよ。編集したら意味ないもんねえへへ…


なぜ今まで使わなかったのだ
もったいないことしていたなぁガクリ(黒背景用)


みなさん、是非使ってみてください山p



作り方も何もありませんが、
もしよろしければ参考にしてくださいませ㊦㊦( ̄^ ̄

米ぬかと小麦粉を入れます。
とろみを強くしたければ小麦粉を多めに。





写真で見ると1:1に見えますが、
小麦粉が上にふりかかっているだけで、
実際はかなり少ないです。


よく混ぜます。





お水を少しづつ加えて、とろみを出します。
入れすぎると水っぽくなって、顔につかないので注意。





こちらを顔にまんべんなく塗って、
5~10分ほどしたらゴマージュのように少しマッサージします。

キッチンペーパーで拭き取り、顔を洗い流しておわりキラキラ


米ぬかを流してしまうと、水道管が詰まっちゃうので、
必ず拭き取ったほうがいいですよ

米ぬかって、ビタミンやミネラル、フィチン酸など
栄養成分が豊富ということは知っているけど、主な美容成分は何かしら?

と思って調べてみたところ、


米ぬかセラミド」という米ぬかスフィンゴ糖脂質と、
オリザブラン」という保湿性に優れた水溶性多糖類が主成分らしいです。


意外に油分が多いということにびっくりしますね。


セラミドといえば、角質層の細胞間脂質でバリア機能を果たす、
美肌にとって非常に重要な成分のひとつ。


つまり、
米ぬかセラミドのバリア機能と、オリザブランの保湿成分
によって、お肌がしっとりキレイになるということねきらきら


これにハーブを加えたら香りも良くなるし、いいかもうんうんはっぴ




☆*Erikoの現在募集中イベント情報☆*

○3/5(木)残席2
ホリスティックビューティ流⭐︎ハーブで身体の中からキレイになる方法】講座

○3/17(火)満席
夢美語りdeティータイム 
  →キャンセル待ち受付中

AD