美と健康をつなげるセラピスト 三浦絵里子

ハーバリスト、ホメオパス、ホリスティックビューティインストラクター


ハーブやホメオパシーなどの自然療法を用いたセルフケア方法、
ホリスティックビューティになるための美人養生術をお伝えしています。
オーガニックなライフスタイルを目指しましょう♪




テーマ:

私は毎日、家にいるときも、外にいるときも、
欠かさずティータイムを作ることにしていますティーカップ


思えばこの習慣がついたのは社会人になってすぐの頃。
映画宣伝の仕事をしていた私に、先輩だった男性が、
出版社やテレビ局の媒体先の人と会ったら、
どこかでお茶をしてから会社に戻ってこい、と言われたのがきっかけ。


初めて会う担当者に映画の面白さを上手くアピールするのは大変。
何人もの人と会った後は、ひと息ついてから戻れという彼の優しさでした。
その習慣がずっと続いていて、今となっては、
いろんな街にゆっくりできる自分の好きなカフェがあるっていう・笑


当時はハーブティーなどのヘルシーな飲み物はなく、
カフェといえばコーヒー(カフェラテとかも)か紅茶の2択でした。
コーヒーが飲めない私は、もっぱら紅茶を頼むことに。
そこから紅茶の味にこだわるようになって、今に至る、と。


そもそもハーブティーを飲み始めたのは、
紅茶に含まれるカフェインが身体によくないと知ったから(←曖昧・笑)
でも今言えるのは、紅茶も立派なハーブの一種だということ。
そして体質に合うかどうかと、飲む量や時間帯によって、
その影響も変わるということです。


というわけで、午後のティータイムはもっぱら紅茶を淹れる私。
この味わい、この香り、この楽しさ、この美味しさをシェアしたくて、
このテイスティング会の開催を決めました
いえー



紅茶の中でもひときわ地位が高い、
ダージリンを味わい尽くすという、なんとも贅沢な企画キャ
茶葉は私の私物でして、バイオダイナミック農法で作られた、
伝統あるインドの茶園の完全オーガニック茶葉をご用意します。


自分でもこんなにワクワクする講座はちょっと久々かもキャハハ
この機会にぜひ、ダージリンの、
はたまた紅茶の奥深さを味わってみてくださいませきら



以下、詳細になります↓



①ダージリン紅茶の旬と香りを楽しむ「テイスティング」講座

「紅茶のシャンパン」とも称される芳醇な香りが人気のダージリン。
高級茶として世界中で愛されるその紅茶に、
実は「旬(クオリティシーズン)」があることをご存知ですか?
季節ごとに変わる味わいを楽しくテイスティングしながら、
紅茶についてのお話を聞いてみたい、そんな紅茶女子必聴の講座となります。
普段カフェで注文する紅茶が、いつ、どこで積まれた茶葉なのかがわかると、
味わいもひときわ深くなることでしょう。


◎講座概要
*ダージリン紅茶の旬別テイスティング、紅茶に合うお茶菓子つき。
・ダージリンってどんな紅茶?
・ダージリンの旬別茶葉~香りや色の特徴~
・紅茶の嬉しい健康・美容効果
・美味しく紅茶を入れるポイント
・使った茶葉の3段活用法

◎こんな方々はぜひご参加ください♪
・紅茶が好きで普段から紅茶を飲むことが多い
・季節ごとのダージリン紅茶を味わってみたい
・紅茶のことをもう少し知ってみたい
・紅茶を健康増進、アンチエイジングに生かしたい
・楽しくて美味しい講座に参加してみたい


日程:6月14日(火)
時間:13:00~14:30(90分)
場所: ヴィーナースメディカルハーブLABO

東京都千代田区神田駿河台2-5-20 春日ビル2階
(JR御茶ノ水から徒歩4分、東京メトロ御茶ノ水駅から徒歩5分)
アクセスマップ

定員:8名
受講料:3500円(紅茶・お菓子付き/税込)
持参するもの:ティーカップ(マグカップでも可)ひとつティータイム



お申し込みはお電話(03--5699-3280)
もしくは予約受付ページよりどうぞ。





6月は他にも28日(火)に開催する別講座があります。
こちらの詳細については次の記事をチェックしてみてくださいねべぇ~



AD
いいね!(15)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


最近、真夏のような陽気が続いてますね。

梅雨を通り越して夏がやってきたようです。



夏になると急浮上する問題があります。

そう、ヤツらの季節なのです。

ヤツらとは、あの黒光していて、時には宙を自在に舞う、

あのヤツらゴキさん のことです・笑



うちは高層階ですが、1階が飲食店なこともあり、

私よりも何より姉がヤツらの出現を危惧しておりまして、

あらゆる対策法を検索しておりました。



すると、ヤツらにも弱点があるという。

それは何かというと、香りの強いスパイスたちです。

あの香りが苦手なので、寄りつかないのだとか。



⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎ホイホイや、ホウ酸団子などは、

仮にも生き物であるヤツらの尊い命を奪ってしまうので、

私はなんだか可哀想に思っておりました。

でも門前払いできるなら、そのほうが良い良い。

ここには入りたくないと思ってもらえればえへへ…




というわけで、姉が作ったのは

クローブとブラックペッパーの置物(?笑)と、

ハッカ油を染み込ませ重そう袋たちです。




クローブとブラックペッパーに加えて軽石も入れて、

風に飛ばされないようにしてます↓






これらが所々に置かれており、

押入れやクローゼットの中も、このさやわかな香りでいっぱい・笑



あと調べたところ、セリ科の香りが苦手なようでして、

キャラウェイやフェンネルなんかも効果があるようです。

確かに私もこの香りちょっと苦手だからな。。



これ、蚊除けにはならないのかなぁ?

痛みはガマンできるけど、かゆみはガマンできない私。。ガクリ

でもなぜか蚊に刺されやすい私。。ガクリ

ハーブでだとレモングラスの忌避作用が知られてますが、

虫除けスプレーを作っても効かなかったような。

今年は趣向を変えて、これらのハーブを使ってみるとしよう。



あとハーブ活用法にもうひとつ。



植物が大勢生息している我が家ですが、

アブラムシやハダニなどの虫を追い払う(ここでも殺さない・笑)のに、

トウガラシを利用しております。







こちらの写真↑はトウガラシを焼酎に3ヶ月ほど浸け込んだもの。

トウガラシの色がもはや白く変わっているのがわかります↓






キンチ作りでもここまで長く浸けたことはなく、

なんだかコワイことになってますけども・笑



これを1000倍に薄めて、葉っぱに切り吹いて使うのだとか。

1000倍って、、、、原液いくつに対して??

希釈比率がわからないらしいです・笑

ちょっぴり舐めてみたら「ものすごく辛かった」とのこと・爆

確かに、この刺激水を浴びたら植物自体が死んじゃいそうです。




こんな感じで、スパイスハーブは、

お料理以外でもなかなかの活躍を見せてくれます。

虫が来ないので、虫嫌いな人は玄関や窓際に置くといいかもね。

食用ではないので特に高いスパイスを買う必要もありません。

棚に眠っているハーブがあれば、ぜひいろいろ試してみてください。




今回の記事をまとめてます↓

ゴキブリ除けにも!?料理以外の「スパイスハーブ活用法」4つ




*近々の講座ご案内*
【ダージリン紅茶の旬と香りを楽しむ「テイスティング」講座】
【ハーブ&日本茶&紅茶で「ミキシングティーメイキング」講座】




AD
いいね!(26)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんは、お風呂で身体を洗う時、
どんなものを使っていますか?


イギリスにいた頃、ハウスメイトは皆が、
ネットが丸くなったような、チアリーダーが持つような
ポンポンみたいなのを使っていて、ちょっとびっくりしました・笑
↑正式名称がわからない・爆


私は柔らかいものだと洗った気がせず、
刺激の強いタオルを選ぶのですが、それだと痛いのだそうなえへへ…


ただ、どちらが良いかは別として、
特に脚は少しぐらい刺激があったほうが血行促進になり、
よろしいのではないかと私は思っております。


そんな中、女性の絶大な支持を得る、
ミランダ・カーがドライブラッシングを実践しているという情報が!
冬の間は身体を洗わずに過ごしており、
ちょっと物足りなく感じていたところだったので、
さっそく試してみたのでした。


こんな感じのブラシを使って、




入浴前につま先から心臓にかけてブラッシングするだけ↓




これが結構気持ち良いにこ


執筆作業をしている時は、パソコンの前で座りっぱなしで、
脚がむくみやすいなっていたのですが、
これを始めてから、ふくらはぎがホッソリしてきましたいえー


全身やると良いらしいですが、私は脚だけやってます。
足先まで届いた血液は、重力に逆らって心臓まで戻るのに一苦労。
この循環を促すサポートとして、ブラッシングは最適ですよね。


ただし、あまり粗めのブラシだと皮膚を痛めるので、
少し柔らかめの、それでいてちょうどよい刺激があるような、
そんなブラシがおすすめですgood
ミランダ・かーは天然馬の毛のブラシを使っているそうです。
私のブラシも馬の毛です。


ちなみに私は頭皮のブラッシングも欠かしません。
お風呂から出たあとは、必ず頭皮をマッサージしながら、
長めにゆっくりブラッシングしてます。


お顔と頭皮の皮膚は一枚の皮でつながっています。
頭皮に刺激を与えることで、
お顔のリフトアップになることは、皆ご存知ですよね?
ヘッドスパが人気なのも、アンチエイジングにつながるからです。
私もたまに頭皮マッサージを受けたりします。


美容に大切なのは、簡単で、場所を選ばず、お金がかからないこと。
ブラッシングはこの条件をクリアした、まさに美容養生法のひとつ。
もしよければぜひ習慣に取り入れてみてくださいねニコ




*近々の講座ご案内*
【ダージリン紅茶の旬と香りを楽しむ「テイスティング」講座】
【ハーブ&日本茶&紅茶で「ミキシングティーメイキング」講座】



AD
いいね!(41)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ダージリン紅茶の旬と香りを楽しむ「テイスティング講座」
に続きまして、今回は紅茶や日本茶、ハーブをミックスさせて
喫茶を楽しむという「ミキシングティーメイキング講座」のご案内です。


古くから日本人の文化に根付く「お茶を飲む」という習慣。
お茶は最初、薬として広まり、結果庶民の養生法のひとつとして、
幅広く親しまれるようになったという歴史があります。


現代でも、この「喫茶養生」という概念に少しこだわって、
普段飲むお茶について見直す機会があってもよいのではないかと。
そしてお茶を飲む時間を設けることで得られるリラックス効果など、
身体のみでなく、ココロをときめかせるような、
そんなティーメイキングを皆とシェアしたいと思いますきらきら


ちょっと珍しい日本茶や紅茶とのミキシングティーを、
ぜひぜひ味わっていただきたい!
材料はすべて、私が選んだこだわりの茶葉を用意させていただきますgood
さらに健康、さらに美しくをテーマに、
一緒に美味しいお茶を作りましょうねニコ



以下、詳細です↓



②ハーブ&日本茶&紅茶で「ミキシングティーメイキング」講座

みなさんは普段どんなお茶を飲んでいますか?
日本茶も紅茶もハーブティーもすべては植物から作られています。
喫茶」とは、植物のエネルギーを健康や美容のために取り入れる手段であり、
古くから養生法のひとつとして人々の生活に根付いてきました。
いつも飲むお茶を少しアレンジして、
もっと美味しく効果的なティータイムを楽しんでみませんか?
身近な日本茶や紅茶も使って、自分用のオリジナルミキシングティーを作る、
とてもレアでスペシャルな講座となります。



◎講座概要
*講師考案のミキシングティー試飲、作ったミキシングティーのお持ち帰りつき
・植物(ハーブ)が健康美容をもたらす5つの理由
・緑茶、紅茶、ハーブの違いについて
・「喫茶養生」とはどんなもの?
・美味しいミキシングティーを作るコツ
・体調や好みに合わせたオリジナルティーレシピ作り


◎こんな方々はぜひご参加ください♪
・日本茶、紅茶、ハーブティーが好きで普段飲むことが多い
・「ハーブ」や「喫茶養生」について話を聞いてみたい
・いつも飲むお茶にアレンジを加えてみたい
・自分オリジナルのミキシングティーを作ってみたい
・楽しくて美味しい講座に参加してみたい



日程:6月28日(火)
時間:13:00~14:30(90分)
場所:ヴィーナースメディカルハーブLABO
東京都千代田区神田駿河台2-5-20 春日ビル2階
(JR御茶ノ水駅から徒歩4分、東京メトロ御茶ノ水駅から徒歩5分)
アクセスマップ

定員:8名
受講料:3500円(材料費・税込)
持参品:ティーカップ(マグカップでも可)ひとつ
ティータイム


お申し込みはお電話(03-5699-3280)
もしくは予約受付ページよりどうぞ。






いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

固いアボカドを茶色の袋に入れておくと、

早く熟して柔らかくなるという説があります。



これはきっと、何かの間違いえへへ…



でも、この袋の中に、

熟したリンゴや柿などを一緒に入れておくと、

まだ青いアボカドや早熟の果物も次々に熟していきます。



これは植物ホルモンの一種である「エチレン」の働きによるもの。

植物が作る果実は、その中に必ず種が含まれています。

逆に種がなければ果実はできません。



なぜなら、果実は動物などに種を運んでもらうために、

植物が発達させたシステムだからです。

なぜ違う場所へ運んでもらいたいのかというと、

いろいろな場所に散らばり、多様性を出すことで、

生存確率を上げるためですね。植物って本当にすごいきらきら




種を守るため、そして種をさまざまな場所へ運び、

次の芽生えにつなげるために果実を作るわけです。





果物にちなみまして、

こんな記事も書いてますので、ご参考にどうぞ↓


知ってた?「おいしいフルーツ」を見分けるコツと食べ方





この「エチレン」は果物の輸入時に活用されてもいます。

例えばバナナ。日本に到着したときは青緑色ですが、

店頭に並ぶときはすでに黄色くなっています。

これは荷揚げしたときに倉庫でエチレンを振りかけて、

一気に追熟させているからです。



逆に追熟の性質を持つ果物の運搬時には、

エチレンを吸収する鮮度保持剤が使われます。

これがないと、果物が一気に熟して腐ってしまうから。



でも、これって、植物の老化促進ですよね髑髏




植物の世界にもあるのね。。。

でもだからといって植物はアンチエイジングなどしません。

一番の目的は種の保存、つまり生き延びることですから。

なんだか見習いたいような、そういうことじゃないような。。cat



ちなみにこのエチレン、

動物に食べられたり、人に触られたりして、

ストレスを感じると放出されます。

ストレスによってエチレンが出ると、茎を太くして、

背丈を短くするという性質がありますから、

やたらめったら植物に触ると、大きく成長しませんのでご注意を苦笑いw



ヒトも同じですよね。

ストレスを感じると首がすくむような感じになって、

心も身体も縮こまってしまう。。そしてエイジングが早まる。。ガクリ



ともあれ、果物を早く追熟させたいのなら、

熟したバナナやりんご、柿、柑橘類などを一緒におくと良いです。

逆に全部一緒くたに置いてしまうと、

あっという間に真っ黒になるので、こちらもご注意を。



いいね!(31)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。