最近気になる天使〜ルシエル

テーマ:

プロジェクトガイア

 

 

 

https://message.project-gaia.net/

という

 

ちょっと怪しげ(笑)なサイトにたどり着きました。

 

 

 

わたし誕生日が

2のぞろ目なのですが

ルシエルって2のぞろ目の天使と、何かで観て

 

ルシエルが気になってきました。

 

堕天使で

闇の天使

 

と言われてるようですが

実は光の天使なんだとかなんとか。

 

 

光と闇は同じものだから

どっちも当てはまることには何となく分かる気がする。

 

 

 

ちょうど

ホスティングエンジェルの順番が回ってきたし

 

最近4を目にする事も多いから

 

天使が気になるこの流れは

なにかあるのかもしれない。

 

 

そう言えばつい最近も

お風呂の中で

聖子ちゃんの「天使のウィンク」を歌ってたなぁ、私。

 

 


 

 

聖子ちゃんかわいー。

ライブ行きたい♪

 

 

 

 

 

 

ずっとずっと

息子のことで悩んでいて。

 

どうして

私の気持ちを分かってくれないんだろう?

 

どうして

私の愛を受け取ってくれないのだろう?

 

どうして

私を愛してくれないのだろう?

 

どうして?

どうして?

どうして?

 

ずっとずっと想っていて

 

 

 

3年前に

 

「そうじゃない!?」

 

ということに気づいて

 

ああーーー!!!

ってなんてたんですけど。

 

 

でも

でも今日!

 

逆だったんだ!!

 

って急に思いました。

 

 

「息子が私の愛を受け取ってくれない」

じゃない!

 

私が!

私が息子の愛を受け取ろうとしなかったんだ!

 

って

スコーーーーンと入ってきて

 

 

 

うわぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜。。。

ってなりました。

 

 

 

あふれる涙。。

 

 

 

そうだったのかぁ。。

 

 

受け取ってなかったのは

受け取ろうとしなかったのは

 

私のほうだったんだ。。

 

 

ああ。。。

 

なんてこと。。

 

 

ずっとずっと逆だと想ってたよ。。

 

 

 

しばし驚きと感動で涙して

 

ごめん、って想った。

 

 

 

 

ごめんね、息子。

 

ずっと悪者にしてきてたよ、あなたのこと。

 

 

本当に純粋に愛してくれてたのは

子どものほうだった。

 

私も愛してたけど

人の目や

親の目や

世間の目や

常識や

そういうものも交えての愛は

不純で濁ってたと想う。

 

 

 

 

もう、衝撃だ。。

 

愛の純粋さでは

息子の足下にも及ばなかった。

 

 

 

脱力。。

 

 

 

 

 

抵抗を手放す

テーマ:

何かをふっと想う。

 

 

「○○したいな」

「○○したくないな」

 

 

その後に出てくる「でもなぁ」

 

 

これが抵抗。

 

 

 

私にとっての「抵抗を手放す」

この「でもなぁ」を受け取らないこと。

 

最初に想った「○○したいなぁ」を採用する事。

 

 

 

コレを意識するようになって気がついた事は

 

 

わたし、ほとんどの思いに「でもなぁ」って想ってる、ってこと!

 

 

衝撃!!

 

 

特にお金が絡む事。

時間が絡む事。

そして人の目。

 

お金を払う事にいちいち抵抗する。(「でもなぁ」と想う)

時間がかかることにいちいち抵抗する。

人の目をいちいち気にする。

 

 

 

怒られるんじゃないか、

とか

めんどくさい、

とか

無くなるじゃん、

とか。

 

 

一瞬怖れと不安が出るんだよね。

 

 

 

 

 

で、

そんなときの魔法の言葉は

 

「それで、私は本当はどうしたいの?」

だ。

 

 

 

 

それで本音が出てくる。

 

 

本音に気づいても

「でもなぁ」ってやっぱり想う。

 

 

 

 

自我と本音の間に挟まれて

悶え苦しむ。

 

 

「うう。。。。。。。。」

 

 

 

どうしても選べない時は

時間をおく。

 

 

何日置いても気になる時は

あきらめる!

 

 

本音をあきらめるんじゃなくて

自我の方をあきらめる。

 

 

だって

本当はそうしたいんだもん。

 

 

それがわたしにとっての「抵抗の手放し」

 

 

 

怖くて泣きそうになる事もある

(実際に泣く事もある)。

 

でも、本音を選んだときの満足感はハンパない。

 

 

 

それを何度も経験すると

自我より本音を選べるようになる。

 

 

 

 

ていうかさ。

 

もう何十年も自我の方を選んで来た訳よ。

 

もうそろそろ本音の方を選んであげてもいいよね。

 

 

 

長年の思考や習慣などを手放すのは

本当に怖くて

だからやっぱり今までと同じことを選んでしまう事もあるけど

 

 

10のうち、1つでも本音を選べるようになったら

それは快挙だよ♪

(と自分を認める)

 

小さな小さな変化が

気がついたら大きな変化になってるんじゃないかな。

 

 

できることから1歩ずつ。

 

 

抵抗を手放していこうと想ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝、

大好きな朝のウトウトタイムで

ふと想ってたことは。

 

 

私がわたしを抱きしめないから誰かに抱きしめてもらいたがる。

 

私がわたしを大切にしないから他人に大切にしてもらいたがる。

 

私がわたしを認めないから他人に認めてもらいたがる。

 

私がわたしを愛さないから他人に愛してもらいたがる。

 

私がわたしの期待に応えないから他人に期待に応えてもらいたがる。

 

。。

 

 

 

うわーーーーー!

 

 

そうだったのかーーー!

 

 

 

 

 

なんでこんな事を想ったかというと。

 

実は、

思い通りにならないことがありましてね。

 

それ、力ずくでどうにかなる話じゃないんですよ。

 

 

で、もんもんとしてました。

 

どうしてそれが叶わないのか、

そもそも

どうしてそれを望むのか?

 

そんなことをずっとモンモンしてたんだけど

今朝

 

 

は!!!!

 

って気づきました。

 

 

「わたし」の「私」への望みなんだ!って!

 

 

で、

今朝は

イメージの中で自分をハグハグしてたら

 

気がついたら寝てました、笑。

 

 

目が覚めたら気持ちが落ち着いてて。

 

 

やっぱりそーなんかー。

って想ったけど

 

 

ここでまた私は想った。

 

 

 

 

 

じゃあ、他人がいる意味ってなに?

 

 

なんで他人がいるんだろうね?

 

 

 

 

 

探求は続く(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祈り

テーマ:

今年に入ったあたりからだろうか

私は祈るようになった。

 

 

1月のある日のこと。

 

一人遅れて一人で夜ご飯を食べていたとき

 

急激に

祈りたくなりその場で手を合わせた。

 

なぜか、泣いて

なぜか、白い服が着たくて

白い服でないことに吐き気がして

 

翌日あわてて白い服を買いに行った。

 

 

それから

ときどき祈るようになった。

 

太陽に

自然に

お風呂の中や食事中など

 

「祈りたい」

 

と想ったときに手を合わせる。

 

 

 

 

祈りと言っても

 

何かを願う訳じゃない。

誰かを想っている訳でもない。

 

 

 

ただ手を合わせる。

 

 

 

そうすると心が静まるんだ。

 

 

その心の静けさが心地よくて

穏やかな心でいられることが気持ちよくて

思考が止まる感じが好きで

 

私は祈る。

 

 

 

 

 

「無」

 

そんな言葉が一番しっくり来るかもしれない。

 

自分とそれ以外の境界線があいまいになり

全体にとろける。

 

静かなその状態は

とても気持ちがよくて

 

それをまた味わいたくて私は祈る。

 

 

ただ

祈る。