ニューヨークとハーレムと音楽のはなし

NYハーレム在住15年の音楽プロモーター&NYコーディネイターのKimikoによる ニューヨークの話、ハーレムの話、音楽の話、好きなもの、気づき、、等を毎日徒然綴っています。


テーマ:

このところ、新聞を騒がせている、ボブ・ディランが持っていたハーレムの家は、

トミーズハウスがあるストライバース・ロウ(Striver's Row)、

ハーレムの歴史的居住区にあります。

 

あの、

ブルックリン・ミュージアムや、ペンシルバニア・ステーション、コロンビア大学 etc.

そしてホワイトハウスの改装まで手がけた、アメリカを代表する設計事務所、

マッキム・ミード&ホワイトによる美しいタウンハウス群で、

 

 

現在は、

政治家や、お医者さま、弁護士さん、ミュージシャン、ハーレム商工会議所のお偉いさん、

 

そして、

近年は、白人のお金持ち若夫婦も沢山移り住んできている、

閑静な高級住宅地です。

 

そこに、

2000年までの14年間、ボブ・ディランが所有していたというタウンハウスがあり、

この度、売りに出されました。

 

あの、

グラミー賞、アカデミー賞、ロックの殿堂入り、ピューリッツァー賞、、、

そして昨年、

歌手として初の「ノーベル文学賞」を受賞した、あのボブ・ディランが、ハーレムです。

 

ボブ・ディランから買った人は、当時65万ドル(約7400万円)。

 

それが、今や、

3.7ミリオン(約4億2千万円)で市場に出ています。

 

写真もバッチリ公開されてますので、

しばし、ため息と共にご覧くださいませ ↓

 

以前トミーズハウスにも似たような階段があったが、全然美しさが違う。。。

 

 

 

地下+4階建てのタウンハウス。

 

ジュリエット・バルコニー(ロミオとジュリエットの「ロミオ、ロミオ、、」から取られた名前)、

 

6つの暖炉、

 

 

専用駐車場と、裏庭(バックヤード)

 

 

この辺のタウンハウスには、みんな小さなバックヤードがありますが、

当然のことながら、これとは「格」が違いすぎる。
こんなのあったら夏が楽しみでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

昔は、このストライバース・ロウに、

 

ラグタイム・ジャズピアニスト、ユービー・ブレイクや

ジャズ作曲家のノーブル・シサルも住んでいたそうです。

 

二人とも、前にこのブログでご紹介したミュージカル「シャッフル・アロング」

の音楽家ですから、非常に感慨深いです。。。。

 

 

さて、

この4億2千万の家に、どんな新しい住民がやってくるか、

毎日、物見遊山に散歩に出かけようと思ってます。。。

 

 

 

 

 

<関連過去ログ>

NYで最も住みたいブロック第16位に選ばれました!(2006年10月)

 

トミーズハウス前で、またもや映画撮影!(2006年10月)

 

ピカピカのオフィスに移転完了しました!(2008年12月)

 

アメリカの人気テレビドラマの撮影でした!(2009年7月)

 

 

 

●NYハーレム案内人 松尾公子 Kimiko Matsuo
NYハーレムの黒人コミュニティにどっぷり浸かって15年の音楽プロモーター、ディレクター、NYコーディネイター、黒人教会ゴスペルクワイヤーメンバー、Harlem Japanese Gospel Choir代表(マクドナルドゴスペルフェスト史上日本人初出場で初優勝など、”日本人初”を次々切り開くパイオニア)。

 

●Kimikoのプロフィールはこちら

 

 

★参加したばかりの新参者ですが、よかったらワンクリックお願いします ↓

  人気ブログランキングへ

 

 にほんブログ村

 

ジモモ ニューヨーク

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。