パクチーざんまい

テーマ:
{20A9C911-94B9-4095-A945-0E07C58F64FE:01}
畑一列のパクチー(コリアンダー 香菜 ダニヤ) 今年も豊作。 花が咲いてくると実になってしまう!いやなっても実はまた種となり使い道はありますが、冬越えした生命力あふれる生葉を出来るかぎり堪能したい。

しかし好き嫌いが別れる風味のため当飯店の利用者(家族)には残ねんながら好きな人がおらず、この2週間ほど自ら蒔いた種を刈り取るべく一人で毎日どんぶりいっぱい食べている。体からパクチーの香りが滲み出るようだ。母なる大地豊穣の女神の圧倒的な底力、豊かな太っ腹、気前の良さに驚愕する。一粒が千倍万倍にまさに自然界は食べさせられ放題。

畑をするということは保存食を作るということだ。
去年作った渾身のパクチーペーストにはカビが生えてしまい大ショックだったので
今年は保存容器を熱消毒して、刻んだパクチーをすりこぎでゴリゴリしてオイルと酢 岩塩で保存性を高めたので1週間は持つだろうが一人ではとても消費しきない。

去年の今頃はパクチー苗をとある出店に出させていただき、愛好する同志と話しができて嬉しかった。

オージャス飯店は季節限定パクチー料理専門店となり、一押しメニューのタレにも具にも豊富に刻みパクチーをいれた水餃子を頬張りながら友と語らい生きてる喜びを感じてみたい。

{7EE1344E-5CE8-4131-A7BA-93389E22DC20:01}

5月は朝も早くから収穫し食べて仕込んで利用方法を調べて種撒いての繰り返しで1日が終わる。さらに薔薇の有効利用として蒸留器で自家製の芳香蒸留水作りが始まった。

{2BAA4307-9F10-4FDE-ABE9-3A9462893C86:01}
西日しか当たらない敷地の擁壁沿い。お日様大好きな薔薇などおもいもよらなかったが、草木灰は日照不足に効き目があるそうだ。アグニホートラ灰なら更にパワフルに効いてくれるんじゃないかと実験中。写真のピンクの薔薇はいにしえの香料用ダマスクローズ。
来年の咲き具合のことを考えて誘引したりしてると、厭世的で生きるのが面倒に思えてしまう自分ではなくなっている。これが生きがいというこなんだろう。
{3D7E5C13-D91A-47EE-BAF7-2336BB40269E:01}

芳香蒸留水については次回に。




AD