原宿に行く用事があったので最終日寄ったが日の出前に起きるとか、ホーリーバジル増やしたりなんだかんだとここ数年、私の中でアマチの教えが生きていたことを感じた。


7/28
アンマバガヴァンからのワンネス最終形態である
セイクレッドチェンバー、受けるなら
北九州の原紀雄さん宅でと思い3年越しで体験させていただいた。

私の誕生地である小倉と亡き母の出身地である下関市両方に近い門司という地理も手伝って、深い解放が無意識で起こったことだろう。

チェンバーはワンネス寺院の分身なんだろうか。
インドまで行くのを考えれば北九州で体験できるのはありがたい。
チェンバーが2012年に公開されてから、関東地方は予約まちの状態に醒めた態度でいた自分だったが、今日という日に貸切で体験できて待った甲斐があった。
参加費無料のチェンバーは最後にして最強のワンネスの良心ともいえるだろう。
予想以上に神聖だった。


AD