今日という日は一度だけ

テーマ:

4:00AM起床 
4:33 日の出のアグニホートラ
毎日時間が少しづつ早くなるので、目覚ましなしで起きれるのが理想だが、保険で目覚ましをセットするようにした。

日の出を見ながらスーリヤナマスカーラ&ヨーガアーサナ 瞑想
祭壇や瞑想ルームの掃除
マハーデーヴィーのプージャ

息子の朝食や弁当の用意
洗濯物干し
通学途中まで買い物ついでに一緒に行く

途中のイトーヨーカドーは9時オープン
朝一番の買い物は値引きシールが貼ってるものが多くありお得である
生クリームやバター、チーズはいつも割引になってるのを買う。今日は大ぶりのがんもどきも割引されてたので昼ごはん用に買った。

10:00
帰ってきてきゅうり苗4つ トマトとバジル一緒の苗を6つ。種から育ったものを地植えにする。
雨上がりがチャンスである。
トマトはコンパニオンプランツのマリーゴールドも一緒に植える。
薔薇やジャスミンの春から野菜の夏に移行する5月の末日。冬季にマリーゴールド苗をもうちょっと買っておこう。
秋から春まで日の当たらない小さな庭だが、夏季までかろうじて日が当たるようになる。
ミントや青菜類は虫にほとんど食べられたが、自分が食べられなくとも虫への施しと土の肥やしで雑草も次に植えるものの準備と思えば自然の営みの素晴らしさに感心する。

11:00
火曜日は経理の仕事
領収書や事務的書類の整理
もっともあとまわししたくなるが
今年からは溜めずにやろうと夫と協力してやる
経理もラクシュミー神への献身と思えば苦にならないから不思議だ。整理して出てきたインドの古いカセットを聞きながら。
マハリシガンダルヴァヴェーダの後に、ワンネス寺院のある意味泥臭い、よく言えば密教的なテープは一気に16年前、寺院に行って独特の妖しくも聖なる雰囲気と高尚なマハリシヴェーダーンタとの落差にジャッジの嵐だった自分を思い出した。
当時は抵抗感あったが今聞くと一巡りしたのか純粋にバジャンを楽しめた。

13:30
昼ごはん ささっと作る
鍋で炊いたごはんは水加減間違えて
硬かったが意外と美味しかった
朝調達したがんもどきとキャベツの煮物
レタスとモッツァレラチーズに大葉とシソ油の
自家製ドレッシングサラダ
トマトスープ 
黒豆せんべい

簡単なものでも自家製の新鮮な野菜やハーブをあしらい、自分で用意したのが手前味噌でも1番美味しいと思ってしまう。
この前おしゃれヴィーガンカフェに初めて行ったが、高いし少ないしであまり満足できず、帰ってきてインスタントのチャルメララーメンにギーと野菜と海藻をいれて食べたら満足した。

14:00
ラクシュミージュエリー
加工打ち合わせ

15:00
庭仕事 苗植えの続き
息子帰宅後は相手しながら作業。

17:00
ホーリーバジルの植え替え 
自家製種はは発芽率が良すぎて
鉢上げが追いつかない。
冬越えした4株のうち一株を鉢増し

ベランダに出るついでに物干しに吊るして空中で栽培してるイチゴを4つ食べた。

18:30夕方のプログラム 朝と一緒だが、スーリヤナマスカーラは夕日に向かって行う。
18:47
日の入りアグニホートラ
マハーデーヴィープージャで
冬越えしたホーリーバジルをマザーリーフとして捧げた。

21:00
これからお風呂に入る予定
アグニホートラ灰とヒマラヤ岩塩とローズとホーリーバジルのエッセンス(水蒸気蒸留法で抽出した)を乳ばちですり合わせて作ったマッサージソルトで頭頂~体全体を塩浴する。

半身浴しながら昨日途中まで読み返してた徳野仁さんの【野菜の自然栽培入門】の続きを読む予定。改めて読み返しても素晴らしい本である。

朝4時から起きてると1日が2日分以上の充実感あるが忙しい感じはせず余裕ある。

{C1072AC9-9894-478B-8FEE-7542A8488618}

20株近くあったうち4つ冬越えしたホーリーバジル 
{CF8ECAD1-16D6-4A7F-9E8D-1D9437987107}
インド マハリシナガール産のヴァガヴァットギーター吟唱などマニア垂涎?のカセットテープ
シディーコースのプログラム後に聞いてたリグヴェーダテープなど。ケースもボロボロ。2000年ころまでマハリシガンダルヴァヴェーダ一筋だったのである。整理するため久しぶりに一堂に集めた。データ化してアイフォンで聴けるようにしようと思いつつ、今時カセットで聞く不便さも返っていいような気がしてきたしデジタル化するのがなんとなく惜しい気がしたが伸び伸びのテープもあり悩ましい。
左下がレアなサティヤローカ(ワンネス寺院前身)発のバジャンテープ。
改めて聞くとかなりのトリップミュージックである。

いづれににせよ、インド音楽は植物の成長に1番良いという実験結果があるらしいので、初心に帰って流してみよう。

AD