自分を変えるな

テーマ:
{C57F9D17-7956-409F-8D49-124B41AC8DD7}

6年前にこの本が出た時、読んだ人から
とても役立つ内容だと聞いていたが、
なんとなくビジネス書的な体裁や題名に偏見があった。最近、たまたま近所の図書館にあったので読んでみたところ、願望を成就するための方法がわかりやすく丁寧にかかれている。
本気で達成したい夢や目標がある人に一読オススメ。

ーー説明よりーー

内容紹介

成功したければ、「自分を変えよう」と無理に努力するのではなく、ありのままの自分をしっかり見据え、受け入れてあげることが重要です。どんな人の中にも、たとえば怒りの強い自分、嫉妬深い自分、いつも批判や皮肉でいっぱいな自分、冷たい自分、自信のない自分、不安な自分、いろいろな自分がいます。あなたは、そんな自分の性格を否定してきたかもしれません。でも、それは、宇宙がデザインしたとてもユニークなあなただけのオリジナルなのです。 今までは、「そういう自分を見ないようにしよう」とか、「ポジティブシンキングに変えよう」と一生懸命に努力したり、もがいたりしてきたかもしれません。でも、それは一時しのぎにすぎず、自分の本当の気持ちは、いくら隠しても、どんどん主張を激しくしてくるのです。しかし実は、それらの感情は、「感じきって」あげれば、エネルギーを失ってすぐに昇華し、消えていきます。 本書では、この「感じる」ということを詳しく説明しています。これをマスターしてしまえば、日常のあらゆる場面で役立ち、物事がすべてクリアに見えてきます。それによって、成功や目標に向かって一直線に進むことができるようになるのです。また、成功とは「人間関係」と言っても過言ではありません。他人との協力関係は、成功にとってとても重要です。それも、「自分の感情をあるがままに感じること」で、かなえられます。 本当の成功は自分一人ぼっちで楽しむものではありません。成功して、たとえばカッコいいスポーツカーを手に入れたとします。でも、あなたの周りに誰もいなかったら、あるいは、誰にもあなたの成功の達成感、満足感を伝えられなかったら、こんな悲しいことはないと思いませんか? これでは、本当の成功とはいえません。物理的に成功しても精神的に孤独に陥ったら、あなたの人生にとって、それは失敗といえるのではないでしょうか? ですから、私たちが本当に欲しい成功、それは物心両面の成功です。 本書は、そんな本物の成功を手に入れるための、誰にでも簡単にできる方法も紹介しています。それは、自分自身の高次な部分(本書ではプレゼンスと呼んでいます)を使いこなす技術です。また、ディクシャと呼ばれる、才能や能力のドアを開く「心のデトックス法」も紹介しました。 本書では、実際に著者が行っているセッションに来られた方のお話や体験も紹介していますが、そのセッションの内容は、「とてもユニークだけれども、実践してみると、とても自然なことだと分かります」と好評です。実はそれはすべて、何千年もの英知に基づいた、インドの聖者カルキ・バガヴァンの発しているメッセージです。インドの英知を日本の日常に生かすため日夜努力しているのです。





AD