密接に補完しあい、医師は占星術の知識も必要でした。
宝石や貴金属の光線(波動)が、精妙な体(チャクラ)に作用するというのが宝石療法です。

この知識を利用するには悪用は許されず、特別な縁と幸運な人のみがたどり着ける、秘密の教えが含まれています。

私はアグニホートラ、ヨーガ、ディークシャー、瞑想などは全部、この本業のために研究実践しています。
それら一つ一つがサンスクリット語という糸に連なっている宝石のようです。
ジュエリー制作のご相談からプージャ、宝石に対応するマントラとチャクラ療法、呼吸法、瞑想法のご指導まで専門で担当しています。
日本においてそのパイオニアであるラクシュミージュエリーは創業26年目。
最初の10年は、世界的なマハリシの瞑想&アーユルヴェーダの組織に卸業としてジョーティシュ用の宝石を供給していました。
私が入社後は、より満足いくものを納品するため直接、依頼者のご相談に応じるようになりました。
ちょうどインターネットの普及もはじまり、それまでの特定の瞑想者の口コミだけでなく、
インドに縁のある方、ジョーティシュやアーユルヴェーダの智慧を学んだり生かされている方、関心を持った様々な背景をもたれる方が、ご相談に見えられるようになりました。

お一人一人の天命が全うされること、そのための健康と豊かさの恩寵が、シュリラクシュミーよりジュエリーを通して降り注がれるよう、心をこめてプージャするのが私じしんのダルマ(使命)と、
これからも精進していきたいと思います。

ラクシュミージュエリー
FBページ







AD