{C12D54CC-1E6F-4B8B-8AF7-9EC19F3FFC30:01}

1990年、今から25年も前に出版された
あなたと子供が出会うシリーズ。
著者の教育家、長谷川由夫氏は子育て=菩薩行だと独自の子育てのアート(技術)を提唱している。
この本を知ったのはつい最近、巷で話題の'ビリギャル'ママの本がたまたま近所の本屋で平積みされていて偏差値アップにも有名大学にも関心はないが、何がそんなに人々の感動をさそったのかと、パラパラ立ち読みしたところビリギャルママの子育ては長谷川氏の影響が大きいらしく、文章をたくさん引用していたのだった。その部分には興味を惹かれ廃本だったが図書館で取り寄せて読むことができた。次つぎと最新刊に入れ替わる今の本屋や図書館の棚には置かれていない忘れさられていたであろう良書を紹介してくれたビリギャルママさんにはとても感謝だ。

子供の気持ちを聴くこと。内観やその技術はわかっているつもりでも、この本を読んで全然できていないことに愕然とする。
特に今中1の息子が小学校入学~低学年まで私は仕事を優先するため、嫌がるのに学童保育に預け、二度と戻らない大切な時期を失った。この12年間至らなかった故の綻びは修復の手立てをすれば何歳からでも取り戻して育て直すことができると長谷川先生は本の中で励ましてくれている。
子供の言葉を聴くことで生ずる様々な感情、怒り 悲しみ 不安 含め、ジャッジに気づき【観る】ことは菩薩修行に他ならないのだ。











AD