おととい小林麻央さんが亡くなった。
お店でもブログを毎朝書いてるから、
その書く時に、
いつもランキング1位の
小林麻央さんの病状が気になって
拝読させてもらっていました。

たんだん顔色も悪くなり心配してましたが、
ヤフーニュースのトップニュースの
見出しの小林麻央さんという名前を見て、
不安が現実になり本当に残念に思いました。

https://ameblo.jp/maokobayashi0721

 「人の死は、病気であるかにかかわらず、いつ訪れるか分かりません。例えば、私が今死んだら、人はどう思うでしょうか。『まだ34歳の若さで、可哀想に』『小さな子供を残して、可哀想に』でしょうか??私は、そんなふうには思われたくありません」

 「なぜなら、病気になったことが私の人生を代表する出来事ではないからです。私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、愛する人に出会い、2人の宝物を授かり、家族に愛され、愛した、色どり豊かな人生だからです。だから、与えられた時間を、病気の色だけに支配されることは、やめました」

小林麻央さんは、
ほんと凄いと思いました。

一度きりしかない
自分の人生どんな風に生きたいか?
最後、自分の人生どんな人生だったと思いたいか?

考えた時に、
生き方、日々の行動、考え方
変わると思います。

小林麻央さんは、
自分が重い病気を患いながら
家族をどんな時も愛し、
病気と本当の意味で向き合い、
決して諦めず、希望を持ち、
日々の中に幸せを見つけ感じ、
毎日を明るく努め
そして、
周りの笑顔、幸せを願って
全てのことに感謝を忘れず
日々を生きた、そんな人だと
思います。

そう生きたら
人から愛される人生になると思います。

どんな人生にしたいか?
どう生きるべきか?
小林麻央さんが教えてくれたような気がします。

娘がブログとが読めるようになった時に、
小林麻央さんのブログが閉鎖されず
残っていれば、絶対に読んで欲しいなと思います。
AD
9月3日~4日まで、
盛和塾世界大会に参加して学んできました。

復習も含めて振り返りたいと思い、ブログに綴ることにしました。

自分も色々な勉強会に参加してきましたが、
盛和塾は本当に真剣に学んで、
真剣に実践し、努力されている経営者が本当に多いです。
稲盛塾長からはもちろんですが、
同じ塾生の方からも沢山の学びを頂くことができます。

全国から選抜された8名方の経営体験発表から学んだこと、
気づいたらノートに21ページに渡り、書きまくってました。
売上、経常利益、自己資本比率まで数字も公表しての
紆余曲折ありながら塾での学びを実践し、
会社を立派にし、従業員の幸せを追求、実現していく発表に、
心打たれたし、自分のやって無さに、猛省しました。
自分が実践しようと思ったことも沢山出てきました。

また、最期の稲盛塾長の貴重な講話にとても感動しました。

ひとつは、「思うことの大切さ」
思いは、必ず実現するということ。
世間一般では、思うことよりも、考えることの方が大事だと、
言われたりするケースもあるが、
実は、「思い」は、あらゆる行動の源であり、
「思うことがまず大事」

現代の科学技術が発達したのも、
自動車や飛行機が創りだされたのも、すべては「思い」が始まり。
「思い」の集積は、人格、人柄を形成し、更に、運命や境遇も作っている。

「軽く、できたらいいなと思う」程度ではなく、
「なんとしてもやり遂げるという」
強烈な願望を心に抱き、思いを信念までに高めることで、
潜在意識にまで透徹させることができる。

更には、人間の思いというのはもの凄いパワーを持っていて、
強烈な願望を信念にまでに高め、
更に、世のため人のためというものになれば、
思いは必ず実現する
と、
第二電電創業とJALの再建のお話を交えてお話してくれました。

そのお話を聞きながら、
今回の経営体験発表された方全員が、
強烈な強い思いを持たれていたと感じました。
「死ぬ気で頑張る。」
「なんとしても従業員の幸せを守る。」
「どんな辛いことがあってもNEVER GIVE UP!」
「もうダメだという時が仕事の始まりという教えを思い出し」
発表された方たちの、言葉が心に染みこんできました。

経営にとっても本当に大切な、
どうすれば社員とベクトルを合わせられるのか?
そのことについても、
「経営者と社員がベクトルを合わせるのは難しいけど、逃げない。
思わなあかん。実践せなあかん」
その言葉も凄く心に残りました。
現在の自らの状況は、その人が思い続けてきた結果と教えてもらっているので
まだまだ自分は思いが足りてない。猛省です。

でも、
「今日の成果は、過去の努力の結果であり、未来はこれからの努力で決まる。」
とも教えて頂いています。

実績も出し、必ず従業員の幸せを物心両面で実現できる会社にする。
思わなあかんし、毎日思い、信念までに高める!
そう決意しました。

「新しき計画の成就は只不屈不撓(ふとう)の一心にあり。 さらばひたむきに、只想え、気高く、強く、一筋に。 」




AD

2013年を振り返って

テーマ:

今年はブログが全然更新できませんでした。。
最後ぐらいは。。

あと少しで
2013年が終わろうとしています。

2度と戻ることのできない時間の中を
日々自分たちは生きています。

2度と戻ることはできません。

今の結果は、日々の積み重ねでしかありません。

日々の積み重ねの先にしか、未来はありません。

そして、その積み重ねが人生になる。

今年は千葉のお店に帰ってきて、
現場に入り込んで一年間
我武者羅にやってきました。

理念の改定
朝礼改善
振り返りの習慣づくり
採算表の公開
現場からの改善提案の吸い上げと改善

現場から経営まで、色々とやりました。

学びでは
今年は、盛和塾と出会い
経営に対する大切な学びに出会いました。

経営で何よりも大切なこと。

経営12箇条の第1条にもあるように
事業の目的、意義を明確にする。

何のために経営するのか?

従業員の物心両面の幸福を追求
地域社会、未来社会に貢献すること

そのことを通じて、
周りの人、目の前の人を幸せにしていく。

そして、それを理念に加えました。
これが自分にとってはとても大きかったです。

毎日、何のためにやるのかを意識しています。

数字面では、
今まで疎かだった、
決算書の確認も
毎月行うようにして、
項目も細かく見直し、従業員に公開しました。

そして、新たに
経常利益と経常利益率の目標の設定をしました。
もっと数字には厳しく、詳しくならなければと感じています。
営業に関しても!

そして、経営者として、
人として成長していかなければと感じています。
魅力ある、この人のためならと思ってもらえるような人になる。
そのためには生き方の追求しかないと思っています。

また、
一年を通じて
沢山の出会いと学びがありました。
新しい出会いもあったし、
今までの友人との絆を深めることも出来ました。

怪我や手術もあったり、色々なことがあったけど
充実し、修行となった一年でした。

そんな中で仲間には、心から感謝しています。
一年間ついて来てくれたこと、本当にありがとう。

毎日、日誌(徳目)も書いてもらっています。
目標や気付きや感謝など、
毎日ですから結構大変です。
これを毎日自分がやろうっと言っても
文句も言わずにやってきてくれた。

パチンコ店での仕事も肉体的にも大変です。
精神的にも大変かもしれません。
でも、笑顔で毎日頑張ってくれた。

自分の目標に対して
全然満足できてないし、
来店は消費税増税など、
色々な難題が待ち構えています。

しかし、
企業理念の追求
従業員の物心両面の追求を行い、
全員で力を合わせて
会社としても
人としてもみんなで成長していきたいと思います。

来年はどんな一年になるかな?
いいことが起こればいいな。。

ではなく、来年はこういう一年にする。
はっきりと目標を掲げて、
実践行動して、
未来を作ってきたいと思います。
来年が楽しみです!

今の結果は、日々の積み重ねでしかありません。

日々の積み重ねの先にしか、未来はありません。

そして、その積み重ねが人生になる。

今年お世話になった沢山の方々。
本当にありがとうございました。
そして、
来年もどうぞよろしくお願いいたします!
AD