stop on the way.

テーマ:
今日は路地裏ナキムシ楽団 第七泣き 「オンボロ観覧車」を観てきました。

生演奏×お芝居で、*treasurebox*と世界観がおなじタイプ。
お客さんの盛り上げ方やトークが熟練されてて刺激になった。
音の厚みがとにかくすごくて、OPからボロ泣きしてました。やられたって感じ。




帰りは下落合の劇場から高田馬場まで歩きました。1駅分。
途中に神田川があって、神田川に入ろう、みたいなイベントをやっていて、入りたいなーと思ったら、汚れていい靴か長靴と書いてあって、裸足はダメで断念。。。

川の音に蝉の声。夏だなー。


渋谷まで電車。
そこから自転車。
帰りにふらりと御嶽山のイオンを覗いてみる。小さなカフェがあったり、お洒落な本売り場があったり。こんな感じなんやなぁ。

商店街をふらふら。





小さな珈琲屋さんで、はちみつミルクコーヒーを買って、御嶽神社をお散歩。
大きな木がたくさんあって、日陰がいっぱい。涼しい。


寄り道大好き。

寄り道は発見ばかり。
AD

Sunday

テーマ:
日曜日の朝。
朝からなんにもないって、リフレッシュできていいなぁ。

5時起きが定着していて、
今日もゆっくり起きても5時50分。
すっかり朝型になったようで、起きるのが辛くない。


洗濯もして、布団も干して、掃除もして、朝ごはんつくって、洗い物もして、
生活している感じ。






ハンバートハンバートが流れる朝。
「天井」大好き。


今朝は大根の皮をむかないで、料理した。皮に栄養がたくさん、あるらしい。
ビタミンC豊富。私は加熱して食べるので、どこまでビタミンCが入ってるかわからないけど。
生だと体を冷やす。加熱すると体を温めてくれる。どちらがよいか。
冷えは万病の元なので、夏でも温かく。かなぁ。


身体は食べ物でできてるらしい。

表現する身として、ちゃんと身体をつくりたい。

前だったら「自炊面倒くさい」って思ってたのだけど、
今は「外食するのが面倒くさい」って思うようになった。へーんなのっ!






日曜日の朝の網戸。向こうの洗濯物。
AD

風向きが変わるとき。

テーマ:
今、「ディア♡シスター」のDVDをレンタルしていて、

その中のセリフに「この仕事は天職だと思った。でも、風向きが変わるときって、来るのよ。」っていうのがあって、


天職って思ったものはないけど、
(向いてるかもなって思ったのはある。)
風向きは確かに変わりつつあるんだなって思うこの頃。


私にとっての、
劇場って場所、
演劇のポジション、
つくりたい作品。



就職もしたし。
時間もできたし。
たくさん本を読んで、たくさんDVD観て、毎日保育のことで悩んで、挑戦して、撃沈して、経験して、子どもたちの近くで成長を見ることができて、


見る景色が変わったら、
そりゃ、そうか。


再演をするって、難しい。
今年は、これ1本に集中して、
来年から緩やかに、
新しい活動もしていきたい。
新しいカタチ。







雲の先の、青。
AD

アルプスの少女ハイジ

テーマ:
図書館でハイジの本を借りて、久々にアニメも観ました。





溶けたチーズ、黒パン、山羊の牛乳、とてもおいしそう。

テレビアニメで初めて制作スタッフがロケハンを行った作品。景色が美しいですよね。
スイス、私の中で今一番行ってみたい国になりました。サンモリッツ湖畔を歩きたい。

久しぶりにアニメを観て、おじいさんの言葉が突き刺さる。


「鷹はなんて鳴いているの?」ってハイジがおじいさんにきいて、

「下界の人間を嘲笑ってるんだよ。群れて怒り合ってる。私みたいに、誇りを持って
、空を飛んでみたらどうだ」というようなことを返してて、グサリと刺さった。
「これでいいのかなぁ…」って思っていたところにタイムリーな言葉。

街の人から恐れられてるおじいさんが、ナイトキャップをかぶって眠ってて可愛いと思わずつぶやいてしまった。

1話のもこもこハイジもかわゆいです。
もこもことてとて。





今週もお疲れ様でした。

いつの間にか。

テーマ:
横になるといつの間にか眠ってしまう。
雨の日。涼しいし、今年は水不足で恵みの雨だけれども、やっぱりお外で遊びたいなぁというところ。

世のお母さんたちはすごいな。
働いて、子どものご飯作って、寝かしつけて。
まだまだ自分でいっぱいいっぱいな私です。

1時間ほどうたた寝して、
いつの間にか雨もやんで、
明日もがんばろう。


ゴースト

テーマ:
The sky is the limitの感想に「和製ゴーストみたい」といくつか感想をいただいてたので、観てみました。

タイトルは知ってたけど、観てなかった作品。

死後のキャラクターがいるお話をいくつか書きましたが、こういう発想があるんだ、こういう見方もあるんだ、と自分の視野の狭さを感じた。
少し感覚が代わりそう。



ウーピー・ゴールドバーグさん、大好き。
「1、2、3」に大爆笑。

作品のメリハリが課題なので、研究しなければというこの頃。
作品の空気感は一定なのに、なんであんなに笑えるんだろう。ドキドキしたり、ヒヤヒヤしたり。
演技力、演出力、作品の説得力…私の課題は山積みだなぁと初稿見ながら思う。


サムが「ここにいるよ」って言った時は「おなじ話」のハルが重なって「ですよね!」って思わず独り言。




色んな角度から物事を見ると
見えてなかったものが見えたりする、なぁ。

初稿あがった。

テーマ:
昨日の自転車とながいこと歩いてたのが響いたのか身体中ばっきばきでした。
鎌倉行こうかなと思っていたのですが、今日は家でおとなしくしていました。
おかげで再演の初稿があがり。

頭がパンクしそうだ。

まだまだきっと書けるし、
それは出演者さんが決まってから広がっていくだろうし、動きもつけてくし。

とにかくベースが書けたかなと。

初演より10ページ増えました。
区切りも会話も細かくなった。

どうなっていくかな。




昨夜の夕食。
カレーとモヒート。

July 18. 洗足池

テーマ:
帰り道。
いつも通る洗足池を歩こうと思い立って、
散歩。





いつもと、違う角度。




ケヤキ、シイノキ、シダレサクラ、シダレヤナギ、ソメイヨシノ

色んな木があって、楽しい。


ベンチがあって、せっかくだし本を読んだ。ゆったり過ごす時間。

蝉の声、風の音、水の音。


いつも見ているあっち側と、今ここにいるこっち側。


鎌倉・江ノ島行った時にも感じたことを思い出して作品づくりに何か足せそう。





鯉がいっぱい。
貼り紙で「鳥、鯉、亀にエサをやらないでください。」って書いてあって、
亀を探したけどいなかった。どこだよー。







歩いていたら、勝海舟夫妻のお墓があった。歴史で知っている人。


勝さんが生きていた時はどんな景色だったんだろう。

また少し歩いたら、竹があって、涼しかった。




ながーい、竹。
こんな場所があるなんて知らなかった。

ここを出ると図書館があって、せっかくなのでふらふら。
少し古めの図書が多かった。
私の近所の図書館よりも音楽や演劇の本が多くて目移りする。


いつも通ってる場所なのに知らない景色がたくさん。


人間も、そっか。


知ってる人の知らない面なんて、きっとたくさんあるよね。

July 18. 蔵造りの町並み

テーマ:



蔵造りの町並みを歩きました。
小樽みたいな雰囲気。




こういう、何気ない小道が好き。
私が初めてみる道。
この町の人の誰かにとっては、いつもの道。


なんだかワクワクして、トトロを観てるみたいな気持ちになります。




夏空。

ノープランでふらふら歩く。
基本、出かけるときはノープランが多いかなぁ。
気ままに。
*treasurebox*だなぁ。まさに。





菓子横丁にたどり着きました。
私の胃は本当に変わってしまって。
前だったら、食べ歩きを楽しんでいたのに、お結び膳でお腹一杯になってしまって、見て楽しみました。



カブトムシを売ってる店がありました。
素敵な笑顔のおじいさんと、男の子がお店にいて、

男の子「このカブトムシは、今朝採ってきました。」

私「へー。どこで採ったの?」

男の子「(おじいさんを指差して)○○さんのとこ!」

私(あ、お孫さんじゃないのか…)

仲良しさんなのかな?
関係性を想像する。

おじいさん「朝の5時じゃないとダメなんだよ。6時になると、カラスがカブトムシを食べちゃうんだ。」

なんと!

男の子も、クワガタがどこにいるという話をしてくれて、詳しくて、
好きなものを話している姿っていいなぁ。
キラキラしている。








菓子横丁を後にして、川越駅まで歩く。
バス使わなくても歩けるようになってしまった。


初めて歩く町、川越。でした。



July 18. むすびCafe

テーマ:
氷川会館にある、むすびCafeに行きました。




この写真、密かにお気に入りです。
テーブルが舞台で、グラスが役者みたいで。
影が、いい。




役者が、増える。
氷と、光と、影。
夏だなぁ。





お結び膳。
おにぎりと、玉子焼きと、味噌汁と小鉢3つ。おいしかったです。

シンプルな空間で、とても居心地がよかったです。


並ぶことなく入れたのは午前中だったからかな。


おみやげに小さな金平糖を買いました。