2005-01-11 10:27:35

「エイリアス 2重スパイの女」 ☆☆☆

テーマ:ドラマ



タイトル: エイリアス ~2重スパイの女 シーズン1 DVD COMPLETE BOX
「2重スパイの女」という物凄くださいタイトルと赤い髪をした怪しい女のパッケージデザイン。
この2点からいつもスルーしていた海外ドラマ「エイリアス 2重スパイの女」を鑑賞しました。理由は先日のブログで書いたとおり、「ミッション・インポッシブル3」の監督に選ばれたJ・J・エイブラムスの力量を知るためです。
前提として私は2時間あるいは3時間の枠組みで完結する映画の方が好きで、ドラマはあまり見ません。普段はたまに「ER」や「24」をチラミするぐらいです。
そんな私なので、DVDのラインナップを見て驚きました。1巻4話構成で6巻まで全22話(最初と最後の巻は3話)もあるんですね。1話45分ということなので、全部で16時間30分にもなります。しかもシーズン1って一体・・・。
だから見る前は、途中でやめるんだろうなと思っていたんですよね・・・そう見る前は・・・。

海外ドラマにハマルという話をよく聞きますが、私もその例に違わず見始めたらもう止まりませんでした。
2001年度製作の若干古いドラマですが、第一話の引き込み方が素晴らしいです。
ファーストシーンは、主人公のシドニーが中国で拷問される所からです。主人公が何者なのかなんの説明もなく、見るものにwhyを投げかけ、混乱させた後で現在と過去を交差させ説明してゆく。この手法がうまく使われていて、疑問が解消してゆくごとに、だんだんと物語に引き込まれていきます。他の話もよくできていましたが第1話のできはだんとつによかったです。

そしてドラマの嫌らしいところは、毎回盛り場で終わらすところですね。次回を見させるためとはいえ、毎回信じられないようなところで終ります。例えば、1話分アタッシュケースの鍵を探す話に使ったかと思えば、それが開いた瞬間の驚愕の顔で終ったりします。こうなると中身見るまで寝れません。次々とDVDデッキにDVDを食べさせてる自分がいました。

物語全体は長すぎて若干ダレますが、要所要所でタランティーノが出てきたり、スパイばかりじゃなくてトゥームレイダー的な話になっていったり、飽きさせない展開になっています。

アクション的な要所は制作費の問題もあり、映画ほど派手ではありませんが、及第点といったところです。やはりドラマということもあり、「飽きさせない展開」というものに重点が置かれているように感じました。
少しでも興味を持たれた方は1話だけも借りてみてください。それではまらなければ、その先を見る価値はありません。でもハマったら最後止まりませんよ。

さて、肝心のJ・J・エイブラムスの力量ですが、スパイアクションのドキドキ感の演出は、まずはお見事といったところでしょう。ただ映像的に見るべきところはすくないのも事実です。ドラマという限定要素の中だからかもしれませんが、不安は残りました。しかし「エイリアス 2重スパイの女」を見る前は不安と疑念で一杯でしたが、今では期待のほうがずっと大きいですね。どんな「ミッション・インポッシブル3」になるか楽しみです。

しかし「2重スパイの女」っていうタイトルどうにかなりませんかね、人に薦めても中々見てもらえませんよ・・・。



<ブログランキングの映画ジャンル 現在の順位は2位 何かあったのでしょうか・・・?気になります・・・>


AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。