2004-11-05 11:03:52

「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」オススメ度☆☆☆☆

テーマ:ストップアニメーション
 この「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」は今から10年前に公開された映画で、今回の上映はのリバイバルです。しかし素晴らしい映画の魅力は10年たとうが20年たとうが変わるものではありません。まだ未見の方は是非とも映画館に足をお運びください。 
 この映画はストップアニメーションという手法で作られています。本来なら動かない人形をまるで動いているように見せるのですが、方法は意外と単純で、一コマ撮影するたびに、人形を少しずつ動かしていくのです。一コマ撮って、動かす、一コマとって、動かす、この繰り返しを延々と続けるのです。そうすると動かないはずの人形たちが魔法にかかったように動き出すのです。しかしこの魔法が簡単にかけられるものだと思ったら大間違いです。なぜなら一コマとは、24分の1秒のことです。つまり24回撮影してやっと1秒分のアニメーションができあがるのです。方法は単純ででも、気の遠くなるような作業とどんなに転んでも負けない根気が必要なのがパペットアニメーションの世界です。そしてそんな苦労を経てできた映像は、どれも製作者の愛に満ち満ちているのです。だからこそ私はそんなパペットアニメーションの世界が大好きなのです。
 パペットアニメーションは製作が非常に大変なので、短編になることが多いのですが、この「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」は長編で、しかも非常に高い完成度を持った稀有な作品です。また不思議な国のティムバートンが製作総指揮をしているので、世界観も奇抜でおもしろいです。ハロウィンの国の王様ジャックが引き起こすクリスマス前の大騒動、是非ともご覧あれ。

注意
今回はデジタルリマスター版ということですが、デジタルリマスターとは、マスターフィルムをデジタル的に処理してフィルムに焼き直したというだけですから、一度観た方は特に新しい発見はないかもしれません。この言葉がよく使われるのは音声が2CHしかなった素材を加工し5.1CHサラウンドにしたりするときです。

 この映画をご覧になってパペットアニメーションの世界に興味を持たれた方のために、いくつかオススメ作品を紹介したいと思います。
「ウォレス&グルミット」
この映画はパペットではなく粘土で作られたマッドアニメーションですが、超オススメ作品です。
「ミトン」
チェブーラシカで有名なロマンカチャーノフ監督の短編アニメーション。最高です私の机の上にはミトンの人形が・・・。
「岡本忠成アニメーション映画作品」
岡本さんはこどもの歌の「メトロポリタンミュージアム」を作られた人です。星新一のショートショートをアニメにした「ふしぎなくすり」「きつつき計画」などなど、素晴らしい作品をたくさん発表されています。

追記:デジタルリマスターだけだと思って観に行ってなかったのですが、短編が追加されていることなので行ってきます。(汗
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。