2005-04-12 01:58:15

「コーラス」☆☆

テーマ:現在公開中の新作映画
よくも悪くもフランス映画。 厚生施設「池の底」の講師として赴任したマチューは、悪ガキと見捨てられた子供達に合唱を教えることにする。初めは反発していた子供達だったがやがて・・・。

フランス本国でサントラ150万枚を売ったという少年達のコーラスはとっても魅力的です。しかし残念ながら映画の中で効果的に使われていたかと言えば疑問です。後半の盛り上げがいまいち感動的ではないし、ラストにしかけた伏線も消化不良気味です。

コーラスがなまじ素晴らしいだけに、なんとも言えない歯がゆさの残る映画でした。

名作になるだけの素質をもってはいたけど佳作にとどまってしまった「もったいない映画」といえるでしょう。

しかしフランス映画特有の待ったり感やそこはかとなく漂う地味な雰囲気が好きな方には、好きな人にはこたえられないものなのかもしれません。私はアメリカ的エンターテイメントにすっかり毒されてしまっているので、若干退屈してしまいました。

なんでここで歌を持ってこないんだ!ああ、ここで盛り上げに大会に参加しなきゃ!などなど、他愛のないことばかり突っ込みながら映画を観ていました。

それにしてもこの映画のコーラスはかなりよいので、それを贅沢に使った予告編はかなりよいできです。これを見たら絶対映画館に行きたくなりますね。今のところ今年NO.1の予告です。

公式ページ予告>

<現在、馬車馬のごとく働いております。ブログの更新はおろかコメントの返信も中々できない状況が続いています。当ブログを楽しみにしてくださっている方には大変申し訳ありませんが、ご容赦ください。アメブロがリニューアルでボロボロになったために愛想をつかした訳ではありません。>
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-04-04 23:10:57

「ナショナルトレジャー」 ☆☆

テーマ:現在公開中の新作映画

na

見事なり、ブラッカイマー文法の集大成 たたみかけるようなアクションと謎解きの連続でまったく飽きさせるところのない、いかにもジェリー・ブラッカイマーな映画です。 ブラッカイマーは監督ではなく製作者だというのに、彼のクレジットが製作にあるだけで映画の性質を決めてしまう凄い人です。彼の製作する映画には「間」というものがありません。始まったらラストまでつっぱしるのみです。 さて、今作は「ザ・ロック」「コン・エアー」「60セカンド」に続きブラッカイマー作品でのニコラス・ケイジ4度目の主役です。「救命士」や「マッチスティックメン」など病んだ役がよく似合うニコラス・ケイジですが、こういったタフなヒーローもきりっと演じてしまうあたりはさすがです。しかしあの頭のふさふさぶりも役作りのうちに入るのでしょうか・・・。 物語は正統派お宝探しで、謎が謎を呼ぶ展開はぐいぐいと引っ張って行ってくれます。ベンジャミン・フランクリンやフリーメーソンについての知識があると深く楽しめるし、知らなくても十分楽しめます。 深みはありませんが、充分楽しめる娯楽作です。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-04-02 00:58:17

並ばない万博の楽しみ方 2回目

テーマ:地元民が教える万博の歩き方

今回は家を14時に出て車で入ヶ池駅(藤が丘駅と万博会場駅の丁度間にあるリニモの駅)に向かいました。この駅はアピタ長久手店と隣接していて、送ってもらうにはとても便利に出来ています。

アピタの中にあるスターバックスでトールラテとチョコスコーンを買い駅へと向かいました。

 さすがに14時ということもあり、駅に人はまばらでした。

悠々とリニモに乗り万博会場へと向かいます。 万博会場では全期間入場券を購入しようとしたのですが、売り切れということで引換券を渡されました。この引換券は何度でも入場できるのですが、ID番号がないために予約ができません。しかしデメリットだけかというとそうでもありません。本物の全期間券とは違い写真がないので、本人確認がありません。つまり誰でも使用できるのです。あまり感心できる行為ではありませんが、パビリオンやイベントの予約ができないことに対する特典と思えばいいのですかね・・・。

4月1日現在でも売り切れ状態は続いており、次の入荷は4月6日とのことです。購入希望の方はお気をつけを。

さて、スターバックスのコーヒーとともに無事ゲートを通過し万博会場へ。 並びのきつい企業パビリオンは素通りし、散歩気分で会場を歩いていると、グローバルハウス前でマンモスラボの整理券を配っていました。15時30ぐらいに18時あたりの整理券でした。並びはまったくなく貰うことができましたが、この整理券にはソニーの巨大スクリーンつきのブルーチケットと月の石付きのオレンジチケットの二種類があり、これらは選ぶことができませんので、よく見てから貰うようにしましょう。

さて、マンモスを見ることは決まったのですが、まだまだ時間があるのでさつきとメイの家の外観で見ようと南側へと向かいました。

途中で、イタリア館前でイタリアのあやつり人形劇を見たり、ベルギー館でベルギーワッフルを食べたりしながら歩きました。地味な楽しみ方ですが、こういうのも悪くはありません。しかし世界のパビリオンはまったくもってピンキリです。韓国館のようにしっかり作りこまれたものから、ボスニアヘルツゴビナ館のようにまったく何もないところまであります。遠くからこられる方のためにいくつかオススメを紹介しておくと。

 3Dアニメの映像が素晴らしい韓国館
歴史的彫刻の展示があるイタリア館
スコールを体験できるシンガポール館
マンモスの角にさわれるロシア館
個人的に好きだったのは幾何学の芸術が説明されていたトルコ館 などでしょうか。

逆に期待はずれだったのは、並ぶ割にたいしたことのないアメリカ館でした。アメリカ館は入口でボディチェックがあるなど、現在のアメリカを象徴しているところは素晴らしい?のですが、展示自体はつまらなかったです。

 さて南の端にあるエキスポホールまできて、そこからメイの家に向かおうとしたのですが、なんとそこからは森には入れるもののメイの家には通行禁止で行けないとのこと。地図で見るとエキスポホールから向かうのが一番近いように見えますが、さつきとメイの家にいかれる方は「あいち・おまつり広場」の横を抜けて行きましょう。
私は時間が足りなくなり行き着けませんでした。

グローバルハウスのソニーの2001インチスクリーンは中々のものでしたが、映像自体はたいしたことがないので技術的に興味のない方にはあまりオススメできません。マンモスラボのマンモスは皮付き肉付きで、さすがに迫力があります。しかし床が移動式のために見ることができるのはたったの一分ほどですので、しっかり目を見開いて見ましょう。

 帰りは車によるピックアップに挑戦しました。
万博会場から約1キロ四方は車の駐停車禁止で、さらにコーンまで置かれているので車で拾ってもらうことができません。そこで北口ゲートを出た私は北へ北へと歩き始めました。ゲートから歩くこと約2キロほどで駐停車禁止区域から駐車禁止区域となったので、そこで拾ってもらうことができましたが、歩きつかれた後のさらなる2キロにはさすがにヘトヘトになりました。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-04-01 11:51:44

アメーバブログ新調しましたね

テーマ:ブログ

新年度を迎えアメーバブログもすっかり新しくなりましたね。

最近仕事が忙しくて中々更新できませんが、地味にでもがんばっていきたいと思いますので、今年度もよろしくお願い申し上げます。

今日の夜には万博シリーズ第4段 「万博会場を歩く2回目」をアップしたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。