こんにちは、永田です。

前回書いたダイエット生活は順調に続いています。

施術着も前より緩くなってきたので体重は減ってるはずです。

慢性的にあった胃もたれも無くなりました。

やはり食事は大事ですね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

今日は姿勢の話をしようと思います。

私は問診の際に患者さまの姿勢を見るようにしています。

ほとんどの患者さまが「顔・肩が前に出ている」状態です。

そしてその事を伝えても「自覚がなかった」という方が多いです。

デスクワークやスマホを見る際に俯きがちになると気づかないうちに顔・肩が前に出てしまいます。

また、生まれた時に母親にしがみつかなければいけないため、

外敵から身を守る防御姿勢としても自然と体は丸くなるのではないかと思います。

 

良い姿勢の目安としてよく言われるのは、

壁に背中を付けた際に

・後頭部

・肩甲骨

・お尻

・踵

が壁に着くこと。

その際、腰と壁との間に掌1枚分の隙間が空いてること、です。

 

イラストなので分かり辛いかも知れませんが、下の場合だと「顔・肩が前に出ている」状態ですね。

 

shisei_woman_bad

 

良い姿勢だとこんな感じです。

shisei_woman_good

 

横から見た時に

・耳

・肩の中心

・大転子

・膝

・外くるぶしの指一本前

の5点が直線上になると良いです。 

なかなか自分の姿勢を横から見るのは難しいので他の人に写真を撮ってもらうと良いですよ。

自分の想像以上に顔が前に出ていると思います。

 

前に出た顔を後ろに引いてあげようという話になるのですが、

頭蓋骨は背骨(脊椎)の延長上にあります。

脊椎は横から見るとS字カーブになっています。

上の悪い姿勢の人は猫背になってC字になっていますね。

C字のままだと骨がつっかえるので頭蓋骨を後ろに下げることは出来ません。

きちんとS字カーブを作ることで初めて頭蓋骨を後ろに下げることが出来るようになります。

なのでまずはS字カーブを作ることを意識してみましょう。

上向きに寝た状態で腰と床の間にバスタオルを1枚入れるだけで大丈夫です。

バスタオルの厚みは掌1枚分になるようにしてください。

その際

・肩甲骨を床に着ける

・顔面を床と水平にする

ことに注意してください。

首がきつい人は首の後ろにもタオルを入れてあげてくださいね。

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
鍼灸指圧永楽堂
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-5-1 羽田ビル506
TEL: 03-6886-8297
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



引用元:姿勢の話 顔・肩が前に出ている
AD