花粉症対策できてますか

テーマ:

こんにちは。

女性と妊婦さん治療のはり灸サロンまぁるですラブラブ

 

今日は2月とは思えない温かさ。雨でなんとなく湿気があって重いですね雨

日没もだんだん遅くなって、春が近づいてくる気配です。

 

ということは・・・

 

やってきます。あの季節

 

サクラサクガーベラ

 

お花見だおねがい

 

でもこっちの花ではなくて、もっと厄介な奴DASH!

 

花粉症の季節ですゲホゲホ

 

これを聞いただけで鼻がムズムズしてきませんか。

天気予報でも花粉情報がながれるようになり、花見どころか鼻水涙目で辛い人多いんじゃないかな。幸いまぁるはスギ花粉にはあまり反応せず。5月のヒノキあたりに来ます汗

 

花粉症はアレルギー反応のひとつなので、体調によっても変化します。

異物を排除できる身体、免疫がしっかりしていれば症状が抑えられます

 

鼻は五臓の中で「肺」が担当しています。

「肺」は皮膚とも関係が深く、皮膚は外界からの異物などから身をまもる番人の役目をしています。これを「衛氣」といいます。イメージとしては、子どものころに遊んだ「バリアー!」ってやつです(笑)

 

皮膚を鍛えると、「衛氣のバリア」が強くなって免疫力がアップしますアップ

 

昔、おじいさんが乾布摩擦をして体を鍛えていましたが、

実はあれはものすごく肺を鍛えるのにいいんですグッド!

今でも、小児喘息の子どもたちは乾布摩擦で肺と呼吸器を鍛える治療法があります。

 

毎年、花粉症でお悩みの方はぜひ鍼灸院を訪ねてみてください。

 

 

AD