魚座の新月〜New Moon of Pisces〜

テーマ:
個人鑑定始めました
メニューはこちら

2017.2.26 23:58 魚座の新月です。


{BFFC37CF-CD11-4475-856D-59B569ACA3A2}



アセンダントは蠍座。
蠍座はじっくりと感情をふかーく味わったり、物事を深めるといった性質を持ちます。
あるいは対象物をじっくり取り込み、支配していき自分の価値へとして行きます。

ルーラーの火星は5ハウス牡羊座にあります。
5ハウスは喜び、創造のハウスですが、火星に金星もコンジャンクションしている事から喜びを深く味わいます。

牡羊座なので直感的にこれ!と思ったものに向かう、あるいは何か新しい事をスタートさせるかもしれません。

火星は天王星とコンジャンクションしていて、より思いつきであったり、そんな急に、と周りが驚くような行動力を持っています。

火星がとても強く、蠍座と牡羊座は獲得する力はありますが、その代わり視野は狭く、視野が狭い故の突破力、獲得力を持ちます。

火星に対する天秤座木星のオポジションは、この下手すると自分のエゴばかりを主張している火星に、きちんとこの世界には自分とは違う人がいる事、自分のエゴを成就させる為に他人からの目線をきちんと意識する事、そして人の助けをきちんと借り、受け取る事を教えています。


火星の動機である月は4ハウス魚座で太陽とコンジャンクションして新月を形成しています。


魚座は溶かす力があり、自分と外との境界線をなくし世界と一つに統合していきます。

牡羊座の有になる前の無になっていくサインなので、新しいサイクルに入っていく準備段階のサインとも言え、次はどんな体験をしていこう、と夢見る力を持ちます。


4ハウスは居場所を表しますが、居場所が溶けるわけですから、今までここが自分の落ち着ける場所、と思っていた所が消えてなくなるような感覚があり、不安定さを感じるかもしれません。

しかし、不安定さがあるからこそ何者にでも変化する事ができます。

不安定さにフォーカスせずに、上を向いてじゃあ次はどんな夢を見よう、と想像を膨らませ、居場所ですから、理想の自分の桃源郷はどんな所か、というのを夢見る力を太陽は持っています。

月はコンジャンクションで太陽の意志を受け継ぎ、現実から離れて夢みたいという欲求を持ちます。

その欲求を叶える為に、火星は自分の喜ぶ事ってなんだろう、という所に突き進んで行きます。


2H山羊座冥王星からは火星木星軸にスクエアをかけTスクエアを形成しています。

2H山羊座冥王星は思いつきで行動するのもいいけど、物事を為すにはきちんと目標を決め、時にはとてつもない忍耐を要する事、分かっているかい?
とプレッシャーをかけてきます。


要約すると、桃源郷をイメージする為に自分にとって何が自分にとっての真の喜びかを知り、どんな喜びが感じられるとそこが桃源郷になるか、という事を想像してイメージを膨らませる。
しかし、古い価値観が新しいビジョンを描く事にストップをかける一方、夢の中に溺れないようにと、心配故に見張っていていてくれるようです。

ここで重要なのは蟹座のテーマです。

魚座パワーで境界がなくなってしまう為、ポジティブなエネルギーも流れてくる反面、ネガティヴなエネルギーも流れてきて、気付くと自分のテリトリーが侵されている事が心配されます。
この時期はきちんと内と外の境界線を張ること、夢の中で生きすぎない事。
でも引きこもらずにきちんと夢を膨らませていく事が重要かな、と思う新月図です。



OSHO禅タロットからのメッセージ

{44243D7F-B5F7-4EAB-90DC-0FEA253DC0F2}

条件付け

まさにこのチャートの火星を象徴するようなカードが出ました。

環境に条件付けられた人格、自分ではなく、本当の自分に気付きましょう。


蠍座は真実、核心を求め、火星のある牡羊座はより純粋なエゴを象徴します。

羊は群れる事で安心を得ますが、反面自分の中のライオンを押さえてまで羊になる事は内面的には穏やかではありません。

羊という一般、常識、ルール、といったものは冥王星が象徴してそうですね。

牡羊座の季節に向けて自分のエゴに気付き、制限をなくしてただ自由に妄想を膨らます、夢を見ていく、そんな新月のエネルギーに感じます。




次回占いBAR Fortuneは2/27(月)
詳細はこちら


2月のイベント
魚座の新月会inBAR 2/27(月) 19:00〜
詳細は
こちら

レンタルサロンやってます!

プライベートレンタルサロンFortune 



AD