中年オヤジがあがいてみるブログ

投資で失敗ばかりしてる中年オヤジが、家族のために自分の力で稼がなければと思い立ち、副業でどこまでやれるか、トライしてみます。
もし、副業で迷っている人は、とりあえず私と一緒に飛び込んで見ましょう!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ボタンを押すだけで毎日読者登録が20名以上!!
そんな秘密の方法を60ページにわたり詳細に説明した驚異のレポート
『アメブロ史上最速!? たった3ヵ月で読者1500人を突破した方法。』
無料プレゼント
とっても気になる無料プレゼントはこちら↓↓↓$中年オヤジがあがいてみるブログ
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
初心者なんだけど、
お金は掛けたくない!
でもヤフオク
で他の人と差をつけたいなぁ
そんな人はこのレポートを読むべし↓

『無料でも!初心者でも!これだけやれば差がつくヤフオク出品のコツ』
プロから聞いた方法を50ページにわたり基礎から説明
出品時に他の商品に埋もれないコツを全て伝えます。

$中年オヤジがあがいてみるブログ-yahoauc
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

テーマ:

応援されると調子にのります。
こんばんは、ハリハリです。

今日は職場で、外に物置スペースを作りました。

思いつきと有り合わせの材料で作ったので、

最低限の機能要求は満たしましたが、

見栄えは、かなり悪かったです。(笑

もう少し、初めにきちんと構成を練っておけば、

同じ材料でも、もう少しマシなものが

できていたかもしれません。

ですが、私の場合、それをやってしまうと、

部品が足りないことや設計を形にする作業の難しさを理由に

作業前にめげていたかもしれません。

とりあえず、目的に向かって作業を開始し、

途中途中で、問題点を修正していく方が、

実際のゴールには近づきます。

やれることを、やれる範囲でやってみて、

結果は結果で受け入れる勇気を持てば、


頭で考えると、とても面倒くさそうな作業でも

手をつけられるかもしれません。

あと、最後までやり遂げるのに、最も重要なのは、

仲間(味方)の存在でした。

今回も、途中で同僚が手伝ってくれたおかげで、

作業を投げ出すわけにはいかなくなり、

おまけに私が設計もあやふやな状態で作業をしていたため、

途中から作業に入った同僚でもアイデアを

出しやすかったみたいです。

お互いに、ああでもない、こうでもない

知恵を出し合って作業をしたので、

意外な部品に意外な使い道を考えついたりして、

面白がって作業をすることが出来ました。

傍目からはふざけてる様にも見えますが、

そのおかげで、最後まで楽しん作業できました。

小さいころ作った秘密基地の大人版みたいな感じですかね。

気負わずに、勢いで始めてしまったところに、

同僚が乗ってきてくれたおかげで、

初めは面倒くさかった作業でも

楽しんでやることが出来ました。

物置の出来上がりは不細工でしたが、

楽しんだ分、愛着は湧くはずです。

結局、なんでも楽しんだもの勝ちです。

あなたも、たまには見切発車で

何かを始めてみましょう。

途中で思わぬ発見や喜びに出会うかもしれませんよ。

 

よろしくお願いします
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

応援されると調子にのります。
こんばんは、ハリハリです。

前回は人間関係の難しさを愚痴っぽく書きましたが、

いろいろコメントをいただいたりして、

人間関係で悩まれたことのある人も

けっこういるのだと、少し安心しました。

実際にあの日は、なかなか眠れず、

自分のどこがいけなかったのか、悶々としておりました。

相手の事を理解してやれなかった自分を責めたり、

相手を分かるには何を気をつければよかったのか、とか

私の言動の何が相手を傷つけたのかとか

いろいろと反省点を考えてしまいました。

そう考えてるうちに、突然、

じゃあ、相手はこちらの事をどれくらい理解していたのか?

という疑問にぶつかりました。

相手は私の事をどれくらい知っているのかと考えてみると、

多分、自分が相手を分からなかったと同じように

相手も私を分かってないだろうなってことに気づきました。

もしかしたら、分かっているかもしれませんが、

お互いに、同じ時間しか相手と接触していないので、

個人的に相手の情報を調べたりしなければ、

持ってる情報なんて同じくらいなものでしょう。

そう考えたら、どっちもどっちなんだなって

考えることが出来て、気分が少し楽になりました。

自分の中に、原因を探すことも大切ですが、

人間関係の問題においては双方に原因があることが多いはずです。

お互いに、お互いを受け入れようと

コミュニケーションを取っていかなければ、

良い関係など作れるはずがありません。

そういった意味では、双方に原因があるはずです。

良い関係は、お互いの協力のもと、

相互の理解を深め、相手を思いやることで

できていく
のだと思います。

今回の場合は、少ない情報をもとに

お互いが思い込みで相手像を自分の中に作ってしまったため、

それが独り歩きして、お互いの中で攻撃していた
のだと思います。

きちんと話し合えば、自分で作り上げた相手の虚像に

感情を支配されずにすんだかもしれません。

相手を知り、相手に知ってもらう。

やはりコミュニケーションは人間関係の基本ですよね。

あなたの周りにも、もっと知っておくべき人が

いるかもしれませんね。

よくよく話を聞いてみると、自分の中のイメージとは

違う人なのかもしれませんね。

私も自分の中に作った相手ではなく、

本当の相手ときちんとコミュニケーションを取れるよう

頑張ってみたいと思います。




よろしくお願いします
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

応援されると調子にのります。
こんばんは、ハリハリです。

今日はちょっと凹むことがおきました。

自分の部下の一人が、待遇が悪いと労基署に相談に行き、

担当の方と相談した内容で、待遇改善の申し出をしてきました。

正規職員の後釜として、その方をバイトで雇ったため

バイトという立場を尊重して過重な労働をさせず、

今までの正規職員だった前任者の業務で、

バイトにしてもらうには難しいものは、

他の部下とともに正規職員で分担して

こなすようにしておりましたが、

バイト職員は、休憩時間が取りづらい事や

上司である私が、待遇改善に努めていないと

いった理由で、損失補てんを申し出てきました。

さすがに私も呆れてしまい、

その場では、その申し出に答えることはできませんでした。

それまでは、特に申し出もなく、

何回か契約も更新していたので、

満足とはいかないまでも、

当局に掛け込んで、そのような相談をしているとは

思ってもいませんでした。

そんなところ行く前に、きちんと相談してほしかったのですが、

そのことを問うと、相談は何回かしたはずとのお答えでした。

お互いに言った言わないの不毛な論争になるので、

深追いはしませんでしたが、

今回の件で、学んだことは、

伝えることの難しさです。

私はその方の立場を尊重して、配慮したつもりでも

先方にそのことがきちんと伝わり

お互いの立場を理解してもらえたかは分かりません。

今回は、きちんと伝わっていなかったので、

このような問題に発展してしまいました。

伝えてるつもり、伝えてるはずで

相手と確認作業をしなかったので、

このような結果になってしまったと思われます。

相手のパーソナリティをきちんとつかんで、

その相手に合わせた伝え方まで考えが至らなかったことで、

チーム全体に迷惑を掛けてしまうことは、

チームを率いる人間として、大いに反省しなければなりません。

伝えるとは、相手との共通認識ができることだと思うので、

そのあたりのコミュニケーション不足があったと思われます。

今回、問題が表面化したことで、

双方の信頼はゼロになっていると思います。

これを積み上げなおすことは、短期には不可能ですので、

おそらく、今後は別々の道を歩むことになるでしょうが、

なんとも切ない終わり方になりそうです。

次回は、伝えたつもり、分かったつもりになるのではなく、

きちんとお互いの立場を理解して、尊重しあえるように

コミュニケーションをもっと深く考えたいと思いました。

人間関係って、ほんと難しいですね。




よろしくお願いします
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。