2012年04月12日(木) 12時05分35秒

実現させよう!! みんなで決めよう「原発」国民投票

テーマ:放射能汚染、被曝から子どもを守る
katakorimamaのブログで知りました。
活動、ご苦労様です。

脱原発派、推進派、どちらでも
とにかく私達の声を国の政策に反影させること、
その仕組みを作ることが私達の責任です。


イタリア国民投票を見て、ただただ羨ましく
なぜ、事故を起こした当事国にその権利がないのか呆然としました。
asahi.com(朝日新聞社):原発凍結賛成は94% イタリア国民投票、開票終わる - 国際
本来ならば、想定外の事故と逃げるばかりの国や東電に対し
徹底的な謝罪を追求し、罰則を与えて当然なはず。
私達には、国や東電、原発安全委員会を責める手段もなく
現実を見つめる機会も与えらません。
しかも、誰も責任をとろうとしない、異常な社会そして非常事態です。
徹底的な原因追及と共に判明したのは、完全な安全対策が不可能ということ。
想定外という言葉の矛盾です。
これ以上、他人の想定にごまかされたくありません。


頂点を目指す群衆の山。
手足をふんばり登ろうとする手足をその下の人がつかむ。転げる。
時々、そこから一歩抜け出し、
人として目覚めた者が手を挙げるが、声を発すると同時に
その群衆からぽーんとはじかれる。


国を左右する人々に対する私のメージです。
ぐちゃぐちゃ、もごもごとその群衆の山は蠢いているけど
絶対に私達(ここで生きる国民)を見てはいません。
経済学者として、原発事故を語っても不毛。
政治家ならば、国民より国と己の立ち位置(政治力)の心配をするでしょう。

各々の立場で考え意見を出しあえることは必要ですが、
それが偏っているのが現状です。
だから、国民投票。

私の意思を聞いて欲しいし、私も国民の意見を知りたいし、
そして知るべきだと思います。



6月に向けて、「原発」国民投票実現のため
111万人の署名を集めています。
どうか、署名にご協力ください。

「原発」国民投票を実現させるという会の趣旨に賛同し、会合に参加したり、仲間を増やしたりして会を支え、動かしていく賛同人も募っています。
賛同人にもなっていただける方は下記からお申し込みください。
「署名」申し込みフォームへの記載は必要ありません。
賛同人申し込み | みんなで決めよう「原発」国民投票

埼玉県の活動内容は下記で御確認できます。
「原発」国民投票 -埼玉県賛同人会-
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

プリン大好きさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。