Strikinglyのサイト開設は、私におまかせください!
webデザイン・制作の田村磨弥


埼玉県在宅ワークセミナーリーダー育成コース2015年修了生、
ここから熱血スタート!


ネットビジネス関連やサイト誘導目的のコメントはお控えください。

2011年3月11日の東日本大震災と東京電力福島第一原発事故のために、
沢山のひとがやむなく大きな変化を受け入れざるをえませんでした。
現実から目をそらさず、常に自分へ問いかけて。
結果は後から追いかけてきて、けして逃げ切れるものではありません。
与えられた価値観や情報に疑問を持つことから始まります。
そして、仲間は大勢います。

『子どもたちを放射能から守る埼玉ネットワーク』
『放射能から子どもを守る会 蓮田』
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年04月06日(木) 20時44分51秒

あと何回、子どもと一緒にお花見ができるかな?

テーマ:息子11歳児について

上野や飛鳥山公園にも行きましたが、私の一番のお気に入りは近所の公園。春休みなので、ほぼ毎朝、息子とバドミントンをしつつ開花を待っていましたが、今日こそ満開になりましたよ!

 

ここは緑の草原と桃の花も同時に楽しめて、あまり人がおらず、ほとんど独り占めできる公園です。そのせいもあって、早朝はとてもにぎやかな鳥の楽園。つがいの鳥が何組も飛び交い、時にはけんかしたり… その下の草むらでは夢中で地面をつついています。

 

バトミントンのシャトルを追って空をあおげば、、、

ん? ありの行列?

いえいえ、渡り鳥でした。初めて見るきれいなV字隊列!

 

 

でも、夕方からの花散しの雨と風。

明日はどうなってるのかしら?

 

「ま、いっか! あと30回はお花見できるでしょうし!」

 

でも、子どもと一緒にのんびりお花を眺められるのはあと何回?

そう思ったら、やっぱり今年の春休みも特別です。

一緒に過ごす時間を、大事に大事に過ごします。

 

 

あ、これは、学童に通っていた頃の写真!

7歳の春。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年03月22日(水) 11時59分43秒

大切なことや伝えたいことを、すぐに言葉にしないと間に合わない時もある。

テーマ:東日本大震災

山形県で、巨大津波の痕跡が発見されたようですね。

これまでの山形県が想定していた波の高さは16.3m。

けれど、庄内砂丘で見つかった平安時代後期のものとされる痕跡では、津波の高さが30mを越すそうです。

 

平安時代に起きた巨大津波の痕跡か 山形 庄内砂丘 _ NHKニュース

 


日本海で巨大津波?

調べてみると、日本海の地震は断層が陸地に近く、短時間で津波が到達する可能性もあるそうです。

 

→ 南海トラフ巨大地震よりこわい!日本海の地震と大津波 - NAVER まとめ

 


昨日、一瞬ですが停電を体験し、滅多にないことですから慌てて情報を得ようとしましたが、モデムも電話も使用できず途方にくれました。6年前の東日本震災では、突然に断たれた命のむごさを思い知ったはずでしたが、最近はその感覚も薄れてきているようですね…

 

 

伝えたい思いや気持ちは、言える時に言っておかないと、泡のように消えるだけ。大事なことなのに、機会を逃したらもったいないんです。

 


時々、髪をとかしながら、今は亡き祖母が「綺麗だね」とほめてくれたことを思い出します。何度でも耳に響いてくるから不思議。そのように心に残る言葉を、私も誰かに贈ることができるかしら?



一瞬一瞬を大事に。そんな欲張りな気持ちも必要ですね。

何気ない日常に交わす言葉でさえ、宝物になることがあります。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月21日(火) 18時26分44秒

沢山けんかして、たくさん仲直りをしてちょうだい。絵本『けんかのきもち』

テーマ:ストーリーテリング(素話)

仲良しの友達とけんかして泣きながら家に帰ったけれど、相手があやまってきた! でも…

 

「けんかの気持ちは終わらない」

 

うんうん。よ〜くわかる。

10年ほど、その気持ちを抱えてきたので。

大人のけんかは大変だね。

 



息子も、今日はやっと友達を呼んで仲直りしたらしく、久しぶりに子ども達の笑い声を聞きました。よかった、とほっとする日。

 

憎くても、大好きでも、相手のことをよ〜く考えてる。

つまり、じっと考えている間は、二人きり。

相手に抱く感情次第で、その相手が全く別人に見えることの不思議さ!

そして、それが実体を現すものではなく、ただの「私」の幻想という滑稽さ!

 

相手への「好き」を集めて、そして増やしていって、私はますます「好き」になり、たぶん、もっと愛してゆけるのじゃないかな。そう思うと、未来がますます楽しく思えて、前よりずっと幸せな日々です。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月17日(金) 16時35分51秒

160年以上も昔の曲に胸がしめつけられるなんて不思議。『すべては終わりぬ』

テーマ:東日本大震災

先週末に観た『サバイバルファミリー』のテーマソングが耳に残っていて、歌詞を調べたら、曲の背景にたどりつきました。18世紀の南北戦争に関係しています。気になる方は、「Hard Times Come Again No More 南北戦争」で検索してみて。

 


『Hard Times Come Again No More』

和訳は、「すべては終わりぬ」あるいは「厳しい時代はもうやって来ない」。

災厄をしのいだ人々の思いや願いが積み重なって、現代まで歌い継がれているんでしょうね。

 

『Hard Times Come Again No More』のフルバージョンがありました。

 

 

この曲で心が凍りついた当時を振り返り、

また何度でも覚悟と選択の日々を始めよう。

それでいいよね。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年03月13日(月) 14時34分45秒

なぜか、2度も学年を間違えた… 息子が成長してるから?

テーマ:息子11歳児について

昨日は、2度も息子の学年を間違えた…

実は、6年生じゃなくて、まだ5年生なんです。

 

最近の彼に関する大きな変化は、目標を持って塾に通い始めたこと。それまでの家庭での自主学習といえば、宿題を10分そこそこで終わらせ、音読も一度きり。あまのじゃくな性格なので無理強いもできず、見守るしかないとあきらめていましたが… そんな彼が些細な理由(公言できません…)から入塾を決意。下記のような事件もあり、母は戦々恐々で塾の初日を迎えたのです。

心にメモ! →男の子特有の「イヤな気持ち」は一気に爆発する


「どうだった?!」とハラハラドキドキの母に、「ふつう。」と一言で感想をすませた彼は、塾から持ち帰る宿題をこなすために、まさかの午前4時半から別室でもくもく、ガリガリと鉛筆を使っている! 20時頃に塾から帰宅し、いつもより2時間遅い夕食にも文句を言わず、その後の自分の時間をいつも通りに楽しんでいるのです。
マイペースだから、すごい。つまり、無理をしているわけではなさそう。多少は後悔もあるようで、我慢しているようですが。

 


そして、相変わらずのバドミントン三昧で、週末は早朝から、平日は夕方に公園へ通う日々が続いています。シャトルを追いかけてダッシュ。ジャンプしながら空をあおぎ、シャトルを落としてもラリーが続いても歓声があがります。「いち!」「にー!」と声をかけあう私たちの目標はラリーの回数更新。打ちやすい球を相手に返すことがお互いの喜びを高めてゆく、言葉も不要なコミュニケーションのような感覚を覚えています。優しくて、快い気持ちがあふれてきて…、とにかく楽しすぎる。そして、現在の記録は31回。

気持ちよいラリーのポイントは良いシャトル。悪いシャトルは、お互いを殺伐とさせます。高く飛ばないから相手へ届かなかったり、すぐに壊れてしまったり。そんな責めようのない腹立ちは、サーブと一緒に相手へ向かってしまうんですね。理不尽なことです。

 

 

でも、その理不尽さに気づかずに、私たちは不器用にお互いを傷つけあって、自分も血を流していること、多くないですか? 家族のことで私は最近考えることが多くて。。。


 

私たちは大切な人と、「悪い言葉」でお互いを傷つけるのではなく、「いい言葉」で相手と心を通わせて響き合うことができます。最近の私と息子は、宿題を一緒にしたり、塾の送迎の散歩やバドミントンなどでいつも以上に同じ時間を過ごすことが多く、語彙などの表現力、相手を思いやる感情や想像力といった人間的な成長を日々確認できる毎日の変化をとても楽しんでいるみたい。

 

 

そう、息子が成長している! 私が彼を6年生と間違えてしまうのは、こんな理由があるからなんです。私も負けていられない。老けてゆくだけの人生にしない。一緒に軽やかに同じステップを踏んでゆきたい。子どもと過ごす日々は毎日いろんな気付きがあって豊かで可能性にあふれていて… だからこそ、感謝の日々。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月12日(日) 16時10分00秒

東日本大震災から6年。息子と鑑賞できて良かった!「 サバイバルファミリー」

テーマ:東日本大震災

小学6年の息子といっぱい笑って、ちょっぴり泣いた(私だけ)…

今日、とってもいい映画を観てきたよ〜!

 

 

映画のなかの様々なシーンを心にとどめておきたくて、外のベンチでお昼を食べながら、息子とたくさん話した。怒りに支配される人、正常性バイアスで判断が鈍ったり適応できなかったり。いざという時に、どこへ逃げるか。誰を頼るか。何が必要か。

 

そして、生き抜くために重要なものは何か? とか…

 

 

ああ、よかった。。

この映画を、子どもと観ることができて本当に良かった!

 

あたりまえにあるものが奪われた時、日常がどれほど幸せなのかに気づいたはずなのに、それが戻れば感じた光も消えてゆくね。でも、何度でも思い出せるよ。きっかけがあれば。そして、その気があれば。大事な人に伝えようとすれば。

 

家族に。生きていてって強く願った日だった。

ああ、大事な日だった。

今日は、私、子どもと穏やかな日を過ごせて、本当に幸せな日だ。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月10日(金) 10時59分18秒

見えないものをみる力 3.11映画祭 2017.3.11-12

テーマ:放射能汚染、被曝から子どもを守る

守る会のメンバーが、教えてくれたよ。

来年は蓮田でできたらいいな…と思うんです。

できたら、子どもと親が一緒に体験できたらいいな、と。

原発事故時、5歳だった息子は11歳。

当時の混乱の意味を、ようやく理解できる年齢だ。

 

 

2017/02/27 に公開

会期:2017.3.11(土)〜12(日)
※『復興リーダー インタビュー映像展示』は2017.3.10(金)〜26(日)
※2/27(月)プレトークイベントあり
※3/19(日)トークイベントあり

特設ウェブサイト:http://311movie.wawa.or.jp/

【上映作品】
①太陽の蓋
② 大地を受け継ぐ
③日本と再生 光と風のギガワット作戦
④ 小さき声のカノンー選択する人々
⑤NOddIN短編映像オムニバス
⑥フクシマ・モナムール

会場:アーツ千代田 3331 ほか全国のサテライト会場

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月27日(月) 13時25分28秒

まったり親子に「やる気スイッチ」入る。

テーマ:息子11歳児について

いいお天気の週末でしたね。(*´∀`*)

先月に「休日のしあわせ時間」を書きましたが、

土曜日も「イチゴ牛乳 & 西城沼公園」を楽しんできました。

 

 

ベンチで日光浴。。。

まったりのんびりモードの私たちでしたが、、
目の前の親子がとても楽しそうにバドミントンをしていて

いつの間にか、目が釘付けに。

その太めのお父さん、エンドレスで5歳ぐらいの男の子の相手をしていて、機敏にボールをキャッチしたり、シャトルを追いかけて打つ!

思わず、まったり親子にスイッチが入ってしまいました。

 

 

帰宅途中でバドミントンを購入し、近所の公園で始めてみたら。。

最初は羽根つきのようだったのが、

すぐに上達して楽しくなっちゃったんですね。

翌日の日曜日も、9時から打ち合いを始めて、

その後、西城沼公園へ移動して、足がふらつくまでバトル。

午後に少し休憩してから焼き肉に移動するも、

なぜか息子がふてくされていて、、、

後で判明したのですが、バドミントンをやりたかったらしく

帰宅後、ニコニコ顔で17時30分から公園で再開。

日が暮れて、シャトルが見えなくなって渋々終了しました。

 

 

と、思いきや。

 

 

就寝後10分ほどしてから、息子がぴくりと動き、

「今、打った!」と寝ぼけ声。

まさかの、夢の中でのバドミントン!

その後も、となりでぴくつく彼に笑いながら寝ました。

私も相当疲れてまして、、

 

 

運動は幸福感と深く関連しているようです。太陽の光を浴びてセロトニンを増やし、気持ちよい汗を流してエンドルフィンを分泌、シャトルを思いっきり打ち込んでドーパミン放出! これからの季節がとても楽しみです。

 

モルヒネの6倍以上の恍惚感!? 幸福感に作用する“脳内物質”とは? _ ananニュース - マガジンハウス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年02月14日(火) 12時55分15秒

安倍晋三記念小学校?

テーマ:その他
安倍晋三記念小学校?
塚本幼稚園って、どんな思想教育をしているの?

父兄に配布されるプリントの文章に大きな違和感を覚えて、色々調べ始めたら、組織的に大きく偏った思想教育がなされている。
 
これはお題目ではない。日本の伝統文化を守り発展させようとする保守安倍晋三政権と、歴史と伝統の文化を崩壊し滅亡させようとする(日本衰退待望クーデター=民主・共産・社民)との攻防が今や最中である。
 
 
これが、学園長の言葉とは!
しかも、塚本幼稚園だけに限らない。
彼らの教育を受けた子ども達が、
やがて成人して立派な日本人となり「美しい国」を目指す。
私は、既に教育者に対して狂気を感じるのですが。
 
「日本会議」を詳しく知るべきですね。
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月12日(日) 16時56分18秒

木の実の放射能汚染

テーマ:放射能汚染、被曝から子どもを守る

「ホワイトフード」の果物の放射能汚染状況で、昨年のワースト1位は山栗。3位にも栗が入っています。私は栗の汚染にぴんとこなかったのですが、事故直後の値には驚きました。常食しない食材だとしても、覚えておきたい経験と知識です。

 

 

作物全体が毎年生え変わる野菜と異なり、樹木は事故由来の放射能汚染が長期的に影響するようです。キノコや山菜、ドングリなどの木の実の汚染が、シカやイノシシなどの野生動物に蓄積されてゆきます。

 

 

「栗もジビエも食べないし、気にしないわ。」という感覚でいても、色々調べてゆくと、森と関わって生きる生活が失われてゆく過程が数値や論文などで検証できる状況です。この世界の変化は激しい。「豊かな狩猟採集文化」が失われ、昔話に登場する様々な物語がまた遠のいてゆきます。

 

 

何事も注意深く見守ってこそ、つかみ取れる現実があると思うの。

何度でも思い出して、結論ありきの断定を検証したい。

例えば、小児甲状腺がんの多発の原因がスクリーニング効果であったとしても、それも含めて原発事故の影響です。

 

 

再び原発事故が起きた時、

私たちは子どもを連れて逃げる?

甲状腺の検査に連れてゆく?

食材を選ぶ? 

 


そういうことを考えずにすめば、結論は簡単に出せるんだけど。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。