2014年03月24日

待つ

テーマ:てのひら詩集(PHP連載詩)

待つ


            待つ


           はずむ気持ちで
           待っている
           何かを 誰かを


           もどかしさの中で
           待っている
           何かを その時を


           生きることが
           待つこと とすれば
           ふくらみを持って
           待つ人でありたい



         「PHPくらしラク~る♪」3月号より


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014年02月22日

森へ

テーマ:てのひら詩集(PHP連載詩)

森


        森へ


       混沌としたら
       森へ出かけるのがいい
       もっと奥へ さらに奥へ
       わたしの深いところ
       ひかる小石のある場所へ


       小石はいつも
       深いところにそっとあり
       うつくしく生きよ
       と わたしを諭す



         「PHPくらしラク~る♪」2月号より


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014年01月20日

いま

テーマ:てのひら詩集(PHP連載詩)




            いま


           たいせつ
           と 思える
           色になれたら
           それがいい


           じぶんの
           色のことは
           ひととき
           忘れてしまって



         「PHPくらしラク~る♪」 1月号より


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2013年12月18日

「てのひら詩集」連載のお知らせ

テーマ:お知らせ



PHPの姉妹誌『PHPくらしラク~る♪』1月号より、「てのひら詩集」の

連載が始まりました。読んでくださった方に、ほっこりしていただける

ような小さな詩にパステル画を添えています。


今回、詩だけでなく絵も描くという初めての試み。
言葉と合わせて、ふんわりした雰囲気が伝わればいいなと願いつつ、

毎号、心をこめてていねいに仕上げていきたいと思っています。


1月号は、「わたし時間」の使い方特集です。

書店やコンビニなどで見かけられたら、ぜひ。


*1月号の目次&年間購読のお申し込みは、こちら から。
*送料無料セブンイレブン受け取りは、こちら から。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013年09月30日

私たちは

テーマ:はれ、五行歌

心が晴れる「はれ、ことば」


          重いものを           
          ほがらかに
          軽いものを
          ていねいに
          運ばなくては



      人が一生で
      運べるものは
      ひとり ひとり
      ちょうどの量が
      決められているとして


      重いものを ほがらかに
      軽いものに 心をこめて
      運べる人で 
      あれたらいい と思う


      いま、手の中にあるもの
      その重みを
      適当にあしらったり
      負担に思ったりせずに



  Photo: Naomi Okunaka

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013年07月09日

夏空のまえに

テーマ:はれの、うた…詩

心が晴れる「はれ、ことば」-夏空のまえに


        過ぎてゆく季節が
        ふいに
        ふりかえったとき
        空はいっそう蒼くなる


        わずかの名残りと
        あふれる期待を
        ぐるりとかき混ぜて


        あたらしい季節を
        むかえ入れる一瞬
        空はいっそう蒼くなる


        ──ようこそ


         夏が

         空から降りてきた


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年05月18日

たとえば、欲

テーマ:はれ、五行歌

心が晴れる「はれ、ことば」


         空に
         預けておく
         時が満ちたころ
         ふいに
         舞い降りるよう



夢はいつも手の中にあるといいけれど
欲はすこし離れたところに置くのがいい


強い気持ちでいっぱいになってしまうと
心は ただしく動かない
欲はときに人を強引にさせてしまうから


──それが正しいものなら
──ひたむきに日々を重ねていれば
いつか何か 叶うときがやってくる


諦めなかった人へのご褒美みたいに
ふいに、空から落ちてくるみたいに



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2013年03月23日

まる

テーマ:はれの、うた…詩

心が晴れる「はれ、ことば」


        だれもが みんな
        じぶんのなかに
        まるを ひとつ
        もっている


        さんかく
        しかく
        ながしかく


        まるは ときおり
        ちがうかたちに
        なろうとするが


        さいごはやっぱり
        まるになる


        まる はずむ
        まる ころがる
        まる くっつく
        まる ひかる


        まるは
        まるであることが
        すてきなこと 
        と しっている




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2013年02月27日

想い

テーマ:はれ、五行歌

心が晴れる「はれ、ことば」


          心地よさ の          
          基準で
          削ってゆけば
          想い
          かるくなって



心がもやもやするのは
たいてい 「想い」が多すぎるから


一度に たくさんのことはできない
一度に たくさんの夢は叶わない


だから シンプルに考える


──今、できること
──今でなくてもいいこと
──心地いいと思えるほう


決めかねているときほど 削ることが大事
人生は 欲張らないほうがずっと楽に生きられる



Photo: Naomi Okunaka





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年12月19日

エッセイ~私の「お気に入り」の朝時間

テーマ:お知らせ

心が晴れる「はれ、ことば」


ただいま発売中の「PHP くらしラク~る」2013年1月号にて、
「私のお気に入りの朝時間」というテーマで、エッセイを書か
せていただきました。


1月号の特集は、朝時間を気持ちよく有効に過ごすためのヒ

ントやアイデアがたっぷり!


エッセイでは、朝時間が変わるきっかけになったあるモノとの
出会いについて、穏やかな一日をスタートするための自分と

の約束について書いています。


一部抜粋すると・・・・・・


(前略)


人生の中では、必要なときに必要ものが手元にやってくる。
決して偶然とは思えないようなタイミングで。目にみえない
何か大きな力に導かれるようにして──。私はそのことを、
いつもとても不思議に思う。
何気なく入ったスポーツショップで、そのヨガマットを見つけ
たのもちょっとした偶然だった。ほんのり甘めのみかんジュ

ースみたいな、淡いオレンジ。千六百円という値段も手ごろ

だったし、何よりいい予感がした。 


 (後略)


「くらしラク~る」は、実用的×おしゃれ×ほのぼの、といった
様々なテイストの記事がぎゅっと凝縮された手のひらサイズ

の可愛い雑誌。


書店、コンビニなどで見かけられましたら、ぜひ手にとって
みてくださいね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。