Industrial Hardcoreについて

テーマ:
こんにちは!HARDGATEクルーのBishamonです!
今回は、Hardcoreのサブジャンルの一つである”Industrial Hardcore”について紹介します!




【概要】
Industrial Hardcoreは名前の通り、Hardcoreの中でも重工業的で無機質、メロディが少なくノイジーな音に重きを置いていることや、形式的な曲展開がなく非常に自由で実験的なものも比較的多いことが特徴です。
BPM帯は主に150-200超とMainstreamなHardcoreよりも広め。
迫力のあるメロディラインよりも重いキックでガシガシ踊りたい!面白い音を探したい!なんていう方にはお勧めなんじゃないでしょうか。




【楽曲例】
言葉で説明するよりも実際に聴いて頂いた方が早いですね。
人気となった曲を何曲か紹介します!


Stormtrooper, Tymon, Waldhaus - Deadly Kicks
Lebel: Industrial Strength


無骨さ、ノイジーさというIndustrial Hardcoreの特徴をよく表した典型的な1曲!


N-Vitral - Crispy Bass Drum
Lebel:The Third Movement


Industrial Hardcoreのプロデュサーとしては快挙的なヒット曲を多く飛ばしているN-Vitralの人気曲の一つがこちら!恐ろしく強いキックの音圧…!


Ophidian - Abandon
Lebel: Enzyme


次はMainstreamなHardcoreとの中間的なパターン!ノイジーなキックと感傷的なメロディの化学反応!


DJ Myosuke - Qualm
Lebel: Japanese Stream Hardcore


最後に、HARDGATEの主催、MyosukeのIndustrialがこちら!これもMainstreamとの掛け合わせに近く、聴きやすく仕上がっています!



また、“Crossbreed”と呼ばれる、Industrial HardcoreとDrum & Bassを掛け合わせたジャンルも賑わいを見せています。Industrial Hardcoreの無骨さとDrum & Bassのノリの良さを両立する非常にダンサブルなサウンドで、サブジャンルというより最早ある種のテクニックとして浸透しています。
こちらについては、HARDGATEクルーであるAvenge Trekkies (Colon & Takeru)の二人が専門の記事(Crossbreedについて)を書いているので、そちらを読んでいただければ深く知ることができると思います!




如何でしたでしょうか。
Industrial Hardcoreの面白みが少しでもお伝えできたのであれば幸いです!
様々なカラーのあるHardcoreの世界、 自分好みのHardcoreを探してみてくださいね!


【楽曲紹介】
Industrial Hardcore (1) Hard Techno系編
AD