HARDCOREとは

テーマ:
みなさんこんにちは!
今回のテーマは「HARDCOREとはどんな音楽なのか?」です。
我々のイベントHARDGATE(MADCITY)は、HARDCOREという音楽に主軸を置いています。
とはいえ、ただ一口にHARDCOREと言ってもとても意味が広く、しっくり掴みきれないのが現状…。
そこで今回はHARDCOREについて解説します!



■HARDCOREとは
HARDCOREと名前に付く音楽には多くの種類があります。(PUNK、HIP HOP等)
その中でも私達の言うHARDCOREは、「ダンスミュージック」「テクノミュージック」を背景としたものです。
区別のためにHARDCORE TECHNOと呼ぶこともありますが、基本的には単に略して「HARDCORE」と呼ばれています。




■ダンスミュージックとしてのHARDCOREの特徴
まず大きな特徴として、BPMが速く、4つ打ちであることがあげられます。
その中でも様々なスタイルがあるのですが、わかりやすい特徴で大きく2種類に分類できると言えます。

・バスドラムが過剰に歪んだもの
・バスドラムが歪んでおらず、ベースが存在する

前者は俗に言う「GABBER」です。キックの低音がベースを担っています。
後者には、例として曲調の明るさとノリの良さを追求した「UK HARDCORE (HAPPY HARDCORE)」等があります。
音的には大きな違いがある両者ですが、どちらもHARDCOREなのです。我々は前者のスタイルを専門に活動しています。


■サブジャンル
歪んでいる方のHARDCOREの中にも大量の派生ジャンル(サブジャンル)があります。
例として、テンポの速さ、凶暴さを突き詰めた「SPEEDCORE」や、
Drum & BassのノリとHARDCOREの力強さを兼ね備えた「CROSSBREED」等。
また、時代によって呼称が変化することも。(EARLY RAVE, GABBER, MILLENNIUM / NU-STYLE, MAINSTREAM HARDCORE 等)


■HARDGATEとHARDCORE
様々な「HARDCORE」の形がありますが、私達の軸は

・バスドラムが過剰に歪んだもの

この1点です。我々のイベントHARDGATE、そして当ブログでは、たった1つしか軸がないからこそ様々な角度から見たときに、多くの景色が現れるこの音楽を楽しんでもらう手助けができたらと思います。

多くの例の中の一つではありますが、HARDCOREの音を理解する一助になると期待して、我々HARDGATEの第1回目のアンセムを載せておきたいと思います。
DJ Myosuke & Noizenecio & Kobaryo feat. dp - Enter The Gates -Short Edit-
この音に惹かれてHARDGATEの門を叩く人が増えることを願っています!



今回の記事はHARDGATEスタッフ全員の意見を元に、Bishamonが執筆しました。
次回からは、HARDCOREのサブジャンルを一つずつ紹介していきたいと思います。


AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る