Deepsky Poetry -2034 Refix-という概念

2016-10-13 22:00:54 Theme: 自分語り
FALCHiON - Deepsky Poetry -2034 Refix-





すみません、リリース前のフライング投稿をしてしまいましたwww 本曲は恐らく他所様では無くUFS Recからのリリースとなりますのでもう少々お待ちください。

・衝動
本曲は2012、国内ハードコアレーベルとしてその地位を確かなものにしているJAPANESE STREAM HARDCOREからのリリース、JAPANESE STREAM HARDCORE Vol.2に収録頂いた『DJ FALCHiON - Deepsky Poetry』のRefixとなります。
曲の詳細についてはリリーしてからちょい出しするとして、おそらく初めて「視覚的なイメージを元に曲を再構築したい」という衝動に駆られて出来た曲となります。だから絵が大よそ先に出来て動画的な何かを先に創っちゃったアレ。もっと言えば、視覚的に限らず五感を超えたあらゆる知覚に急かされたようなそんな感覚を元に出来たとも言えるでしょう。別に怪しい宗教やスピリチュアルなどやっていませんよ?


・2034
一体この数字が何を表すのかはあまりに私事でしょうもないんでまだ伏せておきます。以前Twitterのフォロワーさんから「『Metro 2034』が元ネタ?」との旨を頂きなるほどなぁ~と感心させられました、残念ですが違います(でも面白そうなので後日頑張って翻訳しながら読んでみたいと思います)、もっと言えば次の世界滅亡説の年でもありますがそれも違います。
かなりポジティヴな意味が、もっと言えば精神的な成熟のそれが込められています、もしかすると年号ですらないかもしれません、ご想像にお任せします。何度も言いますが別に怪しい宗教やスピリチュアルなどやっていませんよ?


・解放
全記事でも書いた通り、20代の殆どを費やして人生の脱皮をしながら足掻きつつ(しかもまだ全然完了せず)、そしてついこないだ、THE DARKRAVEを無事に終えて張りつめていたものが無くなり、束の間の茫然自失の時期にふと思ったのが
「俺が本当にやりたかった事ってなんだっけ???」
DJを始めてからはやたら展開を意識するような曲に走ったり、他者との関わりの中で作った曲には少なからず自己を抑えた制約が有ったりと、恥ずかしながら「俺はこんなに音楽が好きなんだ!」なんてとても言えない状態がずっと続いてたんだと思います。
そんな制約全てを取っ払うつもりで、言ってしまえば完全な自己満ではあるんですが、本当に自分の好きな要素をこれでもかこれでもかと詰め込んだら完成した「Deepsky Poetry 2034 Refix」
そもそも原曲が既に自分の好きな要素を詰め込みまくったもので、でもまだ使いこなせていないVstを使いながらの試行錯誤まみれだった段階だった為、いつか転生させたいと思っていたら、以外と早く出来てたってそんな感じです。
あぁ、俺が作りたい曲ってこういうんだなって。
勿論、例えばDawn of A Wish 2015やHadesのように、贔屓にして頂いてる歌い手さんやレーベルオーナーの力を借りながら完成した曲達も間違いなく自分らしさは大事にしてますし、他の全曲それに当てはまります、でもそこには必ず他者との関わりや制約がたくさんあったわけです。勿論それが悪いなんて事は無いです、そうでないと得られない気付きが沢山ある訳ですから。くれぐれも自分の世界だけに閉じこもるってのを推奨してる訳で無いのは断っておきます。

・五感以外
先述通り、まず先に絵をほぼ完成させた時点で(勿論画力や作り込みが及ばないのはご了承ください)聴覚<視覚なアプローチですし、もっと言えばこの曲に大いに影響してる感覚は、「時間・宇宙的な何か・次元」などなど、頭が足らないんでうまく言い表せないんですが、到底五感では感知出来ない、脳の眠っている部分80%、それですら及ばない何かに急かされて出来たような感覚に陥ります。
絵の通り、手前の少女は到底人間とは違う種族で別の世界線の生命体ですし、奥の建造物群(描き込みが及ばないのが悔やまれる)に関しては重力引力の概念が滅茶苦茶の構図、そもそも更に奥の大気圏や惑星についてはその配置で良いのかって言う、何て言うかもう常識から何とかしてはみ出したいような概念の集合体ですね(嘘、人の形や既存の建物・星の形を取ってる時点で全然常識から外に出てはいないんです、実際そんな映画とかゲームとかのSFが存在しそうな時点でry)
これは多分、大してまだ知りもしない癖に今の社会ひいては現行世界にうんざりした僕の意識に起因する何かです。許される事ならもしかしたらこの曲この絵を10000%完成させることに全人生費やしてる間に気づいたら違う世界線に意識がアセンションしてたみたいなことになってたら素敵かなってぐらい。しつこいようですが別に怪しい宗教やスピリチュアルなどやっていませんよ?

ようするに壮大な現実逃避ですwww でもそんなのが許されるから、『作りだす』って事は止められません、困ったことに。

・葛藤
どちらかと言えば人間的な概念を超えたなんかを無理やり押し込めたい本曲、下手したら最大の葛藤の塊かも知れません。
だって
綺麗なメロを作りたい割には暴力的なハードコアってジャンルを選んでるし
そもそも最近のハードコアでは鬱陶しがられてもしょうがない風潮のあるメロ主体だし
解放という割にはbpm180で5~10分以内という制約が有るじゃないかって話だし
相変わらず作り込んだつもりでも技量が~CPU負荷が~とか言っちゃってる訳だし
更に言えばこのジャンルを選んだ時点で自己実現≒承認欲求から遠めのマイナーな位置づけだし

言い出したらキリが無いです。自分が大袈裟に言ってるだけで、自己表現に携わる人達って、こんな果てしない苦渋にず~っと苦しんでるのかと考えたら、娯楽なんかでやってしまっている自分は本当に頭が上がりません。
やりたい事をやってるはずが、やればやるほどこんがらがっていく、なんて面倒くさい生き物なんでしょう。

・点と点
それでもわざわざ足掻いて苦しむような自己表現を続けてしまうのは、やっぱり人との出会いなのかもしれません。
ハンドメイド関係でお世話になってるある雑貨店の店長さんの素敵な言葉が「人生なんて線じゃ成り立たないよ、点と点が繋がってくって思えば良いし、種を蒔いておくってのも良いね」です。
未だ仕事や人間関係でクソ程悩んでますけど、意外にも過去のちょっとした関わりがきっかけで物事が動いたり再び繋がったりするような関係がここ最近ビックリする程起きています。
この曲に関しても恐らくそうで、今年に入ってからのイベントで知り合った素敵なトラックメーカー・MC・DJさんが居るのですが、聴く限りではかなりの紆余曲折を乗り越えたこの方が良く使っていた『宇宙』という言葉が凄く魅力的で、そして纏ったポジティヴさのパワーに凄く感化された結果、『俺がやりたい事ってなんだっけ?』っていう根本的な問いに気付かされ、いつの間にかこの曲が出来てました。2012に蒔いていたDeepsky Poetryという種が、このタイミングで思いもよらない発芽をする事が出来たのかなと。
残念ながらこの方とは、(僕はそういう言葉で表すんですが)意志の波長が合わず距離を置いてしまっている状態ですし、今回に限らず、(恐らく僕が異常なのか)波長のずれで仲を違えたような方がたくさんいます。勿論恨みや怒りも残念ながら含まれているものもありますが、特に今年辺り、そうした「負の感情」からいい加減抜け出せっていうライフイベントにいくつも出くわして混乱しているような状況です。
だから、人間の概念としての言葉や表情、想像や意識で上手く伝えられない自分のほんの数%の何かを表現するツールがたまたま『音』であり『絵』であり、無理やり捻り出したこの長ったらしくて読みにくい『文字』なんだと思います。
仲を違い、距離を置いてしまった彼等に、後悔の念は尽きないし感謝は伝えたいし、でも現行世界で歩み寄れる自信もどっか行ってしまい、せめて別の次元(上手くいけば現行世界ででも)でまた彼等と繋がりたいというわずかな期待を詰め込んだのもこいつでしょうか。

・つまり?
先に言いましたが完全な自己満足です
自己満足ですが、アートに何か思いやメッセージを託す方には、裏に、人としての伝え方の欠損やもどかしさという辛さに直面し、何か物凄いこの世での生きにくさの絶叫が有るような気がしてなりません
以前の仕事で、少しアウトサイダーアートに関わりました、仕事柄、知的・精神に障害を持つ方が大多数です。下手したら自分も脳機能に何かが確実に足りないのではないかという一人と認識しているだけに、そのもどかしさだったり爆発力だったりが少し分かる気がしますし、作品も上手い下手とかそんな概念を通り越した何かを(「楽しむ」だと失礼な気がするので)ひしひし感じさせてくれるという感覚を抱きます。
自分なんかはまだその入り口にも立てていないし、そんな生きにくさにはこれからいくらでも直面するだろうしもっと辛い思いをする方々が居る事だって承知している。
もしかしたらツールとして消費されるだけの曲にはなりたくないって自分勝手な叫びが込められてるのかも知れませんが、創作物を通して、その人・その生命体の叫び・存在に思いを巡らしてほしい。
そんな、まだまだ人間の感覚で語り尽くせない何かが含まれてるとは思うんですが、この稚拙な表現も含めてのDeepsky Poetry 2034 Refixだと、それを言いたかったんだと思います。
今しばらくリリースまでお待ちください、そして本曲を作りだすきっかけとなった全ての方に、感謝したいと思います。
AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

U-F SEQUENCER/FALCHiONさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Comments

[Publish Your Comment]

Add your comment

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。