HARD-SADIST Web Site Gallery
今、なにかとウワサな幹事長をテーマにした第7弾「CHINA LOVER」です。

この記事を書いてる時点では、元秘書の議員さんを消そうとした矢先に検察に確保され、安心した元秘書さんがあれこれ喋っちゃってるトコロ。

マンガみたいなベタな展開だが、それほどこの幹事長さんは判りやすい「旧政治家」なんだねぇ。


ダーティー、豪腕、選挙マスターなど色々な言われ方をするこの人ですが、HARD-SADIST的には「CHINA LOVER」な売国奴と言わせてもらいます。

別にゼネコンからカネ貰っていようが、おぼっちゃま総理を好き勝手にコントロールしようがそんなコトはど~でもいい!!


重要なのはアメリカ軍を太平洋の東に追いやって「中国共産党」とべったりしようとしてる…


このコトを特にアーティストなどの表現者諸君は本気で考えたほうがいいのではないだろうか。

中共は「検閲の検閲は疲れた!!」とグーグルをブチ切れさせるほどの検閲帝国。
もちろん体制にそぐわない音楽、絵、文章などは抹殺される。

安易に中共に近づくことは危険だと我々表現者は認識し、そのことを発信していくべきではないだろうか?(中国でなく中共ってトコがポイントですぜ)


もちろん政治家どもは、メディアやマスコミに規制をかけたがる連中なので中共に近づきたがるのは判るが、我々は「ペンは暴力より強し」と言っていられる内に行動するべき時だと思っている。


日本が何時までも敗戦国でなく米中と対等で、しかも自由な表現であふれる素晴らしい国になることを願う今日この頃であります。


おっきいサイズ
http://www.hard-sadist.com/HxSxS/HxSxS007_1280x905

AD

EMBOLADO

テーマ:


HARD-SADIST Web Site Gallery
明けましておめでとう御座います。


年明け前に寅年年賀をアップしてしまったので、今回は去年のニューイヤーカードでお茶を濁そうかと…


歴代ランボルギーニの車名→闘牛やマタドール→丑年という判りづらいテーマのカード。


今年同様むりやりな関連づけです。


描かれた「EMBOLADO」はランボルギーニ社非公認(だったと思う)幻のコンセプトデザインカー。

実車化してほしいほどホットなデザイン!!


車格的には「ガヤルド」とおなじくらいかな?



そんなこんなで今年も「HARD-SADIST.COM」をヨロシクです。

AD