五井野正 批判を糾す!

五井野正(ごいの ただし)博士へのネットでの誹謗・中傷に対し、永年の博士ファンである筆者が、調査・反論します。


テーマ:

>同一社長でしかもその社長の意向で五井野正の出版をやめるようになっただけで、どこにも乗っ取りなどない。


この文章は一見論理的に見えるが、事実を知れば根拠のない断定に過ぎない。


社長が同じなのをもって乗っ取りを否定するというのが成立するならば、逆に、乗っ取りのために敢て同時期に就任したということも成立する。
事実は後者であることが、ここまでの検証でお分かり頂けると思います。


また、社長の宏氏の意向で五井野博士の本の出版をやめるようになったと、いかにも創栄出版解散後に決めたように書いているが、実際は五井野博士の本の出版をやめるという目的のために乗っ取ったのが真実である。
批判者はこの文章を読む人を惑わせようとして、本末を転倒して書いている。



>脳脊髄液減少症編(低髄液圧症候群)というあまり当時認知されていなっかた病気になり
>五井野正自慢のGOPや足の裏マッサージ、まじないでも直らなかったのだ。


これも事実を知らないのに、歪曲して書いている。
本当は、GOP(五井野プロシジャー)や足裏マッサージで急激に回復したのである。
ところが、裏切り者のタレントなどの女性達により、せっかく直ってきたのに、治療を妨害され、再び悪化してしまったのである。
宏氏は兄の五井野正博士よりもその女性達のほうを選んでしまったというのが事実である。
兄弟ゲンカというより、乗っ取り側が宏氏を取り込んだというのが正しい。



>そこで正の性格からして直らないのを社長のせいにして・・・・・
>結局、兄弟ケンカ別れしてしまっただけである。


この文章は、完全に批判者の創作で誤りであることが、先の説明でお分かり頂けるでしょう。
文脈の流れからしても、突然にこのような結論になるのは、根拠に欠ける。
批判者は、創作やねつ造や歪曲で批判を繰り広げる人物であることが、これからもわかる。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

うぐひすの鳴き声さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。