五井野正 批判を糾す!

五井野正(ごいの ただし)博士へのネットでの誹謗・中傷に対し、永年の博士ファンである筆者が、調査・反論します。


テーマ:

批判者は、五井野博士の空き缶回収運動が略歴で1974年と公表しているところに、町田市の空き缶条例の制定が1973年なのを知り、鬼の首でも取ったかのように喜んだのであろう。


『五井野正は空き缶運動で社会に影響を与えたと自慢しているが、二番煎じに過ぎないではないか。全てを自分の手柄にしようとする、とんでもない人物である』というような感じであったろう。


ところが、今まで述べてきたことからわかるように、五井野博士の空き缶回収運動と、その他の回収運動では次の点で違っている。


・他の回収運動が回収だけを目的としていたのに対し、五井野博士はさらに踏み込んでリサイクルを目指していた点
・空き缶の処理を行政だけに負わせていたところを、企業や国にも責任を負わせた点
・国民にゴミを含めた環境に対する意識の変革をもたらした点


初めにも述べましたが、五井野博士の運動と町田市の条例とを、年代の後先だけで優劣をつけることは、意味のないことである。


現在のリサイクル社会の生みの親は、五井野博士であることが、賢明な人ならば、ご理解いただけたと思います。



追伸:助言をくれたMさん、ありがとうございました。感謝します。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

うぐひすの鳴き声さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。