五井野正 批判を糾す!

五井野正(ごいの ただし)博士へのネットでの誹謗・中傷に対し、永年の博士ファンである筆者が、調査・反論します。


テーマ:

まず、日本のごみについての歴史について。


もともと江戸時代は循環型社会でした。
そのため、ゴミ問題などは存在しませんでした。


この認識は、今では一般的ですが、少し前まではそのように考える日本人は少なかったのです。
この考え方を広めたのも、実は五井野博士です。
浮世絵を通じた啓蒙活動の結果、江戸時代について関心を持つ人が多くなり、江戸時代の文化や思想を研究・発表する人が多くなってきたためである。
この辺の詳細については、ここでの本筋とはずれるので書きませんが、是非知っておいてもらいたい事実ではあります。


明治以降、日本は西洋の思想・文化を取り入れてきましたが、その過程で、江戸時代までの循環の思想に代わり西洋的な非循環的な思想がだんだんと浸透してきたのです。
(注.ちなみに、日本と西洋がその時にまるで入れ替わったように、西洋では環境に対する考えが変わり、現在では北欧やドイツなど環境大国となっている。)


時代は下り、第二次大戦後、高度経済成長に伴う生産性の向上と使い捨ての風潮とが相まって、処理しきれないゴミが日本中に溢れるようになってきました。


1970年代に入り、とうとうゴミ問題は大きな社会問題となったのです。


これが大まかではありますが、私なりの流れの説明です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

うぐひすの鳴き声さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。