五井野正 批判を糾す!

五井野正(ごいの ただし)博士へのネットでの誹謗・中傷に対し、永年の博士ファンである筆者が、調査・反論します。


テーマ:

まず、ウクライナの言語状況について述べます。


ウクライナは旧ソ連邦の構成国家でありました。
旧ソ連邦内の構成国においては、自国語の他にロシア語が浸透していました。
ややもすると、ロシア語の方が優先されていた状態です。
そのため、自国語とロシア語のバイリンガルは珍しいことではなく、大勢いたのです。

テレビ放送もロシア語で行われることは普通でした。


このへんのことは、それ程特別な見識ではなく、資料などは必要ないでしょう。


ここで、資料を示します。

北九州市立大学芳之内雄二教授
http://www.kitakyu-u.ac.jp/_foreign/international_relations/teacher/teacher_16.html
が、2008年に発表した論文
「ウクライナの現代言語状況と言語問題」
http://www.kitakyu-u.ac.jp/gkj/files/bh007401yy.pdf


この論文の、54~55頁にかけての記述を見ると、次の事がわかります。


  「テレビ・ラジオ放送に関する法令」の第10条4項は、
  「ウクライナ語で放送される放送時間の割合は%以上としなければならない。」


裏を返せば、法律で規定しなければならないほど、放置しておけば、ロシア語の放送が多くなるということです。
また、ロシア顎の放送枠が25%ありますから、この放送がその枠で放映されたということで、何も問題ありません。


さらに、ロシア語にすれば旧ソ連邦でも放映可能ですから、五井野博士の活動を広く知らしめるためには好都合で、敢てロシア語にしたのかもしれません。


ということで、ウクライナ語ではなくロシア語であるから変だという批判は正しくないと確信できるでしょう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

うぐひすの鳴き声さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。