こんにちはウインク

植物療法コンサルタントのCHIKAです。

 

 

みなさんは頑固おやじが経営する

ラーメンやさんとかお寿司やさんに

行った事はありますか?

 

そういうお店って好きですか?

 

 

私は結構苦手なタイプですアセアセ

 

 

こだわりやポリシーを貫くのは

職人としては素晴らしいし

アーティストとして格好いいな

とも思いますが、

自由に食べたいので

私は行きません。

 

 

昨日夜中にテレビを付けたら

たまたまスキマスイッチが出ていて

曲作りのエピソードを話していたのですが、

 

アーティストだし、

いろんなこだわりがあったり

するんだろうな・・・

 

と思ってぼーっと観ていたら、

なんと、

作った曲の歌詞に違和感がないか

友人などに聞いて10回以上書き直した

という話をしていました。

 

 

理由は、音楽を聴く側の人が

スッと歌詞が入ってきて

イメージできないと困るから

だそうです。

 

 

アーティストって、

自分の思いや世界観に共感する人だけが

曲を聞いてくれればいい!

っていうこだわりの強い

頑固なイメージだったので

驚きました。

 

 

みなさんはどうですか?

 

自分のスキルに自信がある

努力家の人って

こだわりがあったりしませんか?

 

 

でもそれって

要らないこだわり

なのかもしれません。

 

 

私もこだわりを持ちすぎて

かなり失敗をしてきたから。

 

 

でもある事に気付いて

試してみたら一気に

レッスンをリピートしてくれる

お客様が増えました。

 

 

私のクライアントさんも同じ。

確実にレッスンのファンを増やしています。

 

自信やこだわりのある

真面目な人こそ

〇〇をすべきかもしれません。

 

 

どんな事をやったのか、

具体的な事例を

4月からスタートの無料メールレッスンで

公開しています。

下矢印下矢印下矢印

今すぐクリック

 

是非、お役にたててくださいねラブラブ