♪ハルジョオン ヒメジョオン

テーマ:
絵本大好きっこのうち、下の子が、今度高校に上がります。
絵本棚は残すけど、入りきらないのは少し整理します。

この間その子が受験に疲れたので温泉にいきたいと言うので、二人を連れて球磨川の町に行き、夕暮れを眺めました。
ユーミンの歌に出てくるような、素敵な夕陽でした。
昨日もどこかに行きたいと言うので、南阿蘇まで行き、また夕空を眺めました。
春の二つの情景は、彼女の心にきっと残ったことでしょう。

未来がどっちを向いているのかよく分からない春を、この子は迎えました。
これからいろんなことがあるでしょう。
いろんな人に会うでしょう。

春は別れの季節でもあり、はじまりの時でもあります。
~私だけが変わり、みんなそのまま~
AD

クリスマスのちいさなほし

テーマ:
クリスマスの ちいさな ほし (至光社ブッククラブ国際版絵本)/至光社
¥1,572
Amazon.co.jp

まもなく二十歳になろうという息子が幼稚園のとき、保護者たちで手作りのプレゼントをこどもたちに作ったことがありました。そのころ大好きだった絵本が、このちいさなほしの絵本でした。懐かしい。

それから、この間のクリスマスに、教会の礼拝のお話で牧師さんが紹介してくださったのが、このくりすますのおくりものでした。

とってもいいおはなし。

くりすますのおくりもの―ロシア民話より (至光社国際版絵本)/至光社
¥1,296
Amazon.co.jp