プロフィールを若干変更しました。

怪しいw(笑)

 

★工房について
原村@八ヶ岳は日本のほぼ真ん中あたりにある小さな村です。その東側に猫の事務所はあります。と、ここまではごくごく普通のお話です。

 

ただ、困った事に、当事務所はなぜか異世界との結界に位置するらしく、しばしば「山猫村」という異世界の住人たちが出入りするのでございます。山猫村は、原村とリンクしているパラレルワールドのようなものとお考えいただければいいと思います。

山猫村の住人は、フェアリーやエルフ、それに働き者のドワーフなどなど。彼ら(見た目は猫)があまりにも頻繁に事務所を訪れるため、山猫村村長と当事務所は「異世界間協定」を結び、山猫村の採集品や特産品をジュエリーに加工するようになりました。

もっとも彼らは人間の目を誤魔化すために普段は猫の姿をしておりますので、外側からはわからないのですが・・・。

前置きが長くなりました。とにかくそういう訳で、猫の事務所長は、黒猫博士(猫、推定年齢3000歳、オ○マ、独身、魔法使いとの噂あり)、事務員兼作業員は書記(人間、♀、年齢不詳)、それに山猫村の住人達という人員(猫員)構成にて、主にBotanical jewelryを制作しております。

植物(時々鉱物、化石も)をJewelry化する事が、私どもの最大の喜びであると共に、お客様にとっても最大の喜びたらん事を目指して日々爆睡中!ではなく爆走中!

これからも、様々なモノの美しさを封じ込めてこの世の何処にも無い「猫の事務所にしかないモノ」をお届けしたいと存じます。

夏期は、工房公開もしておりますので、お近くにおいでの際はぜひお立ちより下さいませ。カーナビには表示されませんが、Google Mapにはひっそり登場いたします。

尚、事務所周辺には猫(本当は・・・)が多いので猫アレルギーの方はご注意ください。

ラッピングは無料で承っております。
 

creema 

 

 

 

 

Minne

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

AD

サルオガセのペンダント

テーマ:

サルオガセのお好きなお客様にリクエストをいただいて作りました。

レジン製の24mmサイズです。

その方曰くサルオガセのネックレスをつけていると必ずいいことが起こるのだとか?

なるほど!

どこか不思議な存在感のある植物なので、それもアリなのかもしれませんね。

 

 

creema 

 

 

 

 

Minne

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

AD

ラストクリスマス

テーマ:

ちょうど4年前の今頃、彼は板橋にある大学病院のベッドの上にいた。

胃の調子が悪いためモノが食べられなくなり検査入院を勧められたからである。

結果は胃ガン。既にステージ4だった。

 

回復の見込みはもう無かったが、とにかくモノが食べられるようにとバイパス手術を受け、病院から練馬にある自宅に帰ったのがちょうどクリスマスイブ。

 

彼は、部屋の中を見回し、壁にかけられていた家族写真を並べ替えて欲しいと言った。

娘が一人、息子が二人、そして3人の孫がいたから、写真は20枚ほどあっただろうか。それぞれの入学、卒業、結婚式などの写真が飾られていた。

写真に写る彼らを一人一人愛しそうに眺めている彼。

そして指図通り黙々と並べ替える私。

 

静かな静かなクリスマスイブ。

プレゼントもご馳走もクリスマスソングもない。

ベッドに横たわる彼をその妻と子が囲んでいるクリスマス。

 

この日が彼にとって最後のクリスマスとなった。

 

彼は、私の父である。

これまでもそしてこれからもいついつまでも。

 

様々なクリスマスがある。

今年のクリスマスはどんな風に迎えるのだろうか。

 

 

 

creema 

 

 

Minne

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

AD

まずはWikiからの引用です。

ここから引用
サクラ(桜)は、バラ科モモ亜科スモモ属[1] (Prunus, Cerasus) の落葉樹の総称。
サクラの原産地はヒマラヤ近郊と考えられており、現在、ヨーロッパ・西シベリア・日本・中国・韓国・米国・カナダ[2]など、主に北半球の温帯に、広範囲に分布している。

サクラは日本文化に馴染みの深い植物である(サクラ#日本人とサクラ)。また、日本において観賞用として植えられているサクラの多くはソメイヨシノという品種である。

英語では桜の花のことをCherry blossomと呼ぶのが一般的であるが、日本文化の影響から、sakuraと呼ばれることも多くなってきている。
サクラの果実はサクランボまたはチェリーと呼ばれ、世界中で広く食用とされる。
ここまで引用

Wikiによれば、桜の品種はなんと600種を超えるそうです。
それだけ愛されているお花なのでしょうね。

花言葉は「精神の美」「優美な女性」、 英語 の花言葉は
「spiritual beauty(精神の美)」「a good education(優れた教育)」だそうです。

この桜は啓翁桜というヒガンザクラ系のお花です。
愛らしい姿を残したくて工房オリジナルのクォーツ型にinいたしました。

うっすら着色しておりますので少なくとも白抜けする心配はありませんが、お使いにならない時は直射日光のあたらない場所で保管していただくと退色が防げます。

トップのサイズは縦2、5cm、横幅1、6cm、厚み1、2cmです。
アンティークゴールドのチェーンは長さ51cmで6cmのアジャスターが付いております。

Aは、花が2輪咲いています。Bは、蕾と咲いているお花が一輪入っております。
どちらかお選びいただき、ナビにてお知らせください。

また、チェーンの色もお選びいただけます。Aで金古美チェーンに変更、Bでゴールドチェーンに変更などご指定ください。

桜のお好きな方や入学のお祝いにもどうぞ♪

creema 

 

 

 

 

Minne

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

Botanical jewelry  松虫草inクォーツ

テーマ:

まずはWikiからの引用です。
ここから引用
マツムシソウ(松虫草、Scabiosa japonica)は、マツムシソウ科マツムシソウ属の越年草・多年草。北海道、本州、四国、九州に分布する日本の固有種で、山地の草原に生育する
草丈はおよそ60-90 cmで、葉は対生し、羽状に裂ける。夏から秋にかけて紫色の花をつける。花は頭状花序で、花の大きさは径4 cmほどである。開花時期は、8~10月。

葉を出して冬を越し、花を付けてから枯れる冬型一年草(越年草)だが、高地では枯れずに2年目の葉を出す多年草である。

マツムシ(スズムシ)が鳴くころに咲くことが和名の由来であるとする説がある。薬草として皮膚病などに用いられることもある。日本の31の各都道府県で減少傾向にあり、各々のレッドリストに指定されている。

属名の「スカビオサ」という名前で園芸品種として栽培されるのは、近縁種のセイヨウマツムシソウ(Scabiosa atropurpurea)であることが多い。
引用ここまで

信州原村で咲いたマツムシソウをドライフラワーに加工後、着色しております。その松虫草を工房オリジナルのクォーツ型にinして作りました。

小さいサイズのお花でないと型に入らないので、年に数個作るか作らないかという作品です。

サイズは縦2、5cm、横3cm、厚み1、5cmです。

お好みで帯留めにもブローチにも仕立てさせていただきます。備考欄にてお知らせください。

ご希望を伺ってからパーツを取り付けますのでお届けまでに2〜3日頂戴いたします。ご了承くださいませ。

マツムシソウのお好きな方に♪

creema 

 

 

 

 

Minne

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村