もーめんと、もーめんと

テーマ:

■近々のお仕事は、女が男役やるあの劇団の公演。

私みたことなかったんだけど、マジすごいっすね…搬入がすごいすごいすごい、特別な水まで…


現代演劇好きのわたくしは、奈落に物を取りに行きつつ、流れてくる音楽の派手さにびびる。


「しろーとくろーのあくまがー♪、ああー、ああー、もーめんと、もーめんと」みたいな歌詞延々。

もーめんと、ってなんだよ、白と黒の悪魔ってなんだよ、と突っ込みつつ書類をあさる。


いや、この歌詞は私創作ですが。

ま、こんな感じ。意味不明。だが、迫力満点。


出待ちの人も、美人で品のいい方が多い。

チケット4000枚即日完売だったようだし。

人気、本当にあるんだなあ。


■先日見てきた「エッグ」@のだひでーき。

これも二ヶ月のロングラン。

芝居観る人、いるのね。


改装した東京芸術劇場 は、かっこよくなってた。

前の寒々しい感じはなく、劇場内も愛のない箱ではなく、ちゃんと芝居小屋になってた。

世田谷パブリックシアターみたいっていったらいいすぎかしら。


ただ、野田さんが「密度のある空間を」っていってたんだけど、座席ちょっと小さめよね…

もちっと大きくしてほしかったのは、私が大きいからでしょうか。


■でさー、現代演劇が好きでこの仕事に入ったんだけど。

なかなか自分の好きな舞台だけ担当するわけにはならない、所詮お仕事一年生のわたくし。


今担当してるのは、落語とか、クラシックなのよね…

いや、まずは勉強勉強。

縁のなかった男の女劇団のすばらしさ、需要も知ることができたし。


いずれ、現代演劇やってよるぞおお。


■と、働く母は、休日ぐらいにしかできない、揚げ物と煮物の夕食にとりくみまっす。

から揚げだい!

AD