ナムルの了見

映画批評や食べ歩きの感想などを主に描いています


テーマ:
番組観覧行ってみたい?ブログネタ:番組観覧行ってみたい? 参加中
元日からの夜勤2連戦を苦戦しながらも終え、クタクタになりながら帰宅。

疲れ果てているのなら其のまま寝りゃ~イイのに、年末に買って楽しみにしていた『ゲームセンターCX DVDボックス第12巻』を一心不乱に観入ってしまった。



よゐこの有野晋哉・通称●有野課長が昔懐かしの難関レトロゲームに挑戦し、全面クリアを目指す人気CS番組のソフト化シリーズ待望の最新巻。

去年、自身へのクリスマスプレゼントとして購入したものの、仕事が忙しくて、今日ようやく観終えたので、結局、御年玉となったのは、あまりシャレになったちゃ~いない。。。

さすがに第12弾に突入すると、主戦場だったファミコンのゲームは一気に激減。

ゲームボーイからは、同時発売された『スーパーマリオランド』
PCエンジンよりシューティングの金字塔『R―TYPE』
スーパーファミコンでは魔界村と並ぶカプコンの超難関シリーズ・ロックマンの刺客『ロックマンX』
そして、プレイステーションと云えば、音ゲーの先駆者『パラッパラッパー』&ホラーゲームの開拓者『バイオハザード』
と、他のハード機種が時代を代表する名作ソフトがバラエティ豊かに揃い、古参ファンを唸らせるラインナップで8時間以上有る大ボリュームでありながらも、飽きずに一気に観てしまった。

いや~~オモロイ。

特に私はリリース当初からのPCエンジン愛好家だったので、『R―TYPE』は懐かしくて感無量の一言。



当時、巨大戦艦を倒せず、悔し涙を呑んで挫折した私に代わり、有野課長が仇を取るかのように攻略してくれる姿は、映画や本とは全く異なる感動が押し寄せ、眠気が一気に吹き飛んだ。



そんな中、未だにファミコンから競馬ゲームの元祖『ファミリージョッキー』&コミカルシューティングの花形『スカイキッド』と、愉快痛快なクオリティで有野課長を熱中させるナムコの引き出しの多さは圧巻で、改めてリスペクトせざるを得ない。



一方、《有野の挑戦》と双璧を成す看板コーナー《たまに行くならこんなゲームセンター》は、まだ平和だった頃のフランス・パリだったのは、とても感慨深かった。

後編では、東京の下町の駄菓子店で子供たちの輪に集いながらゲーム巡りを楽しんでいるのが印象的であった。

ネットや携帯アプリでの通信ゲームが主流となり、ゲーム環境が目まぐるしく変動し、個人化が進む現代において、私達が子供の頃のように駄菓子をカジリながらみんなでワイワイ寄り添い賑やかにゲームに一喜一憂する世界がまだ生きている光景は、荒んだ社会だからこそ安堵する素朴な温かみである。

ピコピコと繰り広げられる単純な遊びを通した身近な触れ合いに、世界共通の笑顔を広めるキッカケが潜んでいる筈ではなかろうかと、独りのオタクなりに感じた。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

全竜(3代目)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。