司法書士 名古屋市緑区・天白区 | 司法書士はらこの開業ブログ 相続/借金

名古屋の相続・遺言などの相続手続き、債務整理・過払い金の請求、身近で役に立つ法律の話、緑区・天白区・東郷町のランチの話、開業の苦労…の話などの情報をお伝えします。

身近で役に立つ法律相談の話、緑区近郊のおすすめランチの話、開業の苦労・・・の話などを中心に、名古屋の相続・遺言などの相続手続き、過払い金請求・債務整理・自己破産ほか借金問題、家や土地を購入・売却するポイント・不動産情報などをお伝えしていきます!

【司法書士はらこ事務所】
名古屋市緑区で遺産相続・相続放棄・遺言書や相続登記などの相続手続き、過払い金・債務整理・自己破産ほか借金問題に力を入れています。
緑区の徳重駅から車で3分。緑区・天白区・東郷町・豊明市・みよし市・日進市からもすぐ近く。
気軽に相談できる司法書士事務所です。


http://harako-js.com/
名古屋市緑区亀が洞1丁目707番地 TEL 052-879-5411  

相続・遺言のこと過払い金・借金のこと家や土地のこと会社の設立

テーマ:

相続情報証明書で遺産相続の手続きを簡単に

今年の5月から、相続の手続きを簡素化するための相続情報証明書の制度を導入するという法務省の方針が報道されました。
最近、大きく話題になっている空き家問題を解決するために、相続登記の手続きを簡素化・利便性の向上を進めて、不動産の名義変更を促進できるよう、この法定相続情報証明制度をスタートさせていくという狙いがあります。
新制度の詳細は、相続情報証明書で相続の手続きを簡略化のページをご覧ください。

面倒な相続の手続きを少しでも簡単にできるように、制度化をしていきたいという方針です。

空き家問題と相続登記

放置されて増え続ける空き家の対策については、司法書士会でも力を入れて取り組んでいる問題です。
空き家や所有者不明の土地問題の要因として、相続登記の未了というのは、大きな要因の一つとして考えられています。

不動産の相続登記がされないまま時間が経つと、相続人の特定・確定が困難になったり、調査に時間がかかり、手続きの費用も余分にかかってしまいます。
不動産を売ったり活用したいというときにも、相続登記をしていないと、すぐに売却の手続きをしたり、融資を受けて担保に入れるということができないというデメリットもあります。

相続情報証明書は、当面は不動産の登記申請に使用できるようにするとのことですが、将来的には預貯金の解約手続きなどにも使えるようにしていきたいとのことで、今後の展開に期待したいと思います。

相続の無料相談

相続のことならお気軽にご相談ください。

TEL 052-879-5411

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

↓下のボタンで応援お願いします(現在ランキング?位)

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
名古屋の相続登記なら司法書士法人はらこ事務所

TEL 052-879-5411

↑電話・メールでお気軽にご相談ください!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

司法書士の独立開業インタビュー

先日、株式会社リーガルさんの取材があり、ホームページに掲載していただきました。
内容は、司法書士の開業についてのインタビューです。

 

株式会社リーガル 独立開業した先輩司法書士の声↓
http://www.legal.co.jp/products/kaigyo_ouen/kaigyo_2.html

 

普段使っている司法書士システム「権」と、営業・サポートの方々には、独立開業当初のパソコンの設定から始まり、本当にさまざまな部分で助けてもらっており、喜んでご協力させていただきました。

独立開業する前に先輩の体験談を参考に

独立する際には、すでに開業している先輩達の経験や、アドバイスがとても勉強になります。
私も、前の事務所の先輩や、先に開業していた司法書士試験の同期合格者など、複数の方に時間をつくっていただき、いろいろと教えてもらいました。
開業資金や異業種(税理士など)との人脈づくりといった開業準備の話や、実際に開業してから今までの道のり、予想外に苦労したことや大変だったことなど、話を聞く中で、少しずつ自分なりの独立イメージができてくると思います。
そういえば、先輩方には、「開業してうまくいくかどうかは、『運』の要素もあるよ」と言われたことも思い出しました。

 

司法書士法人はらこ事務所にも、これから独立開業を考えている・迷っているという方から、ご相談のメールをいただいたり、わざわざお越しいただいたりということもよくあります。
勤務していた時にもらえていた給料がなくなり、これから仕事の依頼をいただいてちゃんとやっていけるのだろうか、という不安はとてもよくわかります。
開業を考えている方は、周りの諸先輩方に相談して、万全の準備を行っていただければと思います。

独立準備の詳細は、司法書士が独立開業に向けて準備する内容にも、開業に向けてのスケジュールや、用意するもののチェックリストをまとめてありますので、ご覧ください。

名古屋の相続・借金問題は司法書士法人はらこ事務所へ

司法書士法人はらこ事務所
TEL 052-879-5411

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

↓下のボタンで応援お願いします(現在ランキング?位)

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
司法書士はらこ事務所

TEL 052-879-5411

↑電話・メールでお気軽にご相談ください!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

相続税対策の養子縁組の裁判

相続税について、基礎控除を増やすために、孫と養子縁組をするという相続税の節税対策は、世間的にもよく知られて広く行われており、相続対策として税理士がアドバイスを行うこともあります。
この孫の養子縁組(いわゆる孫養子)について、相続税節税の目的で行われた場合は、縁組の意思を欠くから無効じゃないかということで、訴訟が行われ、最高裁判所の判断がでました。

孫養子の裁判内容

今回の裁判の内容をご紹介します。
登場人物などの詳細は、相続税対策:孫の養子縁組は無効?のページをご覧ください。

事案としては、被相続人のもとに税理士が訪れ、孫を養子にすると相続税対策として節税になるとの説明を受けた。
そして、被相続人と孫の間で、養子縁組が行われた。

対する被上告人の主張としては、この養子縁組は、節税目的のためだけに行われたものだから、無効であるという主張。
理由としては、民法802条1号にいう「当事者間に縁組をする意思がないとき」に該当するというもの。

最高裁判所の判断

上記事案について、最高裁判所は、
相続税の節税のために養子縁組をすることは,このような節税効果を発生させることを動機として養子縁組をするものにほかならず,相続税の節税の動機と縁組をする意思とは,併存し得るものである。
として、相続税対策の目的と、養子縁組を行う意思は矛盾するものではないとし、
したがって,専ら相続税の節税のために養子縁組をする場合であっても,直ちに当該養子縁組について民法802条1号にいう「当事者間に縁組をする意思がないとき」に当たるとすることはできない。
と判示して、本件の孫の養子縁組を有効としました。
本件の詳細は、上記ページをご覧ください。

相続の無料相談

相続の相談なら名古屋の司法書士法人はらこ事務所へ

TEL 052-879-5411

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

↓下のボタンで応援お願いします(現在ランキング?位)

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
司法書士はらこ事務所

TEL 052-879-5411

↑電話・メールでお気軽にご相談ください!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「プロフェッショナル 私の流儀」の撮影

NHKの「プロフェッショナル」は、各業界のプロ、専門家に密着して取材を行うドキュメンタリー番組です。
それぞれのプロフェッショナルが、自分の仕事の流儀、プロフェッショナルの定義について話をします。
司法書士法人はらこ事務所でも、プロフェッショナルの撮影を行いましたので、ご紹介します。動画は、以下のページからご覧ください。
下矢印
借金の相談は名古屋の司法書士法人はらこ事務所
(こちらのページの下部をご覧ください)

 

{33CCD182-EB97-41BE-A506-8D7831FC717C}
司法書士としてのプロフェッショナルとは、お客様と一対一の信頼関係を築き、お客様の立場に立って問題を解決して、安心してもらうこと・喜んでもらうことこそが、私たちの使命であると考えています。

借金・債務整理の無料相談

借金問題なら名古屋の司法書士法人はらこ事務所へ

TEL 052-879-5411

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

↓下のボタンで応援お願いします(現在ランキング?位)

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
司法書士はらこ事務所

TEL 052-879-5411

↑電話・メールでお気軽にご相談ください!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

司法書士が発信する情報の信頼性

連日、テレビや特にインターネットのニュースサイトなどでも、DeNAの炎上騒ぎが話題になっています。
DENAの運営していたキュレーションメディアでさまざまな問題が明るみに出て、首脳陣の謝罪会見が行われたり、他のキュレーションサイトも閉鎖や記事の削除に追い込まれています。

 

DeNAが行なっていたことは、googleの検索エンジンの隙を突いて、最新のアップデートにも対応しうる検索アルゴリズムに合わせたSEO対策を行い、クラウドソーシングを使ってリライト記事をつなぎ合わせてアップしていました。
現段階でのグーグルの検索システムは、他と被っていない、コピーコンテンツではないという判断であれば、記事の内容が正しいか間違っているかは関係なく評価します。
そのため、誤った医療情報など人に被害を及ぼす情報が堂々と出ていたり、著作権に違反するようなコンテンツが順位を上げたりしていました。

今後の情報の評価と価値

今後、グーグルとしては、このような事態を放っておくはずはなく、何かしらのアップデートで対応してくるはずです。
グーグルは、AI(エーアイ)の開発に力を入れていますが、この先はAIも活用したシステム等を用いて、コンテンツそのものの正確性や信頼性を評価していく流れになると考えられます。
以前、DeNA問題と司法書士の情報発信力についての記事を書きましたが、今後の流れとして、司法書士が責任を持って発信している情報は、これからの情報社会でますます価値がある情報として取り扱われるようになっていきます。

司法書士の情報発信の責任

日頃、調べものをするときも、OK WAVEやYahoo知恵袋のような質問サイトが検索でもよく出てきますが、それらのサイトと司法書士事務所が出している記事では、信頼する重みが違います。
これからは、その違いがさらに顕著になり、社会から私たち司法書士に対しても、より高い価値を求められるようになっていくと考えています。

司法書士への無料相談

相続・借金のことなら名古屋の司法書士法人はらこ事務所へ

TEL 052-879-5411

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

↓下のボタンで応援お願いします(現在ランキング?位)

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
司法書士はらこ事務所

TEL 052-879-5411

↑電話・メールでお気軽にご相談ください!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。