はりきゅうの庭

東洋医学は自然界と人の心身のつながりを解釈する魔法の杖☆ 

茅野市・原治療院のブログ。   
陰陽五行と自然育児が大好きな、ママ鍼灸師です。

治療院HPはこちらです→http://www.lcv.ne.jp/~harikyu/


テーマ:

三寒四温、気圧の変化が激しくて、喘息の発作がまだ出やすい季節ですね。

喘息は命にかかわるので、きちんと病院にかかることも大切ですが、

体質改善にははりきゅうもおすすめです。

 

喘息が出やすい年ごろは、成長も著しいので、体質を変えるのにもとても良い時期です。

保育園~2年生くらいまでの子が、今まで定期的に通ってくれています。

 

毎週~毎月通っていた子は、まず発作が落ち着きやすくなり、

その後発作が起きにくくなり、一年くらいたつと全然でなくなったりします。

それでも、きちんと管理して大人の喘息にならないようにすることも大切です。

先日治療に来てくれた園児のママさんには

「治療をしてみたら今回はすっきり落ち着きました。はりきゅうってすごいですね」と言っていただきました。

 

大人の喘息になってしまっても、はりきゅう治療をしていると、

やっぱり発作が起きにくくなる方が多いです。

 

疲れをためない、というのも大切な事ですね。

それでも、やすめない働き盛りは、はりきゅう特におすすめです。

土曜や夜も予約できます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のピクニックは、28日に延期になりました。

来週10時半からよろしくお願いします!

28日も雨天中止です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

逆子にはりきゅうがいいって知ってたらよかったのに~

と、逆子がはりきゅうでなおった人のお友達が言っていたので、

逆子にはりきゅうがいい、ということも、まだまだ伝えていきたいなあと思いました。

 

最初から逆子の人もいますが、

多くの人は、ある時に逆子になります。

病院ではしばらく様子を見ましょう、といわれて、

戻らなければ帝王切開になります。

 

はりきゅう治療がいい、と聞いても、いつ行くか・・・

なんとなく様子を見ていて、帝王切開が決まってから来る方がいますが、

逆子になって、次の検診でも戻ってなかったら、

はりきゅうを受けてみるのをおすすめします♪

もちろん、次の検診を待たずにいらしてもらってもOKです。

 

逆子になる時には、下半身や胃が冷えていたり、

おなかや腰が固くなっていたりすることが多いので、

逆子の治療は、結局母体の治療、

安産のための治療になります。

逆子は、赤ちゃんがくれるメッセージかもしれません。

母体を整えるきっかけに、はりきゅうご利用ください。

 

逆子じゃなくても、安産はりきゅう予約、喜んでお受けします!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。