東広島市で体幹トレーニングならCoreSpec [原口鍼灸整骨院]

進化する技術・退化するヒト
何歳からでも身体は変わる!
体幹トレーニングスタジオ「CoreSpec」を併設
メディカルとフィットネスが融合した新しい形の治療へ!


テーマ:

No27

 

柔道部の後輩のお父さん

と言ってもワシとは10歳しか

違わんけど

 

 

 

現在、五十肩にて通院中

はり灸施術にて改善されては

きたけどもう少しが・・・

 

 

 

この様な方、多いよね

 

 

一年たったら五十肩は治るとか

 

都市伝説のようにいわれてますが

 

 

 

そんなわけ無いでしょゲラゲラゲラゲラゲラゲラ

 

 

右が治ったら次は左に

 

 

 

これはよくある話

 

 

 

 

右利きなのに何で左が痛くなるの?

 

 

 

よくある質問

 

 

 

言葉に詰まる先生たち(笑)

 

 

なぜ?

 

 

 

 

 

 

 

 

それは原因が肩じゃねくて

ほかの場所にあるけーよ

 

大抵はココ

 

 

背骨のなかでも胸の部分が

硬くなっとりますチーン

 

 

 

それもがっちがち

 

 

 

股関節に比べると

さほど不便さを感じんけー

 

 

 

気が付かん人が多いよの

 

 

 

 

背中が丸くなって固まったら

肩甲骨の回旋運動

 

 

 

こいつが難しゅうなるんよ

結果的に肩回りにストレスが

集中して炎症がおこる

 

 

 

これが五十肩の主な原因

だからココを動きやすくして

あげる事が大事なんよの

 

 

ウチではこんなのを使いよります

コア・クレイドル

コアの揺りかごと言う意味だそうです

 

 

こんな感じで

背中を伸ばしていきます

 

 

(本人の許可を得て顔出しOKです)

 

 

 

伸びる感じが

なんとも気持ちいい!

 

 

 

背中すっきりでもうすぐ

五十肩が治るかのーニコニコニコニコニコニコ

 

 

 

 

ウチでは痛みを改善するだけじゃなく

動ける身体にかえていくけーね

 

 

 

 

 

 

東広島市西条本町2-8

マスヒロビル1F

 

原口鍼灸整骨院

TEL 082-422-2256

 

読者登録してね

嫁のブログ ←ぽちっとお願いウインク

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

No27

 

バレーボールで足関節の捻挫を

繰り返すと相談を受けてね

 

 

ワシがみて捻挫を繰り返す選手は

シューズのマッチングが

悪いパターンが圧倒的に多いんよ

 

 

 

シューズに関してはこちらに

書いてるので参考にして

     ⇓

 

 

大抵の場合

デカいシューズを履いてプレイ

しよるからシューズの中で

足が泳ぎまくって安定せん

 

 

そがいなけー

偏平足や外反母趾、足底筋膜炎などの

トラブルの率も高いし

 

 

何より足裏の感覚がバカ

なっとるけん

人の足の上に着地した事すら

わからんのよ

 

 

(アライメントの修正はこちらを参考に)

   ⇓

順序が大事

 

 

この事をクリアーせんと

再発を防ぐことは難しいけんね

 

 

ほんでね、足首を捻挫した時の処置

これまでと少し変わってきよるんよ

 

 

一般的には

RICEの法則を用いるんじゃけど

 

「R」 は REST 安静

安静にして患部周辺からの出血を抑える

 

 

「I」 は ICE アイシング

炎症を抑えて出血による

細胞破壊を防ぐ目的でおこなう

 

気を付けてほしいのは

氷とかでガンガン冷やし過ぎない事

 

血行障害を伴い却って治りが

悪くなるケースもあるので注意して

 

(上の真似はしないタオルなどを

 入れて冷やし過ぎないように)

 

 

「C」 は COMPRESSION 圧迫

綿包帯などで圧迫をすることで

内出血を最小限に抑えることが

できるんじゃけど

 

 

気を付けてほしいのは

弾性包帯は絶対に使用しない

 

 

同業者のホームページなどで

堂々と弾性包帯でしっかりと固定

などとアホな事を書いとるのが

おるけどムキー

 

 

受傷直後の捻挫に

ゴムで締め付けたりしたら

神経細胞を破壊して大変になる

こともあるけんね!

 

 

こんな事を書くヤツは

絶対にヤブじゃけん

行かんに越したことはないよ

 

 

プロは伸縮性のない包帯でも

きっちりと固定できる

 

伸縮性のない包帯の利点

これ以上締まらんけー

血行障害を起こす危険性が

非常に低いんよニヤリ

 

 

「E」 は ELEVATION 挙上

心臓より高くする事で出血量を抑えるんよ

 

 

自宅ではクッションなんかを利用して

下さいウインク

 

 

そして今は

受傷直後の超早期リハビリ

かなり有効で

 

 

やってる端から腫れが引いていく

びっくりびっくりびっくりびっくりびっくり

 

 

通常の処置に比べて2割以上

早く復帰しよるね

 

 

みんなビックリよ ( ゚Д゚)

 

ただし!

専門的な知識と

動かし方の誘導など技術も

要求されるので

 

 

ココは素人判断はお勧めしません

 

 

なので一般の方が処置される場合は

RICEの法則までにしといてね

 

 

 

ウチでは痛みを改善するだけじゃなく

動ける身体にかえていくけーね

 

 

プロの仕事は一味違うよ

えせプロに騙されんように

 

 

 

東広島市西条本町2-8

マスヒロビル1F

 

原口鍼灸整骨院

TEL 082-422-2256

 

読者登録してね

嫁のブログ ←ぽちっとお願いウインク

 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

No26

 

げっ

やべー動かんじゃんガーン

 

 

再起動しかないんか~って

 

 

 

人の身体も再起動できたら

え~んじゃろうけどね(笑)

 

 

 

定年後はジム通いが日課のWさん

久しぶりに腰が痛くなったと来院

 

 

 

いつもの様にジムに行って

トレーニングしよったんじゃけど・・・

 

 

 

Wさんの場合は大体想像がつくけど

一応、チェックです。

 

 

姿勢と動きをみて

 

 

最近、さぼってませんでしたか?

 

うーん、出来てなかったカモ~てへぺろ

 

 

腰はパンパンに張っとるので

筋リリース鍼治療をして

 

 

ココの動きも悪いですよね

最近、ストレッチもさぼり気味?

 

 

いやーてへぺろ

 

 

まずは

ひめトレで体幹の安定を取り戻して

 

 

ありゃーストレッチ

ずいぶんとお休みしてましたね

 

 

骨盤が90度まで起きてきませんよ

そんな時はコレが便利ですよね

 

(フレックスクッション)

 

股関節が硬い人は

座って骨盤を起こすだけで

もも裏が自然と伸びていきます

 

 

 

開脚して

ももの内側も伸ばします

 

ココでも骨盤を起こすだけ

 

 

足先が内側に向かない事が

大事なポイント

 

 

これも要領は同じ

よりつけ根に近いところ

効いてきます

 

 

 

終わった後は腰かる~びっくり

 

 

当然でしょ~ニヤリ

 

 

先生~

来週末ゴルフ行けるかね~

 

 

大丈夫じゃろうけど

ひめトレストレッチは家でも

やっといてよウインク

 

 

家には

あのクッションが無いよ

 

 

じゃー

こんな感じでやってちょうだい

 

 

 

 

皆さん腰痛

単純に腰が悪いわけではないんよ

 

 

 

動かんところをかばいよるけん

腰にストレスがたまるんよ

 

 

 

 

 

 

 

腰だけ揉んでも治らんけー

いつまでそんな治療をしよるん?

 

 

 

 

 

ウチでは痛みを改善するだけじゃなく

動ける身体にかえていくけーね

 

 

 

ゴルフ楽しんできんさい!

 

 

 

東広島市西条本町2-8

マスヒロビル1F

 

原口鍼灸整骨院

TEL 082-422-2256

 

読者登録してね

嫁のブログ ←ぽちっとお願いウインク

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。