風の吹くまま気の向くまま

その日その日のニュースや身の回りの出来事をネタに、好き勝手なことを書いていきます。


テーマ:
 だいぶ遅くなりましたが、無事ハワイから戻ってきました。

 旅行中はこれといって大きなトラブルはなかったのですが、帰国時のホノルル空港での出来事を一つ。

 アメリカではテロ警戒のため、ペットボトルなどに入った液体を手荷物として航空機内へ持ち込むことが禁じらていますが、ホノルルではチューブ入り歯磨き粉まで没収されました(正確には任意放棄)。出発の際、成田空港ではなんの問題にもならなかったのに、実に不思議なものです。

 それはともかく、妻も子供たちも十分楽しんできた様子で、最高の夏の思い出となったようです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 きょうから家族4人でハワイに行ってきます。家族4人での海外旅行はおそらくこれが最初で最後でしょう。

 海外旅行は9年ぶり。前回も行き先はハワイで、生後11カ月の長男を連れての旅行でした。小学5年の長男にとっては今回ですでに2度目の海外旅行。といっても、前回のことは全く覚えていませんが。

 それにしても家族旅行は金がかかります。友人同士なら自分の分だけ払えばいいのですが、家族となると、金の出所は一緒。いくらとは言いませんが、本当に大きな出費です。

 とはいえ、子供たちにとっては最高の夏休みの思い出となるはず。親子4人で思う存分、楽しんできます。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
 久々の更新です。

 きょうでゴールデンウイークも終わりですが、きのうまで2泊3日で箱根に行ってきました。

 箱根までは渋滞覚悟で車で出発。案の定、家から箱根の宿まで4時間もかかりました。ぐったり…。

 そんな渋滞なら公共の交通機関を使えばいいのでは、とお思いでしょうが、親子4人での移動となると、電車やバスに比べるとマイカーでの移動の方が安上がり。それに電車を使ったとしても3時間前後かかるのです。

 箱根での模様は割愛しますが、帰りはまだUターンのピークになっていなかったのでしょう、行きの半分も2時間ほどで自宅に着きました。

 いずれにしても、明日から仕事。がんばろう。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ちょっと遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。


 さて、元日の朝、地元の氏神である八幡神社に家族4人で初詣に出かけました。参拝の後、おきまりのおみくじを引いたのですが、結果は「末吉」でした。


 おみくじで縁起のいい順番はよくわからない、という声をよく聞きますが、いい順に並べますと、大吉、中吉、小吉、吉、末吉。つまり末吉は「吉」の仲間では最下位で、その下は「凶」になります。


 ということで、あまり幸先がよくない新年となりましたが、あまり高望みせず、地道に過ごしていこうと思います。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 社会保険労務士の合格発表が8日にあり、なんとか合格できました。よかった、よかった。


 発表された合格基準は、択一式(70点満点)が総得点46点以上かつ各科目4点以上、選択式(40点満点)が総得点21点以上かつ各科目3点以上(ただし、社会保険一般常識は1点以上、労災保険、雇用保険、健康保険は各2点以上)となっていて、私は択一式が50点、選択式が30点でした。


 総得点だけみると、余裕のある合格のようですが、実は一部の科目では点数が伸びず、冷や汗ものでした。


 詳しく言いますと、択一式では健康保険が10点中4点。もしもう1問間違えていたならば、総得点で合格基準をクリアしていても不合格となっていたのです。


 また、選択式でも健康保険と社会保険一般常識で苦戦。5点中2点しか獲得できませんでした。通常は3点で合格なのですが、難易度の高さから基準点を下げる救済措置があったおかげで合格できました。


 このうち社会保険一般常識は異例の1点救済だったため、結果的に余裕が生じましたが、健保は基準点ギリギリ。択一式も選択式も健保が鬼門となった格好です。


 それにしても今年の試験は選択式で難問ぞろいでした。おそらく択一式で50点以上の高得点をマークしたにもかかわらず、労災や健保で不合格となった受験者が相当数いたと思われます。実際、合格率も過去最低の5%台にまで落ち込みました。


 一部では、2科目ないしは3科目で1点救済があるのでは、とみられていましたが、国家試験で5点中1点で合格という事態は1科目にとどめたい、という思いが主催者側にあったのでしょう。


 さほど難しくなかった雇用保険で2点救済となったのは、1点救済を1科目にするのと引き換えに2点救済科目を増やすことで、合格者数を調整しようとしたと思われます。


 それにしても労災や健保で涙を飲んだ方々はお気の毒です。国家試験では、今回のような難問奇問は避け、まじめに勉強してきた人は確実に科目別基準点をクリアでき、そのうえで得点の上積みを図って総得点で勝負する、という形にしていただきたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。