アドラー心理学「勇気づけ」の子育て・HeartySmile

もと小学校教員、2児の母、心理カウンセラー、子育て講座講師の勇気づけママがアドラー心理学をベースにした「子どもの自信とやる気を引き出す方法」をお伝えします☆


テーマ:

こんばんは。原田綾子です。

 

一昨日、自宅確認訪問がありました。

 今は家庭訪問って無いのかな?

 

玄関の外で、担任の先生が

家の場所を確認するだけで

一応ピンポンは押すけれど
お家の人居なくてもOK、というシステム。

 

次女の担任の先生は23歳の男の先生。

 

今年の3月に大学を卒業したばかりの

新任のフレッシュな先生。

 

私が玄関を出ると
緊張しているのがよくわかり(笑)

そんなところもまた好感が持てて、

心から先生を応援したい!

と思いました^^

 

私と年が20歳近く離れていれば

先生のお母さんと

もしかしたらそんなに

年違わないかもしれないよね。笑

 

 

 

そこで今日は、

私が忘れられない

私自身の家庭訪問の話を書きますね。

 

とても温かく、とても悲しいお話・・・

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

私は、極度の方向音痴で

恥ずかしながら地図が読めないんです・・・汗

 

なので、家庭訪問の時は

毎年航空地図を拡大コピーして

模造紙に貼る始末。

 

 

畳2畳分くらいの地図を

休日出勤して職員室で作っていたら

教頭先生に笑われて・・・笑
 
1日、お家を6~7件まわっていたかなぁ。

 

 

 

 

ある日 家庭訪問中に

雨が急に降ってきました。


自転車で雨に降られて
地図も雨ににじんで

紙はふにゃふにゃになり、見えなくなってくるし

洋服もびしょびしょ・・・

おまけに寒いし 

日も暮れてきて・・・

 

参ったなぁ・・・・ しょぼん 

半泣き状態・・・  

 

 

 

 


そんなとき

 

「綾子先生~!!!」

 

遠くから声がする。

 

雨が大きな音を立てて

道路を叩きつける

誰も居ない夕立の街、

 

道の向こうに見えたのは

うちのクラスのKくん。

 

 

クラスメイトからは

「社長」と呼ばれている

ほんわか温厚な性格の優しい男の子。

 

 

 

 

一人で雨に打たれながら

道に迷っていた私にとって、

彼にバッタリであったことは幸運!

 

「先生?びしょぬれじゃん?

だいじょうぶ?」

 

「だいじょぶじゃないよ~~(ノ_-。)

地図も濡れちゃってよく見えないの・・・」

 

そう言うと

 

「俺んち、すぐそこだからおいでよ」

 

と家に連れてってくれて

 

Kくん

私にタオルとレインコートを差し出してくれた。


その優しい笑顔。

 

 

 

 

クラスのみんなからも

その穏やかな性格で好かれていて人気者。

 

 

「俺が、次の家に案内してあげるよ。」

 

と、自転車を押しながら一緒に歩いた

あの春の雨の日。

 

 

 

そんなKくん・・・・

実は今、天国にいるんです・・・

 

 

ipodfile.jpg

 

 

頭の中に腫瘍ができて 

でも気づいたときは 

手をつけられない状態で・・

ただただ弱っていく体に苦しみ・・・・

 

 

卒業してから暫くして

葬儀の連絡が入り 

私は愕然としました。

 

お母さんの様子は見ていられないほどで・・・。

 

棺の中で安らかに眠るKくんのお顔は

あの時の優しいお顔。

 

 

 

 

私の大事な教員時代のアルバムを開くと

Kくんと一緒にふざけて笑う 

とびっきりの笑顔の写真があります。

 

春の柔らかい日差しを浴びて

校庭で ニコニコ私と肩を組んで笑ってる。

 

 

 

 

 

今、生きているということ・・・。

 

毎日元気に過ごせること。

 

「おはよう」と言って子どもが朝起きてくること。

 

「行ってきます!」と言って

子どもが学校に行くこと。

 

「ただいま!」と帰ってくること。

 

一緒に食卓を囲むこと。

 

「お母さん!」と呼んでくれること。

 

 

すべて当たり前のようで 当たり前ではない

 

 

 

子どもがいるだけで

一緒に生きてくれるだけで幸せ。

 

Kくんのお母さんが

そんなお話を涙ながらにされていたことを

思い出します。

 

 

 

 

毎年この季節になると

Kくんのこと思い出してしまう。

 

きっと天国に伝わるよね。

 

せんせい,キミのこと大好きだった・・・。

 

私も 君みたいなあったかくて大らかな

優しい人になりたい。

 

 

君と過ごした日々は せんせいの宝物だよ。プレゼントキラキラ

 

 

ありがとう。

 

いつまでも忘れないよ。

 

 

image

 

 

忙しい日々に

あたりまえのことは

スルーしがちになってしまうこともあるけれど

 

あたりまえのようで、

あたりまえじゃないってこと

 

何気ない毎日も

特別な1日だってこと

忘れないでいたいです。

 

 

 

 

 

現在募集中の講演会はこちらです

一般向け講演会は珍しいので是非♪

 

宝石赤6/24(土)東京都あきる野市【勇気づけの子育て講演】をします!

 

 

宝石赤5月10日水曜発売【PHPのびのび子育て】
6月号32p〜41pに私の取材記事が載っています。

「この言葉かけで子どもが変わる!」

という事例別の勇気づけの方法&マインドが

10pに渡り書いてあります。

全国の書店で発売中です!ぜひお読み下さい^^

 

 

秋からの講座日程予定です。

 

<埼玉ふじみ野駅前(池袋から急行25分)での講座>

宝石赤次回秋からの講座募集は7月上旬になります

春からのHeartySmile主催の講座は全て満席です。

講座メニューはこちら

 

2017年

勇気づけカフェ(これのみ都内) 9/5(火)・9/15(金)
      ↑どちらか1つの日程にご参加ください

ELM 9/13、27,10/18(水曜全3回)

SMILE 10/10、31,11/14,12/5(火曜全4回)

SHINE 9/21,10/12.26.11/9(木曜全4回)

 

夏の講座

ELMリーダー養成講座検討中 7/18(火)19(水)?

 

※HeartySmileの講座では抱っこの赤ちゃん連れOK!

それ以上のご年齢のお子さまをお連れになりたい場合は

ご相談いただければと思います。

 

その他、

NPO勇気づけ学園小学部主催のイベント、講座

なども随時お知らせします。
 

 

 

2017年出張講座
 <決定>
宝石赤大阪でグループコンサル5/19(金) 満席
これから募集します↓

宝石赤新潟でグループコンサル7/8(土)子ども向け講座7/9(日)

宝石赤東広島でSHINE講座9/30、10/1(土日 2日間集中)

宝石赤愛媛(松山)でSHINE講座11/25,26(土日 2日間集中)

 

 

原田綾子
女の子著書、講演実績、プロフィールなど

facebookフェイスブック instagramインスタグラム

アメーバアメブロよく読まれた人気記事一覧

 

 

株式会社 HeartySmile
埼玉県富士見市 ふじみ野駅徒歩1分(池袋駅から急行25分)
昼間は母親向けセミナー、夜は小学生の塾をしています

宝石赤子育て・心理学講座 http://heartysmile.jp
宝石緑勇気づけ国語塾 http://yuukizuke-kokugojyuku.com/

宝石ブルー日本初!ほめない!教えない!しつけない!
勇気づけ学園小学部の想いはこちら

https://japangiving.jp/campaigns/5469

 

 

無料PDFテキスト 心豊かな自ら学ぶ子どもの育て方

無料メールレター 7日間毎朝届く勇気づけのメッセージ

まぐまぐ ほめるな危険「勇気づけの子育て法」

ラブレターお問い合わせはこちら

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

勇気づけの親子教育専門家:原田綾子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります