アドラー心理学「勇気づけ」の子育て・HeartySmile

もと小学校教員、2児の母、心理カウンセラー、子育て講座講師の勇気づけママがアドラー心理学をベースにした「子どもの自信とやる気を引き出す方法」をお伝えします☆


テーマ:

こんにちは。原田綾子です。


福井2日目。

昨日までの雨がウソのように晴れた朝。

嬉しくて小走りでホテル目の前の海へ。


きれいーー!!


image



嬉しくて、水を触ったり
砂で山を作ってみたり
流木で、文字など書いてみる。



image



人っこ一人いない。

静かすぎる。


とんびの声だけが響いていました。



image


波打ち際の白い泡がいい♡

砂もよく見ると貝のかけらなど混ざっていてきれい。


image



そしてなんと!

学校を訪問させていただく時間まで

校長先生が観光案内してくださるとのことで

お言葉に甘えて、名所でパチリ。


どこを回ろうか考えてくださったとのことで

心温かくなりました。



image


魚市場にも行きました。

新鮮な魚がいっぱい!

校長先生も小浜湾で船で釣りを楽しむそうですが

いろんな魚がたくさん(素人でも)釣れるとか。


image



他にも、食の文化館や藩校後、など

何カ所か名所巡りをし学校へ。



image



ここの子ども達はとにかく明るい!

中学生も笑顔でみーんな元気に挨拶してくれます。

人なつこいのですね・・・


学力も全国平均より上位だと聞きました。

(宿題が多いんですって!)


校庭の前は海!!

松林も風情があります。


image


ここの地域は核家族が殆どなくて

二世代、三世代で住んでいると聞きました。


そして殆どが共働きだそうで

この2日間お世話になった2人の校長先生ご夫妻も

ずっと共働きでお子さんを育てたとのこと。


校長先生の子育ての話や、仕事の話

教育の話など、話は尽きず・・・


お昼は県立福井大学の学食へ。

山の上から海が眺められる素敵な場所でした。



image



お昼を食べたらいよいよ講演会会場へ。


たくさんの先生方が準備をされていました。

みなさんいろいろ私を気遣って下さり

小浜の方達はとっても温かい方ばかりだな・・と感動しました。



image


なんと、始まる前に

教育長さんがご挨拶に控え室に来て下さり

教育話に花を咲かせていました。


教育長さんは、この春「嫌われる勇気」を読まれ

校長会でアドラー心理学をご紹介してくださったそうです。

(私も分担執筆させていただいた

学級担任のアドラー心理学も読んで下さったそうです)


今こそ、アドラー心理学の理論と実践が

教育界に活きるのではないかと私の講演を

楽しみにしてくださっていました。




小中学校の先生方と教育委員会の方々が100名

(市内の教員の半数強だそうです)お集まりくださいました。


参加希望の先生が多く、定員の都合上

お断りしなければならないほどだったと後でお聞きし

とても嬉しかったです。




講師紹介をしていただいている時↓


image



ワークもたくさん織り交ぜながら

アドラー心理学の理論と実践について

お話させていただきました。


みなさん先生ですので、

子どもたちの話を聴くときのように

聴き上手で聴いて下さるんです・・・


うんうん、とうなづきながら

またニコニコこちらを見ながら

熱心にメモを取られる先生も

近くの席の先生とたのしそうにワークをされる姿・・・


子どもたちのために

熱心にお話を聴かれる先生方の姿に勇気づけられました。




本も売れてよかったーーー!!笑


サインや握手を求められたり

なんだか恐縮です・・・みなさん大先輩なのに。

image



もちろん若い先生方もいらして

子育て中の若いお母さん先生や

今年から教員になりましたという男の先生も

話しかけて下さいました。

ありがとうございます。


17:00に終了して、18:00の敦賀発の電車に乗るのに

車で40分以上かかるので、後ろ髪引かれながら

会場を後にしました。


終了後、階段を降りていたら

教育長さんが、

「とてもよいお話だった

また機会をつくって是非お呼びしたい」

と声をかけてくださり

ある校長先生は

「今度はPTAにも是非聴いて欲しい」

と言って下さり嬉しかったです。


「自分を勇気づけるなんていうこと

最近まったくしていなかったな

忙しい日々、なかなか自分を振り返ることもできず

忙しさに流されていたので

いいきっかけになりました」


とか


「子どもたちを勇気づけるには

まず教師が元気でないとですね!

自己勇気づけ、今日からやります」


とか


「子どもの、自分のよいところ探し

始めてみます」


などご感想もいただきました。



今回お話をお受けしたのも

この機会が「キッカケ」になればいいな・・・という思いでした。


勇気づけに興味を持っていただき

日々の学級経営

そして、先生ご自身の人生が

愛と勇気にあふれるヒントがお伝えできたらと思いました。



駅まで校長先生が送って下さったのですが

この2日間を振り返りながら

いろんなお話をさせていただき

たった2日でしたがたくさんの方と交流させていただいて

帰るのがさみしくなってしまったほどです。




美しい海と山と畑に囲まれた小浜市。

驚くほど食べ物が美味しくて

空気もきれいで、人も温かい場所。


子どもたちに、福井のよさを伝えるのが楽しみです^^



子どもたちを育てているお父さん、お母さんも宝物

子育てというすばらしい大事業をしていると

いつもお話していますが

学校の先生方も同じですね!!


人を育てるという仕事

その子の人生に関わる仕事

別れが来ても、その子の心にずっと残るかもしれません。

大きくなっても、子どものころ、先生がさりげなくかけてくれた言葉が

その子を支えてくれるかも知れない

いや、特別な言葉はなくても

先生や仲間と過ごした思い出にも勇気づけられることでしょう。


本当に素晴らしい職業ですね。




そして、わたしも勇気づけ親子塾の子どもたちの

勇気づけ先生でありたいな♡



>>11/30勇気づけ学園パーティー(HS感謝祭)2014



ただいま品切れ中です。申し訳ありません。

近々入荷予定だと聞いております・・・


入荷しました!!↓


子どもの「自信」と「やる気」をぐんぐん引き出す本/原田 綾子

¥1,449

Amazon.co.jp



電子書籍版も発売になりました!

対応端末:PC, iPhone, iPad, Android, Tablet



アドレリアンの諸先生方と分担執筆させていただきました

↓ 保護者の方にもおすすめです

今日から始める 学級担任のためのアドラー心理学/著者不明
¥1,944
Amazon.co.jp

















いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

勇気づけの親子教育専門家:原田綾子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります