アドラー心理学「勇気づけ」の子育て・HeartySmile

もと小学校教員、2児の母、心理カウンセラー、子育て講座講師の勇気づけママがアドラー心理学をベースにした「子どもの自信とやる気を引き出す方法」をお伝えします☆


テーマ:

こんばんは。原田綾子です。


アドラー心理学の「勇気づけ」の3日間を

親子で過ごす八ヶ岳親子塾。

今日は、振り返り記事その7です。


不便と不親切な料理作り

についてのレポです。


~関連記事~

>>八ヶ岳親子塾レポ1
>>八ヶ岳親子塾レポ2~体験活動でつく力~

>>八ヶ岳親子塾レポ3~子どもは皆学びたがっている~

>>八ヶ岳親子塾レポ4~民主的な課題解決クラス会議~

>>八ヶ岳親子塾ご感想~来年もまたここに戻って来たい~

>>八ヶ岳親子塾レポ5~やりきった達成感が自信へ~

>>八ヶ岳親子塾レポ6~床にゴミが沢山落ちている時は~




子どもを伸ばすには

「不便・不自由・不親切」がよい

と聞いたことがあります。




勇気づけ親子塾では

自分たちが食べるものは

自分たち(子どもたち)が作ります。


料理作りも、

賢い子どもを育てるために

必要不可欠なこと!!


頭を使うし、手先も使うし

手順を考えるし、五感も使うし

大切な要素がいっぱい!







で、わたしたち大人は

手出し口出しせず、


不便・不自由・不親切


で、子どもたちの料理作りをサポートします。笑






材料は、ここにあるから

グループごとに(縦割り班)

持って行ってね。

包丁まな板もここにあるから使ってね。




それだけを伝え


あとは衛生面と安全面についての少しの説明のみ。




作り方は、

料理のプロのお母さんたちに

聞いて下さい。


と。

(不親切)





誰がなにを切る?

サラダは?カレー担当は?

材料誰が持ってくる?

あ、ゴミ袋をテーブルに貼り付けておくと便利だね


など、子どもが自分で考え行動する。


仲間たちと

相談、相談、また相談。




ママは見守り隊。


わたしが見守っているところ↓


高学年のお姉さんが

低学年の子に切り方を教えています。

すてきね~~すてき!^^




厨房を覗くと、これまたみんな真剣な表情で

カレーの鍋を囲んでいます。




なにやら相談中。




できたよーできた!

自分たちで全部やったの!!


達成感がたまらない~☆




カレーの盛りつけ方も子どもの個性が出ます。^^




ごはんをよそうのって

けっこう難しいんだね。


毎日料理しているお母さんってすごいな・・・


子どもは体験から気づきや学びを得ます。




あ、ちなみにお米は

新潟県からご参加くださったGさまが

プレゼントしてくださいました。

20キロも!!


おいしいお米をありがとうございました。





「いただきます」ってなんで言うと思う?


と子どもたちに問いかけて・・・


わたしたちは

いのちをいただいている

というお話をしました。


あ、でもね、この世に2つだけ

いのちではないものをいただいているんだよ。


さてクイズです~

みんなで考え中♪


正解ちゃんと出ました^^




朝ご飯も6時からみんなで

おにぎり握っちゃったもん♪




さけ、わかめ、ゆかり、こんぶ、

しょうゆおかか、どれがいーい?


「腹へった~~~!」

「早く食べたい~~」

との声もあちこちから聞こえます。笑




ハート型のおにぎりとか

おせんべいみたいにぺったんこのとか

いろいろあって 楽しいね。



イエィ~~イ!!






霧雨の中のバーベキュー。


湿度が高くてなかなか火がおこせなくて大変だったね。




1時間くらいぱたぱたうちわを仰いでいた班も。

それがまたたのしいの。

(不便が人を育てる)




おいしかったね~~!!






親子でおいしい夜ご飯を食べた後は

次の活動まで、それぞれ自由時間。


親子でゲームしたり

子どもたちでまくらなげしたり

おもいおもいに楽しんでいました^^






この料理を通して

変化が大きくみられたのは

高学年の子どもたち5人!


高学年らしさを発揮してくれました。

縦割り班っていいですね~~




家で見せない一面をここで発揮していました とか

お母さまたちから

いろいろなご感想をいただきました^^


そう、コミュニティの構成員が変われば

自分のあり方も(見せる面も)変わってくる。


アドラー心理学では

人の行動には相手役と目的がある、

と考えます。





子どもたちの料理をサポートしてくれた

スタッフの皆さん

そして、お手伝いしてくださったお母さまにも

感謝感謝です!!


ありがとうございました。


~レポ8に続く~

(10くらいでおしまいにしましょうか・・・笑)



毎日がんばっているお母さんを応援したい!!

お母さんの心のコップが勇気のエネルギーでいっぱいになりますようにドキドキ

子どもの「自信」と「やる気」をぐんぐん引き出す本/原田 綾子

¥1,449

Amazon.co.jp






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勇気づけの親子教育専門家:原田綾子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります