アドラー心理学「勇気づけ」の子育て・HeartySmile

もと小学校教員、2児の母、心理カウンセラー、子育て講座講師の勇気づけママがアドラー心理学をベースにした「子どもの自信とやる気を引き出す方法」をお伝えします☆


テーマ:

こんにちは。原田綾子です。


今日は、八ヶ岳勇気づけ親子塾、

振り返り第6弾、

食事後、

机の下にゴミが散らかっていたときの

子どもたちへの言葉がけ

について、です。


~関連記事~

>>八ヶ岳親子塾レポ1
>>八ヶ岳親子塾レポ2~体験活動でつく力~

>>八ヶ岳親子塾レポ3~子どもは皆学びたがっている~

>>八ヶ岳親子塾レポ4~民主的な課題解決クラス会議~

>>八ヶ岳親子塾ご感想~来年もまたここに戻って来たい~

>>八ヶ岳親子塾レポ5~やりきった達成感が自信へ~





お話の前に、森の写真を一枚。


緑色って癒やされますね。


森の中を歩いていると

心の奥の声が聞こえてくるというか・・・

内側とつながれる感覚になります。






お母さん方と森を歩きながら

「なんだか白馬の王子様が出てきそうな森ね♡」

と、みんなでトキメキながら

お散歩していました。笑


白く霧のかかった森の中は

とても幻想的で、マイナスイオンがいっぱい!
とても素敵な時間でした。




では、話を戻して

レポその6です。


・・・・・・・・・・・・・・

食事後、子どもたちのテーブルの下に

食べ物のかす(ゴミ)がたくさん落ちていました。


そのゴミを拾おうとしたお母さまに

「拾わないでください^^」

とお伝えし・・・・


わたしが子どもたちに話をしようとしたら

夫がさっそく話をしてくれました。

(今年もボランティア参加)




  みんな、いっぱい食べたかな?

  おいしかったね!!


  えっと、問題です!

  お母さん達のテーブルとみんなのテーブルで

  違う所があります

  さて、それは何でしょう??


  (子どもたち、いろんな答えを出す・・・

   正解が最後に出る)




  そうだね!

  お母さん達のテーブルはきれいで

  下にゴミも落ちていないね


  お母さん達は君たちより人生経験が長い

  だからこういうときに

  どこをきれいにすればいいのか知っているんだよ


  でも大丈夫!

  みんなもできるようになるから

  お母さん達と同じようにきれいにできるかな?



  (てきぱきとゴミを拾いきれいにする子どもたち

  

 


 きれいになると気持ちいいね!

 一人できれいにするのは時間がかかるけど

 みんなで協力すると、早くきれいになるね!


 (子どもたちを勇気づける。

  嬉しそうな子どもたち。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・




参加者さまからご感想をいただきました。


>脅したり怒ったりがてっとりばやいけど、

そうしなくても、いや、そうじゃなくて、

勇気づけでのびのびと自発的に動く、

たくさんの子どもたちを3日間で見たので、

やっぱりこっちのほうが、大人も子どももハッピーだなぁと、

今まで頭でわかってたことを心が感じた感じです。


>子供って、ほんとに柔らかいな~、

可能性が沢山あって、

言葉でなんと言っていいかわからないけど、

力を持っているんだな~と感じて、

振り返ると、子どもをできない存在、大人がえらい、

子どもは大人の言うことを聞かないといけない、

と私も思ってるんだ、と気づかされました。



・・・・・・・・・・・・・






この日の夜はミニコンサート♪


3児のママ、Mさんはバンドのボーカルとして

フルタイムでお仕事をしながら

ライブ活動もされています。


昨年に続き、Mさんと夫のギターで

子どもたちと歌を歌いました!



Mさんが作った歌もみんなで歌って・・・




親子ですてきな夜を過ごしました☆







音楽っていいな~~♪


わたしも来年は何か楽器をやろうかな~^^






毎日がんばっているお母さんを応援したい!!

お母さんの心のコップが勇気のエネルギーでいっぱいになりますようにドキドキ

子どもの「自信」と「やる気」をぐんぐん引き出す本/原田 綾子

¥1,449

Amazon.co.jp


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勇気づけの親子教育専門家:原田綾子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります